« 鮨 からく | トップページ | 郡山ビッグアイ・22階展望室からの夜景 »

割烹・蒲焼 川崎「大沼」

川崎市役所近くにある、昭和21年創業の鰻割烹のお店。
割烹風の落ち着いた小奇麗な雰囲気が印象的です。

「うな重〈特上〉」(3,600円/税込)と
「茶碗蒸し」(530円/税込)
をオーダー。

10月頃まで天然鰻を使用とのこと。
タレはあっさり味、ふっくらとした焼き上り。

「茶碗蒸し」は、プルプルとした立派なもの。
出汁の風味が素晴らしく、ホッとする味わいでした。

Img_2003_2Img_2008_2

関連ランキング:うなぎ | 京急川崎駅川崎駅港町駅

|

« 鮨 からく | トップページ | 郡山ビッグアイ・22階展望室からの夜景 »

うなぎ」カテゴリの記事

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/illuminatemp/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

投稿: みんな の プロフィール | 2008年7月 6日 (日) 15時41分

ももさん、こんばんは。
暑い季節ですから鰻で精をつけたいですね。お店のものは、殆どが天然ということですか?それともこの値段のものは天然?何ですかね。東京だと天然というと、霞ヶ浦とか江戸川などのものを食べたことありますが、どの辺のものが使われているんですか、ちょっと興味あります。美味しいんだ、焼く→蒸す→焼くの順番で作るのかな。 茶碗蒸し秀逸とは。私も鰻さん好きなので、メモしておきましょう。

投稿: nishi | 2008年7月 6日 (日) 17時23分

こんばんは。
そうですね。やっぱり鰻を食べると精がつきますね。全てが天然ではないようです。
霞ヶ浦産のうなぎです。
確か、特上のものが「天然鰻」と店内に書かれています。

調理法は情報がなく定かではないので、書かないでおきます。紀州備長炭で焼き上げ、お米は、新潟魚沼産コシヒカリだということぐらいの情報はあります。

投稿: もも | 2008年7月 6日 (日) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/41745374

この記事へのトラックバック一覧です: 割烹・蒲焼 川崎「大沼」:

« 鮨 からく | トップページ | 郡山ビッグアイ・22階展望室からの夜景 »