« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

赤坂樓外樓飯店

東京赤坂地下鉄「溜池山王駅」近くにある
中国上海料理名店です。

お店は黒系御影石を施し、いかにも赤坂という感じ。
煌びやかではないが、基調とした中に、
シック豪華かさを演出している感じです。

「特選 樓外樓ランチ」(1,890円/税込)をオーダー。
前菜、点心、漬物、ご飯、スープ、フカヒレ入り茶碗蒸し
*メインは、2種類より「腐乳蝦仁(芝蝦の腐乳ソース炒め)」を選択。

フロアーには店員多くサービスが行き届いている。

お料理は、全て上質な味付けで、どれも口に合うもの。
ランチ価格で、お得感を感じる内容になっています。

●赤坂樓外樓飯店
住所:東京都港区赤坂2-12-8
営業:[月~金]11:30~14:30
         17:00~22:00
  [土・日・祝] 11:30~22:00
定休:12/31~1/3

http://www.rougairou.jp/concept.html

Img_0644Img_0655Img_0664

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MONT-BLANC(モンブラン)

東京自由が丘にある、その名のとおり、
日本に初めて、モンブランを伝えたお店です。

外観ショーケースのあるフロアは豪華な感じですが、
喫茶室は、至って普通のティールームといった趣き。

「モンブラン」(399円/税込)
「サバラン」(450円/税込)
「ブレンドコーヒー」(420円/税込)
をオーダー。
*ケーキセットにするとコーヒーは200円引きに。

「サバラン」は、フルーツがふんだんに盛られ、
ラム酒の香りが絶妙でゴージャスなお味。
普通のサバランとは明らかに違い、隠れた逸品です。

「モンブラン」は、何十年もレシピが変わらないもので、
本場のものに加え、カステラ和栗日本風にアレンジ。

●MONT-BLANC(モンブラン)
住所:東京都目黒区自由が丘1-29-3
℡:03-3723-1181
営業:10:00~20:00
定休:火

http://www.mont-blanc.jp/

Img_0531Img_0533Img_0535

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鰻割烹 「伊豆榮」(本店)

東京上野不忍池畔近くにある老舗鰻割烹です。
地下鉄上野広小路から徒歩3ほど。

お店は、小奇麗な日本料理店といった感じ。
基調とした1階テーブル席へ案内されました。

着物姿の店員の方も、至って気さくな年配の方が中心。

「秋の味覚盛り」(1,050円/税込)
「茶碗蒸し」(630円/税込)
「うな重<特>」(3,360円/税込)
をオーダーです。

「うな重」は、愛知一色産 三河鰻咲(まんさく)のもの。
は比較的あっさりしていて、表面の焼き具合は、
わりとパリッとしていて、ふっくらという感じ。

生産者顔写真広告もメニュにファイルされていました。
昨今では、偽装のニュースがあちこちで囁かれる中、
ここまでしないとならないのかも知れませんね。

「味覚盛り」は、割烹ならではの季節感溢れる盛り付け
「茶碗蒸し」も、上品な味付けで日本料理店レベルでした。

●鰻割烹「伊豆榮」(本店)
住所:東京都台東区上野2-12-22
℡:03-3831-0954
営業:11:00~22:00
無休

Img_0500Img_0487Img_0495

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青山 浅田

本店は、金沢料亭旅館「浅田屋」という姉妹店です。
店内は、お香の香りが仄かにし、金沢らしい内装で、
明るめ色調でまとめられている印象。

「五段弁当」(4,200円/税込サ別)をオーダー。
先付、五段重「お造り、焼物、中皿、煮物、酢物)、
吸物、季節のご飯、水菓子

ミニ会席をコンパクトにまとめた、お弁当仕立てで、
盛り付けも季節感たっぷりで、分量も丁度良く、
お重も素晴らしいです。

なんといっても、店員教育が素晴らしく、
お茶の差し替えなどもタイミングが良く、無駄な動きがない。
過剰にならない、さりげない接客も魅力です。

●青山 浅田
住所:東京都港区北青山2-7-13
          プラセオ青山 B1F
℡:03-5411-0171
営業:11:30~14:30
    17:00~22:30
定休:無休

http://www.asadayaihei.co.jp/

Img_0396Img_0400Img_0411

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和光ティーサロン

銀座四丁目、銀座のシンボルである和光。
その別館にある、直営のティーサロンです。

白を基調とした清潔感溢れる落ち着いた空間で、
いつも紳士淑女を中心に賑わっている印象。

「ケーキセット」(1,680円/税込)をオーダー。

ケーキは、「シャモニ」というもので、モンブランに近いお菓子。
アーモンド生地にマロンクリーム、生クリームと栗で仕上げる。

栗の味をしっかり感じつつ、余分な甘さを加えないのがいい。

銀座ならではの優雅なティータイムでした。

Img_0090_2Img_0091_2

関連ランキング:カフェ | 銀座駅銀座一丁目駅東銀座駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帝国劇場 ミュージカル「エリザベート」

この日は、東京有楽町の帝国劇場にて
ミュージカル「エリザベート」を観劇です。
18:30開演、座席はB列のほぼセンターにて。

一路真輝さんが長年演じていたエリザベート役に
今回は、涼風真世さんを迎えました。

      ***************

〈脚本/歌詞〉ミヒャエル・クンツエ
〈音楽〉シルヴェスター・リーヴァイ

〈出演者〉
   エリザベート●:涼風真世/朝海ひかる
   トート●山口祐一郎/武田真治
   ルイジ・ルキーニ●高嶋政宏
   フランツ・ヨーゼフ●鈴木綜馬/石川禅
   ゾフィー●初風諄/寿ひずる
   マックス●村井国夫
   ルドルフ●浦井健治/伊礼彼方
   マダム・ヴォルフ●伊東弘美
   ルドヴィカ●風ひとみ
   ヴィンデッシュ●河合篤子
   リヒテンシュタイン●小笠原みち子
   シュヴァルベェンブルグ●阿部裕
   グリュンネ●治田敦

            〈ストーリー〉
煉獄で一人の男が裁判にかけられていた。
彼・ルイージ・ルキーニは、エリザベート皇后殺害の容疑で
裁判官から尋問を受けていた。

だが、ルキーニは「俺は望まれてやったんだ」と言い、
それを証明させる為、ハプスブルク時代の霊魂を呼び寄せる。
その中に黄泉の王トートがいた。

ルキーニは彼らに皇后のことを語らせて、
どういう経過になったのかを説明し、
物語はエリザベートの少女時代へと移る・・・。

Img_0164Img_0162

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮨 一心

東京・湯島にある夜遅くまで営業している鮨店。
店内は明るくモダンな造りで広々としており、
程よい居心地感のある雰囲気です。

「にぎり1人前」と以下の一品料理を頂いた。

(お好み)
・蝦蛄
・細魚
・赤貝
・烏賊の印籠詰め
・鮑
・蛤
(一品料理)
・ぎんだらの西京焼
・煮蛸
        

握りは標準サイズ、江戸前寿司の古来の仕事が施され、
赤酢と塩で作るシャリとネタの一体感も素晴らしい。

一品料理も充実しており、盛り付けも素敵。
何を頂いても外れが無さそうな気がしましす。

深夜まで大繁盛のお店でした。

Img_0197Img_0176Img_0192

関連ランキング:寿司 | 上野広小路駅上野御徒町駅湯島駅

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »