« 横浜うかい亭 | トップページ | 洋食屋 mamezou »

雷門 初小川

元旦には予約が一杯で伺えなかった鰻店。
明治40年創業という浅草の老舗です。

歴史を感じさせる建物で、雑然とした感もあるものの
落ち着いて鰻が味わえる雰囲気です。

囲炉裏のテーブル席と小上がり座敷4席ほど。
15人ほどしか入れない小さなお店ゆえ、
予約は必須でしょう。

このお店では、ご主人が接客と配膳。
女将さん自身が調理するそうで非常に珍しいケース。

「うな重<上>」(2,310円/税込)
「肝吸い」(50円/税込)
をオーダー。

国産物を生きたまま仕入れ、注文を受けて捌く為、
25分ほどは待たなければなりません。

運ばれてきた「うな重」には、3切れ
ふんわりし過ぎず、程よく柔らかい感じ。
またサッパリとした辛口のタレも美味しい。

御飯の量は、他店より少なく感じたものの、
この価格は実に良心的といえましょう。

また「肝吸い」大きい器で早めに供される。

年季が入った建物の一軒の価値あり、
また入出店時の厨房からの女将さんの声も印象的。

●雷門 初小川
住所:東京都台東区雷門2-8-4
℡:03-3844-2723
営業:12:00~13:30
      17:00~19:30 (日は夜のみ)
不定休

   Img_9978Img_9979Img_9985

|

« 横浜うかい亭 | トップページ | 洋食屋 mamezou »

うなぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/47238058

この記事へのトラックバック一覧です: 雷門 初小川:

« 横浜うかい亭 | トップページ | 洋食屋 mamezou »