« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

天然うなぎ「五代目 野田岩」

東麻布にある寛政年間創業の鰻の有名店。
東京タワー間近、蔵造りの風格漂う佇まいが目印。
店内は、以外にも赤い絨毯が敷かれた洋風な趣きです。

重箱「萩」(3,500円/税抜)をオーダー。
・付き出し、肝吸い、香の物

ふっくらと焼き上げられた鰻は、綺麗な黄金色
タレが控えめで、鰻本来の味が堪能出来る感じ。
脂の乗り具合もちょうど良く、臭みもない。

4月~12月は、原則として天然鰻を使用とのこと。
昨今の鰻事情としては、リーズナブルな価格設定。
この日も大繁盛でした。

Img_6068Img_6073

関連ランキング:うなぎ | 赤羽橋駅神谷町駅麻布十番駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治座・2008年4月公演 NEO時代劇 『HAKANA』(「いとしの儚」より)

明治座でNEO時代劇 『HAKANA』を観劇。
18:30開演、1階4列目にて。

モーニング娘。の元メンバー藤本美貴さんが主演する
ネオ時代劇です。

〈作〉  横内謙介 
〈演出〉杉田成道 
〈人形遣い〉ホリ・ヒロシ
〈出演〉藤本美貴、大口兼悟、山本 亨
          住谷正樹、出渕 誠、村杉蝉之介
          松澤一之、片岡サチ、ホリ・ヒロシ
      **************************
〈あらすじ〉
舞台は江戸時代である。
親兄弟、周りのものを誰一人として心を許したことにない
天涯孤独の人間の屑である博徒・鈴次郎(大口兼悟)。

掛け金のなくなった鬼シゲ(住谷正樹)は、
最後の勝負で世界一の女を賭け錫次郎に挑む。
鈴次郎に負け、絶世の美女・HAKANA(藤本美貴)を
渡すことになる。

そのHAKANAとは、墓場の死体を集めてこしらえた女。
さっき生まれて死んだ、赤子の魂を入れて完成させたのだ。
この女は、生まれてから100日間は抱いてはならないという。
抱いてしまうと水と化して流れてしまうという。

あと一日で、人間になれるというHAKANAの夢が叶う日。
晴れて、鈴次郎に抱かれたいHAKANAの夢や如何に…。

Img_6448Img_6470Img_6471

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天茂

赤坂の雑居ビル2階にある入る天ぷらのお店。

揚げるのは、先代の父から店を継いだ娘さん。
配膳などはお母様の担当と、切り盛りするのは女性2人。

ランチ「かき揚げ丼」「天丼」の2種類。

「かき揚げ丼」(1,300円/税込)
「赤だし」(100円)
を頂きました。

まず、かき揚げのボリュームに圧倒されます。
プリプリの国産の生海老小柱がふんだん。
纏った衣の胡麻油の香りも堪りません。

地元のサラリーマンを中心に大繁盛でした。

Img_6293Img_6289Img_6291

関連ランキング:天ぷら | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深川めし 「深川宿」

深川江戸資料館のすぐ近くにある深川めしのお店。
民芸調のこじんまりとした空間は居心地がよい。

2種類の深川めしが食べ比べられるお得なセット
「辰巳好み」(2,100円/税込)を頂きました。
・煮物、お吸い物、香の物、小甘味、くずきり

1つは、嘗て東京の漁師が食していた「ぶっ掛けスタイル」、
一方は、浅利の旨味が凝縮された「浜松風炊き込み」。

ぶっかけスタイルは、テーブルに運ばれてきたら、
真っ先にかき混ぜるのが美味しく食べるコツだそう。
大きめで身の締った浅利と長葱の相性抜群でした。

Img_6438Img_6447Img_6443

関連ランキング:郷土料理(その他) | 清澄白河駅森下駅菊川駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール・エルメ・パリ) ~ホテルニューオータニ

ホテルニューオータニにあるマカロンの有名店。
高級ホテルならではの豪華な雰囲気。

「イスパハン」(630円/税込)を頂きました。

薔薇の香りが漂うピンク色のマカロン生地に、
ライチが中央に、ラズベリー(フランボワーズ)が
整然と挟み込まれたお菓子です。
上に飾られた薔薇の花弁に、一つの滴もあしらわれる。

甘いのが苦手な方でも頂けそうな味わいでした。

Img_6158Img_6163Img_6161

関連ランキング:ケーキ | 麹町駅永田町駅赤坂見附駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野精養軒「ランドーレ」

明治5年創業、上野の不忍池近くの老舗洋食店です。
この日は、カジュアルな「ランドーレ」の利用。

窓際の席は取り分け眺めがよく、不忍池が目の前。
フロアも広く席数も多い。スタッフさんも多く活気があります。

「ランドーレセット」(3,150円/税込)をオーダー。
・ポタージュ
・メイン「帆立と海老のポワレ アサリのクリームソース」
・サラダ
・デザート
・パンかライス
・コーヒーか紅茶
   *メインが当方が選択したもの。

さすがに老舗だけあって、そつなく美味しいです。
特筆すべきものはないが、万人受けする味わいと言えそう。

歴史ある洋食店の味をカジュアルに利用できます。

Img_6648Img_6663

関連ランキング:洋食 | 京成上野駅上野駅根津駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京洋菓子倶楽部

明治座近く、金座通り沿いの洋菓子店です。
歴史は、昭和62年創業と比較的新しい。
特にモンブランが有名です。

「モンブラン」(370円/税込)を頂きました。

そして山のような形状が特徴的。

土台のロールケーキの中にリキュールの入った生クリーム、
外側にマロンペーストに覆われています。
丁度よい甘さで美味しい。

従来のモンブランのイメージが払拭されました。

Img_6451Img_6452Img_6455

関連ランキング:ケーキ | 浜町駅東日本橋駅馬喰横山駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大塚・鮨勝

JR大塚駅近く、嘗ての花街にあるお店です。
外観、内観共に可也の年季を感じる風情。
ふと昭和の時代にタイムスリップしたかのよう。
朴訥としたご主人と、お母様とで切り盛りしている模様。

ネタケースはなく、ホワイトボードにネタの表記が…。

「おきまり」(3,500円/税別)を頂き後に追加。
・墨烏賊
・車海老
・帆立(天然塩)
・蛸 
・蒸し鮑(天然塩)
・中トロ×2
・ウニ
・はまぐり 
・鉄火巻(半分)
〈お好み〉
・穴子
・小鯛の昆布〆
・玉子焼

ネタの種類も多く、仕事をしたネタが可也多い。
握りのサイズは大きめです。

本来の江戸前寿司を体感できたような気がします。

Img_5916Img_5919Img_5933

関連ランキング:寿司 | 大塚駅前駅大塚駅向原駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大河津分水桜並木

新潟県燕市にある大河津分水桜並木へ。
JR越後線分水駅から1kmほど離れています。

こちらは、日本桜名所100選にも選ばれています。  Img_5116Img_5121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »