« 赤坂ミコレ | トップページ | 神田きくかわ(神田店) »

すし処 㐂久好

赤坂・みすじ通り沿いの地下に店を構える鮨店。
一直線上に長い、白木のカウンターがお出まし。

「握」という、棋士・大山康晴氏の書、意外、
無駄なものが一切ない、凛とした渋い感じのお店です。

店主の清水さんは、伝説の鮨職人・藤本繁蔵の愛弟子。
職人気質といった言葉がぴったりの方でもあり、
仕事に無駄な動きが一切ありません。

「おまかせコース」(7,350円/税込)をオーダー。
・鮃
・赤身づけ
・中トロ
・煽烏賊
・車海老
・縞鯵
・いくら
・海胆
・鳥貝
・コハダ
・ゲソ
・穴子
・玉子

・潮汁
・大根の甘酢漬

握りは比較的大ぶりで、ネタも分厚く食べ応え満点。
全て、江戸前寿司の仕事が施されています。

取り分け、鱧のすり身の入りの玉子や
白身のアラからとった潮汁等は印象深い味わい。

握りの供されるスピードは可也早く、
一通りで20分と掛からないぐらいでした。

昔ながらの江戸前寿司の醍醐味を体感できました。

Img_3654_2_2Img_3577_2Img_3574

喜久好

関連ランキング:寿司 | 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅

|

« 赤坂ミコレ | トップページ | 神田きくかわ(神田店) »

寿司」カテゴリの記事

コメント

ももさん、こんにちは。
こちらの店はまだ未開拓の名店です。以前、私のブログに載せた 鮨処すヾ木(東京・板橋) http://blogs.yahoo.co.jp/nishi24nishi1958/30870217.html
と師匠が同じだったようです。会社の同僚は「喜久好」が好きで良く行くようですがご主人は時間があると掃除(拭いたり)をしていると言っていました。私将棋するので大山さんの書は見てみたいものです。一度は行って見たい店の一つです。画面保存してみました。いくら・うに・干瓢巻きが隠されていました。ももさんは夏休みはいつですか?私は明日から17日までです。では、また。

投稿: nishi | 2008年8月12日 (火) 11時09分

大山氏の書はあのお店にあってインパクトがありますね。
確かにことあるごとに、何かしら手を動かしているご主人です。
決して感じの悪い方でもないですし、応対も至って穏やかです。
サービス業特有の話好きで、どんどん話しかけられるのも私は苦手なので、じっくりと握りを堪能できました。

投稿: もも | 2008年8月13日 (水) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/42127329

この記事へのトラックバック一覧です: すし処 㐂久好:

« 赤坂ミコレ | トップページ | 神田きくかわ(神田店) »