« ラ・トゥーエル (LA TOUELLE) | トップページ | 美かさ »

尾花

昼の1時半頃に伺いました。

「尾花」と大きく書かれた暖簾の玄関先で
20分ほど待ちましたが、思ったよりすんなり入れました。

玄関で靴を脱ぎ、下足札を渡され、大広間へ。

ざっと数十名はいらっしゃるでしょうか…
旅館の朝御飯などの風景を想像してしまう。
観光客の方も多そう。

「う巻」「焼鳥」を注文される方が目立ちます。

オーダーしたのは、
「うな重」(4,000円/税込)
「鯉あらい」(1,000円/税込)
「肝吸い」(300円)

「昔ながらの手法で焼き上げるので、
1時間ほどの時間を要す」というということですが、
以外に早く、約40分ほどで運ばれてきたうな重…。

鰻は、皮がパリッとしているというより、
全体的にふっくらと焼き上げられている印象。
タレもさっぱりとした辛口でしょう。

鯉あらいには、赤味噌を使用しています。

作業着の方が入店していたりしたので、
雰囲気的には、どうか判りませんが、
ふらっと入れるような気軽さも持ち合わせ、
老舗といえど、畏まらずに利用できそうです。

●尾花
住所:東京都荒川区南千住5-33-1
℡:03-3801-4670
営業:[平日]11:30~13:30
         16:00~19:30
[土・日・祝]11:30~19:30
定休:月
   

Img_7481Img_7483_2Img_7494_2

|

« ラ・トゥーエル (LA TOUELLE) | トップページ | 美かさ »

うなぎ」カテゴリの記事

コメント

ももさん、こんにちは。
プロフィールの位置の写真変えましたね。
「尾花」さんには何度か食べに行ってます。鮨とおなじくらい鰻も好きです。私も最初に行った時は平日の開店間際でほとんど並ばないで入店できました。広間に順番に座って行って……。私も、ももさんと同じで40分~50分くらいで出てきました。鯉のあらいなんてメニューもあったのですね。↓は当時の記事です。http://blog.goo.ne.jp/nishi1958/e/48db4ffea18021dde37699ba6a7287e6

投稿: nishi | 2009年4月27日 (月) 16時24分

nishiさん、ご無沙汰しております。
あの鰻を何度か召し上がられたとのことで、
羨ましい限りです。

あの日は、私共、池袋から割と近いところを探していて「石ばし」さんに行こうかとも相談していたのですが、なんだかんだで当日になってしまい、予約を入れようとしたら一杯だといわれ、こちらに伺ったのです。

記事、見させていただきました。
この間のうな重の美味しさが蘇ってきますね。

投稿: もも | 2009年4月27日 (月) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/44766017

この記事へのトラックバック一覧です: 尾花:

« ラ・トゥーエル (LA TOUELLE) | トップページ | 美かさ »