« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

登志鮨

群馬・前橋で評判の高い地元密着型の寿司店。
ごく一般的な店構えの中、ご夫婦で営まれます。

「おまかせ握り(11貫)」(2,100円/税込)
「海鮮サラダ」(800円/税込)
などを頂いた。

柔らかくて煮詰めも程よい煮蛸、珍しい芽ねぎ、
はらりと舎利と共に解れる、煮穴子等が特に印象的。

一見、出汁巻きのように見える弾力性のある玉子焼は、
芝海老のすり身が加えられている。

利用しやすい雰囲気の中、本格寿司を頂けるのが魅力。
リーズナブルな価格にも驚かされました。

Img_1425Img_1427Img_1433

登志鮨

関連ランキング:寿司 | 前橋駅

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鳥めし本舗 登利平 本店

群馬・前橋の名物である鳥めしが味わえるこちら。
外観は高級感のある造りだが利用しやすい雰囲気。

「鳥めし(松重)」*味噌汁付(880円/税込)をオーダー。

鳥めしは、胸肉腿肉の2種類の部位を堪能でき、
焼き鳥に近い味わい。

少し甘め秘伝タレが絶妙にマッチし焼き加減も絶妙。

平日のランチタイム限定で、+100円にて、
「サラダ」「茶碗蒸し」「ドリンク」が追加できるたり、
昼夜通して「鳥めし」が頂けるのは有り難いです。

Img_1515Img_1520Img_1524

関連ランキング:鳥料理 | 前橋駅中央前橋駅城東駅

| | コメント (2) | トラックバック (0)

群馬県庁展望ホールからの眺望

群馬県庁展望ホールへ上りました。

建物は、群馬県内随一の高さで地上33階、153.80m。
そのうちの地上127mの32階からは、
前橋市内と関東平野、広瀬川などが一望できます。
展望室は、22:00まで開放されています。

Img_1335_2Img_1341_2Img_1366_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬會舘食堂

群馬県前橋市、群馬会館地階にある洋食店です。
レンガ造りの重厚な建物でクラシカルな雰囲気。
昭和5年創業というからかなりの歴史がある。

「ホリデーランチコース」(3,150円/税込)を。
・はじめのオードブル
・2皿目のオードブル
・スープ
・季節のフレッシュサラダ
・パン
・メイン(塩漬けポークの煮込み)
・デザート
・ドリンク 

メイン料理で、お店評判のデミグラスソースを堪能。
表の焼き上がりが香ばしいお肉と絶妙にマッチ。
久しく正当な洋食を頂いた気がした。

スタッフの接客も心地よく、素敵なお店です。

Img_1319Img_1321Img_1329

群馬会館食堂

関連ランキング:洋食 | 中央前橋駅前橋駅城東駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目黒 うしやま

JR目黒駅から徒歩7~8分ほどの目黒川沿い、
竹藪に囲まれた一軒家風の懐石料理店です。

店内は、堅苦しさはなくカジュアルな雰囲気。
座席間隔もゆったりで完全禁煙です。
1階がカウンターで、2階がテーブル席。

「月替わりの懐石コース」(5,250円/税込)を。
〈先付〉林檎菊花和へ 鯵 榎 シメジ 巨峰
〈前菜〉秋刀魚肝焼 獅子唐海老射込み
         塩辛 衣かつぎ 翡翠銀杏 丸十
〈御椀〉萩真暑 白木耳 柚子
〈造り〉旬の魚 妻一式
〈凌ぎ〉手打ちそば
〈小鍋〉鱧の柳川 小芋 ささがき牛蒡 湯葉 三つ葉 卵
〈中皿〉近江牛のたたき 浅月 紅卸し ポン酢
〈揚物〉松茸 秋茄子揚げ出し なめこ大根卸し 柚子
〈食事〉鮭 いくら飯蒸し 香の物 味噌汁
〈デザート〉さつまいもムース

全て手の込んだ品ばかりで、薄味彩り豊か
女性リピーターが多いのも頷ける内容です。
良心的な価格設定も好印象。

ご主人、女性従業員の接客も低姿勢で素晴らしい。

因みにお昼要予約です。

Img_0927Img_0933Img_0946

関連ランキング:懐石・会席料理 | 目黒駅不動前駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明神下 神田川本店

秋葉原の喧騒から少し離れた神田明神通り沿い、
昭和20年代建築の料亭のような佇まいの鰻店。
創業は文化2年と可也の歴史がある。

「うな重」(3,990円/税別)
「肝焼」(840円/税別)
「お通し」(525円/税別)
「水菓子」(420円/税別)
をオーダー。

鰻は、皮目が香ばしく、蒸しすぎず歯ごたえも残る。
タレは辛口で、きりりとしていて、ご飯とよく合います。

お店の雰囲気が素敵で、歴史を感じながら食す。
他人の目を気にせずに個室で頂けるのは最高でした。
因みに個室はサービス料15%加算されます。

Img_0840Img_0817Img_0829

関連ランキング:うなぎ | 御茶ノ水駅末広町駅秋葉原駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サロン・ド・テ・アンジェリーナ (銀座店)

銀座プランタンにあるモンブランの有名店。
白を基調とした明るく開放感のある空間。

「モンブラン〈デミ〉」(473円/税込)
「コーヒー」(683円/税込)
をオーダー。

モンブランのサイズは、「デミ」を選択したが、
それでもそれなりの大きさであった。

香りの高いマロンクリームと濃厚な生クリーム
それにメレンゲが口の中で溶け合うハーモニー。
モンブランという域を超えたモンブランでした。

因みに、フランスの本店と同じレシピを使っているそう。

Img_0242_2Img_0243_2Img_0245_2

関連ランキング:フレンチ | 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天厨菜館 (銀座店)

銀座4丁目交差点ほど近くにある北京料理店。
ライトブラウンと白を基調としたシックな店内です。
ランチには、格安メニューが沢山揃います。

「贅沢ランチセット」(1,500円/税込)をオーダー。
・タラバ蟹とフカヒレのスープ
・永田トマトと海老・イカ・ホタテのあっさり炒め
・肉団子と春雨のあつあつ土鍋煮込み
・こだわり栽培ナスのチャイーニーズサラダ
・手作り蒸しパンor有機コシヒカリご飯
・杏仁豆腐

スープの味付けは、かなり深みのあるもの。
蒸しパンは、肉まんの皮生地のような食感と風味。
杏仁豆腐は、かなり弾力のあるものでした。

一等地ながら、気軽に利用できる雰囲気のお店でした。

Img_0614Img_0617

関連ランキング:中華料理 | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京巣鴨を散策

この日は、東京・巣鴨の町をお散歩しました。

「歩いたコース」
   JR巣鴨駅⇒<白山通り>⇒眞性寺
   ⇒<巣鴨地蔵通り商店街>
   ⇒高岩寺(巣鴨地蔵尊のあるお寺)
   ⇒喫茶「貴族」で一休み⇒猿田彦大神
   ⇒庚申塚駅<都電荒川線>⇒新庚申塚
   ⇒善養寺・西方寺・妙行寺⇒<朝日通り>
   ⇒本妙寺⇒染井霊園⇒巣鴨駅
   (約3時間)

Img_0525Img_0512Img_0506

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鮨處 寛八本店

上野・御徒町にある、昭和39年創業の江戸前寿司店。
風格を感じさせるが、敷居の高さは感じさせない。
それは、店主はじめ職人の心遣いのサービスもある。

「おまかせコース」(7,000円/税込)をオーダー。
*握り13種、巻物、サラダ、茶碗蒸し、吸い物、果物
(握り)
・中トロ
・墨烏賊
・車海老
・縞鯵
・鰹
・キス
・煮蛸
・大トロ
・穴子
・ウニ
・赤貝
・いくら
・厚焼き玉子
・鉄火巻物

(追加)
・蒸鮑
・コハダ
・小柱
・干瓢巻(手巻き)

握りは、標準的な大きさでシャリはやや固め。
酢加減は絶妙、正統な仕事が施されたもの。

特に印象深いのは、煮蛸と厚焼玉子の美味しさ。
煮蛸は、口の中でシャリと一緒にほぐれる柔らかさ。
厚焼玉子は、山芋を使用しない、ざっくり感ある仕上がり。

一見でも常連客でも、心行くまでお鮨を楽しめるお店です。

Img_0296Img_0297Img_0302

関連ランキング:寿司 | 仲御徒町駅新御徒町駅御徒町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天ぷら 逢坂

新橋から徒歩10分程の所にある天麩羅店です。
正午前にもかかわらず、すでに軒先には行列が…。
小奇麗で清潔感あふれる空間が印象的な店内。

お昼の「天ぷら定食」(1,300円/税込)を。
・車海老×2
・穴子
・サツマイモ
・キス
・アスパラ
・かき揚げ
・食事

胡麻油の香りが食欲を誘う、胃にもたれない天ぷら。
軽い仕上がりで、幾らでも頂けそうな感じです。

比較的、若いご主人の調理する天ぷらを目の前に、
カウンターで堪能できるのは至福のひと時でした。

Img_0045Img_0043Img_0036

関連ランキング:天ぷら | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シアタークリエ9月公演・恋愛喜劇『青猫物語』

シアタークリエで恋愛喜劇「青猫物語」を観覧。
最前列のほぼセンターにて。

            〈キャスト〉
作:マキノノゾミ 
演出:山田和也 
出演:北村有起哉、黒谷友香、きたろう
     近江谷太朗、岸博之、小須田康人、橋本淳 他

        *****************

           〈ストーリー〉
時は昭和8年新劇の聖地・築地小劇場の裏手。
そんな場所に、ひっそり佇むカフェ「青猫」は、
盲目のマスター・ブルさん(きたろう)が飄々と
切り盛りする風変わりな店である。

新劇青年・八起静男(北村有起哉)は、
そこで住み込む自称ダンサー・宮下そら嬢(黒谷有香)に
ぞっこん惚れてゆきます。

Img_0343Img_0342Img_0347

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Le chinoisclub(ル・シノワクラブ)

恵比寿ガーデンプレイス、グラススクエアにあるお店。
吹抜けでガラス張りのある広々した空間が印象的。

アジアンスイーツ、点心やフォー、杏仁豆腐
五穀しるこ、中国茶等の多彩なメニューが頂ける。

「豆腐花〈杏ソース〉」(600円/税込)
「白毫銀針」(300円/税込)
をオーダー。

豆腐花は、生姜シロップソースを付けて頂く。
杏仁豆腐のような強い甘さではなく、さっぱり。

白毫銀針“はくごうぎんしん”は、白茶を代表するお茶。
仄かに甘い香りがあり、爽快感のある飲み口でした。

Img_1096Img_1091Img_1092

関連ランキング:カフェ | 恵比寿駅代官山駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »