THE FUJIYA GOHONJIN(藤屋御本陣)

長野・善光寺参道にあるレストラン「藤屋御本陣」。
1648年創業以来、2006年まで旅館として営業。
現在は、結婚式場も備えるレストランとして再出発。

歴史を感じさせる重厚な雰囲気の建物は、
国の登録有形文化財に指定されているもので、
アンティークな和洋折衷空間は往時を偲ばせます。

「シェフズランチコース」(2,400円/税込サ別)をオーダー。
〈本日の前菜 4種盛り合わせ〉
  ・寒サバのスカペーチェ
  ・生ハムとルッコラのサラダ
  ・カリフラワーのパンナコッタ
   ・キノコのクロスティーニ
〈玉葱のクリームスープ〉
〈スパゲッティーニ アマトリチャーナ〉
〈メイン〉
  ・本日の鮮魚(鯖)のソテー マントヴァソース
〈デザート〉
    ・藤屋りんごパイ (+\200)
〈フォカッチャとコーヒー〉
       
       *メインとデザートは筆者が選択したもの。

地元長野の食材を中心に、季節の食材を盛り込み、
丁寧に調理された、グレードの高い料理が頂けました。

接客も流石にスマートで申し分なし。
この日もランチは大繁盛。予約が望ましそうです。

01Img_7909Img_7951_2

関連ランキング:イタリアン | 善光寺下駅権堂駅

| | コメント (0)

Aux-provençaux(オー・プロヴァンソー)

東京・麹町界隈にあるフレンチレストラン。
新宿通りを越えた路地にあり、青の外観が目印。

店内は、ブラウン系の落ち着いた雰囲気で、
ゆったりとした座席間隔である。

「Dejeuner C」(6,200円)を頂いた。
〈前  菜〉帆立貝と季節の野菜のゼリー寄せ
〈魚料理〉(千葉県産) 鱸のポワレ
〈肉料理〉(北海道産) 蝦夷鹿肉のロースト
〈デザート〉ワゴンデセールで
〈カフェ〉

目新しさこそ無いが、クラシックなフランス料理。
柔らかい肉質の蝦夷鹿や、味わい深いソースは印象的。

バゲットが紙袋に入って供されるのは初めて。
デザートはワゴンで、好きな物を好きなだけ頂ける。

料理の提供が早く、王道フレンチを手早く頂ける。
接客も丁寧で素晴らしく、居心地のよいお店でした。

Img_6208Img_6217Img_6252

関連ランキング:フレンチ | 麹町駅半蔵門駅永田町駅

| | コメント (0)

松栄(恵比寿本店)

恵比寿駅近く、駒沢通りの裏手にある鮨店。
モダンな店内で、カウンターが二つという珍しい造り。

「ランチ〈松〉」(5,250円)をオーダー。
・小鉢2種
・小鯛昆布〆
・白烏賊
・鯵
・トロ
・コハダ
・赤貝
・鰤
・車海老
・イクラ
・ウニ
・ヅケ
・トロ鉄火巻、ひもきゅう巻
・玉子焼
・お椀

小ぶりのお寿司は、芸術的で目にも麗しい。
江戸前の仕事を忠実に施している印象です。

お店の雰囲気も良く、従業員の気づかいも行き届いている。
使い勝手もよく、気持ちの良いお寿司屋さんです。

Img_5647Img_5639Img_0429

関連ランキング:寿司 | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

| | コメント (0)

«てんぷら 茂竹