« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

表参道茶寮

表参道ヒルズの1階にあるガラス張りのカフェ。
「ダマンド」というお菓子が有名だそう。

「ブレンドコーヒー」(480円/税込)と
「塩ダマンド」(400円/税込)
を頂きました。

ダマンドとは、クロワッサンを横2つに切り、
クリームを挟み、更に上にアーモンドクリームを塗り、
再び焼いたお菓子のこと。

ワッフル風のクロワッサンといった味わいで。
「塩」といっても、しょっぱくはありませんでした。

ヒルズの1階にあるので利用しやすいです。

Img_3921Img_3922Img_3924

関連ランキング:甘味処 | 表参道駅明治神宮前駅原宿駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座 ぶどうの木

東京・銀座5丁目にあるスイーツサロンです。

日本で最初のデザート専門店としても有名で、
「銀のぶどう」の総本家でもあるこちら。

豪華ながら落ち着いた雰囲気に満ちています。

平日の14:00までの限定メニュー、
「お昼だけのプチ・デセール」(997円/税込)を。

小さめの彩り豊かなデザート3種類盛り込まれ、
コーヒーか紅茶の選択ができます。

ゆったりとお茶を楽しめました。

Img_3266Img_3268Img_3269

関連ランキング:カフェ | 銀座駅東銀座駅有楽町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿し處 朱雀 (SUZAKU)

東京・三田、慶応キャンパス近くの炙り寿司のお店。
外装はフランス料理かイタリアンといった趣きです。

最近では珍しくない炙り寿司ですが、
それを20年以上も前から提供してきた言わば草分け。

ランチ「炙り寿司〈1.5人前〉」(2,000円/税込)を。
・10貫+玉子+巻物

炙るのが聊か勿体ないような良いネタで、
赤酢の酢飯ともなかなかの相性。

握りに、天然塩や煮きりが付けられているので、
そのまま食べれます。

自家製玉子焼は、プリンのような滑らかさ。

雰囲気もいいので、デートなどにも利用できそうです。

Img_3869Img_3861Img_3865

関連ランキング:寿司 | 広尾駅恵比寿駅白金台駅

| | コメント (2) | トラックバック (0)

渋谷 華泰茶荘

東京・渋谷道玄坂にある中国茶のお店です。
こちらは、台湾にある老舗「華泰茶荘」支店

1~2階は茶器やお茶の販売フロア、3階が喫茶室。
店内には150種類以上の中国茶があります。

「ホリデーランチ」(1,575円/税込)をオーダー。
・工芸茶(祁門紅茶 *2種類よりこちらを選択)
・茶葉粥(サラミ、ザーサイ付)
・点心4品盛り合せ
・菓子(茶葉入りのパウンドケーキ、クッキーなど)
・デザート(お茶ゼリー)

祁門紅茶渋みが若干強く、菓子等とよく合い、
そして湯を足し数回注いでも、風味が長持ちします。
本格的な茶器で飲むと、時間がゆっくり流れていく。

飲茶は、シューマイなど割と小ぶりですが
蒸篭に入って出されたそれは、どれも美味しく、
茶葉の入ったパウンドケーキなどのお菓子も中々。

場所柄も相まって、静かに過ごせるお店でした。

Img_3547Img_3539Img_3544

関連ランキング:中国茶専門店 | 神泉駅渋谷駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にっぽんの歌 ふるさとの歌コンサート

第37回日本農業賞表彰式と併せて
東京渋谷のNHKホールで行われた
「にっぽんの歌 ふるさとの歌コンサート」の
公開収録に行ってきました。

この日の為に特別に結成されたオケをバックに
歌手の方の素晴らしい歌は感動でした。

テレビでのOAは、4月13日午後3:05~です。

       *************************

〈出演者〉
 内里美香・ESCOLTA・海援隊・ダ カーポ・八反安未果・
 由紀さおり・安田祥子・杉並児童合唱団

〈演奏〉
 にっぽんの歌オーケストラ

〈指揮〉
 末廣誠

〈司会〉
 小田切千アナ 鎌倉千秋アナウンサー   
Img_1473853_54072553_0Img_3682Img_3706

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座 うち山

東京メトロ・銀座一丁目駅を降り、昭和通りを越え、
更に、一本路地を入った建物の地下に店を構える。
モダンなカウンター席と小上がりの個室がある。

「縁高弁当〈要予約〉」(2,500円/税込)
「鯛茶漬け」(1,000円/税込)
を頂きました。

鯛の南蛮漬焼き胡麻豆腐が最初に供されました。

焼き胡麻豆腐は、表面をパリっと焼いており、
実に香ばしく、中がトロトロで食感と風味が絶妙。

一方の鯛茶漬けは、鯛を目の前で捌きます。
お刺身一枚一枚が分厚く新鮮でコリコリ…。
お茶漬けにしてしまうのが勿体無いほどです。
胡麻ダレは濃い目。

メインのお弁当は、手の込んだ料理がぎっしり。

凛とした、無駄な装飾のない店内と、
程よい距離感の接客にも好感が持てました。

Img_3125Img_3135

関連ランキング:懐石・会席料理 | 銀座一丁目駅新富町駅東銀座駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »