« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

沖縄懐石「赤坂潭亭」

東京・赤坂にある沖縄懐石のお店です。

店内は、全て掘りごたつ式の個室で、仄暗い。
しっぽりと出来る隠れ家的な雰囲気です。

「赤坂潭亭昼膳」(3,800円/税サ別)をオーダー。
〈二段重〉
・ジーマミー豆腐
・ラフテーとシブイ(冬瓜)花ズッキーニの焚き合せ
・ミミガーのゼリー寄せ、田芋、きびなごの南蛮漬け
・島魚昆布〆と鮪の湯引きの造りに、海ぶどうと海草
・シイラ西京焼に島ラッキョウ
・黒紫米御飯
〈お椀〉鱧にオオタニワタリ
〈デザート〉パッションフルーツとアイスクリーム

沖縄懐石というのは、今回が初めての挑戦であるが、
沖縄の郷土料理を少しずつ、彩りよく盛り込み
手の込んだ料理で滋味あふれる感じが印象的。

懐石料理風に仕立てられ、食べ易くしている模様。
「沖縄料理が苦手」な方でも、すんなり頂けそうです。

接待からプライベートまで幅広く使えそう。
なかなか味わい深い貴重なお店だと感じました。

Img_1549Img_1562Img_1559

関連ランキング:レストラン(その他) | 赤坂駅乃木坂駅六本木一丁目駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帝国劇場 「細雪」

この日は、帝国劇場にて「細雪」を観覧。
17:00開演、XA列にて。

昭和41年初演以来、述べ1,200回ほど
上演されている谷崎潤一郎、珠玉の名作である。

        **********************

〈原作〉谷崎潤一郎(中公文庫版)
〈脚本〉菊田一夫
〈潤色〉堀越真
〈演出〉水谷幹夫

〈キャスト〉
長女鶴子:高橋惠子
次女幸子:賀来千香子
三女雪子:檀れい
四女妙子:中越典子
木綿問屋薪岡商店当主 長女の夫・辰雄:磯部勉
税理士 次女の夫・貞之助:篠田三郎
貴金属店の次男 啓三郎:太川陽介
板倉:新藤栄作
御牧:橋爪淳
お久(薪岡家の女中頭):冨田恵子

        ********************

             〈物語〉
時代は、昭和11年秋から昭和16年春まで。
大阪の旧家・蒔岡家の4姉妹の日常生活を描く。
第二次世界大戦寸前、船場文化は崩壊一途を辿る。

Img_1586Img_1592Img_1577

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LUTECIA (ルーテシア)

新潟で評判の高い洋菓子店の1つです。
中心地からは3kmほど離れた新幹線高架下、
美術館のような、お洒落な外観のお店です。

まず店内に入ると、菓子が陳列された大きな
ガラスケースが目に飛び込みます。

右手奥のイートインのコーナーで頂きました。

「ケーキ〈クール〉セット」(950円/税込)
「アンブロワジー」(420円/税込)
をオーダー。
     
セットのケーキは、2種類「シュークリーム」を所望。
表面にアーモンドが乗ったパリパリざっくりの皮に、
風味豊かなクリームが、たっぷり挟まっています。
普通のカスタード味と、コーヒー風味のようです。

「アンブロワジー」は、ピスタチオのムース
チョココーティングしている。ハーモニーが絶妙です。

接客が丁寧で素晴らしい店員さんも印象的です。

Img_1509_2Img_1502_2Img_1504_2

関連ランキング:ケーキ | 白山駅関屋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の尾山神社とひがし茶屋街

夜の尾山神社&ひがし茶屋街の夜景です。

Img_0241_2Img_0294_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅茶屋 山屋

金沢ひがし茶屋街にある紅茶専門店です。
日本紅茶協会認定店で、純和風の佇まい。

「紅茶〈ディンブラ〉」(580円/税込)
「パウンドケーキ」(260円/税込)
をオーダー。

ポット形式で提供される紅茶は、若干渋め。
その分、ケーキと良く合います。

数十種類ほどの紅茶を取り揃えるこちら、
散策の足を休めるには最適です。

Img_0858Img_0840Img_0842

関連ランキング:紅茶専門店 | 北鉄金沢駅七ツ屋駅金沢駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵是瑠

1976年開業、金沢では最も歴史あるフレンチ。
場所は、ラブロ片町近くの雑居ビル2階です。
年月を重ねた風格ある落ち着いた雰囲気の店内。

「ステーキディナー」(4,725円/税込)をオーダー。
〈アミューズ〉仔鴨のコンフィーとアスパラガスと
                    牛蒡のキッシュ
〈オードブル〉万寿貝の完熟トマトムースに、
          加賀野菜の金時草と太きゅうりで包んで
〈スープ〉加賀金時さつまいものポタージュスープ
                 カプチーノ仕立て
〈メイン〉特選牛ヒレ肉のステーキマデラソース
〈デザート〉ワゴン形式
〈カフェ〉 

           
*献立は、筆者が全て選択したもの

地元素材をふんだんに使われ、手の込んだばかり。
正統派フレンチと言える料理達です。

お店は、中年の温かいマスター一人で切り盛り。
ワインを持ち込めたり、家庭的雰囲気も嬉しいです。

Img_0638_2Img_0641Img_0652

関連ランキング:フレンチ | 野町駅北鉄金沢駅金沢駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢東山「茶房一笑」

金沢・ひがし茶屋街にある日本茶カフェです。
創業150年を超える、加賀市の丸八製茶場が経営する。
町屋風の古民家を改装した建物で風情満点。

まずお冷代わりに冷たい加賀棒茶が供される。
ジャスミン茶のような色合いであるものの、
香ばしくて癖になりそうなお茶です。

「冷たい抹茶」(1,050円/税込)をオーダー。
繊細な生和菓子も付きます。

氷が一つ入っていかにも涼しげです。
風味は強いですが、和菓子とちょうどいい具合。

抹茶を飲み終わった後には更に、サービスで、
冷たい玉露と別のお茶菓子も頂けました。

散策の小休止には持って来いのお店でした。

Img_0607_2Img_0608Img_0612

関連ランキング:日本茶専門店 | 北鉄金沢駅七ツ屋駅金沢駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卯辰山・望湖台からの眺望

金沢駅から東に2km程離れた、卯辰山からの眺望です。
標高141mの山ですが、抜群の眺望です。

Img_0559Img_0567Img_0569

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レストラン 自由軒

北陸・金沢、ひがし茶屋街の入口にある洋食店。
1909年創業、石造りのレトロな外観が目印です。

店内は、至って普通の一般食堂といった風情。

この日は、夜でも頂ける、お店の人気メニュー
「ランチ」(1,835円/税込)をオーダー。

ハンバーグポークソテークリームコロッケ
2本が1つにまとまった海老フライ等が乗った一皿に、
ライス、味噌汁がセットになっています。

手作り感満点で、しっくり来る味付けが印象的。
それでいて、味は本格的な洋食である不思議さ。

お昼は可也混雑するので、夜がお勧めかも知れません。

Img_0279Img_0271Img_0273

関連ランキング:洋食 | 北鉄金沢駅七ツ屋駅金沢駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

料亭「杉の井」

北陸・金沢、犀川沿いにある昭和45年創業
明治末期の邸宅を使用した数寄屋造りの料亭。
お部屋からは、しっとりとしたお庭が眺められる。

お昼の「加賀会席」(6,500円/税サ別)をオーダー。
・突き出しと食前酒
・金目鯛などの3種の造り
・蓬しんじょう椀
・焼き物
・郷土料理「治部煮」
・山海のゼリー寄せ(アジサイの花仕立て)
・新茶のご飯と香の物
・梅のシャーベットと季節の水菓子
*「くずきり」(700円/税サ別)

どのお料理も手間を惜しまず調理されている。
治部煮以外は、至って普通の会席料理です。

追加した、くずきりは「日本一美味しい」品。
作り立てを提供するので、モチモチ食感が半端なく、
上品な甘さの黒蜜との相性も堪りません。

個室でゆっくり食事出来るのは、最高の贅沢でした。

Img_0016_2Img_0051_2Img_0016_3

関連ランキング:懐石・会席料理 | 野町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瓢亭(白山浦本店)

新潟市役所近くにある明治27年創業の鰻屋さん。
建物は鄙びた感じで、古い居酒屋さんのようです。

10席ほどのカウンターからは、
鰻を調理しているところが直に眺められます。

「鰻丼」(3,045円/税込)をオーダー。

浜名湖産の指定した大ぶりの鰻のみを使用しており、
ふっくらとした焼きあがり、タレは可也の薄口であり、
鰻の素材が活かされています。

対して、肝吸いは若干濃い目の味。
鰻丼とのバランスが取れていたように思います。

Img_1504129_55321315_0Img_1504129_55321315_1Img_1504129_55321315_2_2

関連ランキング:うなぎ | 白山駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »