« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

中国四川料理「喜京屋」

創業明治28年という新潟県長岡市にある
中国四川料理老舗です。

中華料理全般が揃いますが、やはり
麻婆豆腐などの四川料理が売り。

一品料理からコースまで多彩なメニューが揃う
本格的な中国料理店ですが、地元密着型のお店でもあり、
ランチタイムには、日替りランチセット類
充実していて利用しやすい雰囲気です。

「四川セット」(1,600円/税込)をオーダー。
・乾焼蝦仁<えびのチリソース>
・バンバンチィ
・本日のスープ
・ライス
・漬物
・シンレン豆腐

少しずつ色々な料理が頂けてお得なメニュー。

乾焼蝦仁<えびのチリソース>は、
大きめの海老がふんだんに使用され、
チリソースの甘辛さも程よいものでありました。

またザーサイが物凄く美味しく印象に残ります。

JR長岡駅から程近いロケーションも魅力、
接待や友人同士の会食、気軽なランチなど
様々な用途に利用できそうです。

●中国四川料理「喜京屋」
住所:新潟県長岡市殿町1-3-9
℡:11:00~21:30(L.O.20:55)
定休:火

Img_1584Img_1578_2Img_1582

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎ・天ぷら「むさし乃」

JR浦和駅東口より徒歩数分
商店街にひっそりとある浦和名物の鰻のお店。

お店は年季が入った感じで、小上がりとカウンター席。
そして、浦和レッズ関連のグッズが沢山。

「鰻重(特上)」(3,000円/税込)
「出し巻き玉子」(650円/税込)
をオーダー。

若いご主人が30分以上使って焼き上げた鰻は
厚く、程よくふっくらしていて香ばしい。

皮は柔らかく、身は固くなっていませんし、
御飯もふっくら炊きあがっています。

その日によって最上のものを仕入れるそうで、
鰻の産地は異なるそうです。

調理するご主人は勿論、ご両親と思しき上品な方々も
初めての客への気配りも温かく嬉しい。

過去、幾度か浦和の地でを食べていますが、
ここの物が一番美味しいと思います。

出し巻き玉子は、若干甘みが強くしっとりとしたタイプ。
大根が添えられていて家庭的。

小さいお店ゆえ、予約が賢明です。

●うなぎ・天ぷら「むさし乃」
住所:さいたま市浦和区前地2-1-1
℡:048-882-8939
営業:11:00~14:00(L.O.13:30)
    17:00~20:30(L.O.19:30)
定休:月

Img_0836Img_0849Img_0843

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よし佳

浦和パルコの裏手にある本格江戸前寿司のお店で、
木・金・土・日お昼もやってらっしゃると聞き、
こちらのお店に初訪問となりました。

流石に人気店とのことで、11席ほどのL字カウンター
平日にも拘らず、埋め尽くされています。

店内は、小奇麗で真新しい空間、清潔感に溢れます。

お昼は、12:00~一斉スタートする一部制
「お昼のおまかせ」(4,200円)のみ。
・煮蛸(明石)
・ノレソレ
・三陸鮑素蒸し
・蝦蛄
・玉子
・珍味盛り(絹ごし豆腐、ホヤの塩辛、蟹味噌など)
・帆立氷〆
・河豚の白子
・本メジマグロ(山口)

・ヤリイカ(鯵ヶ沢)
・平目(青森)
・鯖(仙台漬)
・車海老(熊本・天草)
・青柳
・イクラ(新潟)&ウニ(北海道)小丼
・白魚(秋田)
・潮汁
・本鮪(佐渡)
・ 〃トロ
***********************************
(以下は別途追加)
・穴子
・コハダ(東京湾)
・干瓢巻
         計4,987円

基本的に天然物に拘るお店とのことで、
のものが中心に頂けます。

本格的な江戸前寿司を頂けるにも拘らず、
恰幅のいいご主人をはじめ、皆さん気さくなお人柄。
心置きなくお鮨を堪能でき、居心地も抜群です。

そして特筆すべきは、驚異的コストパフォーマンス
一部始終、感動しまくりでありました。

●よし佳
住所:さいたま市浦和区東仲町28-23
℡:048-886-8988
営業:12:00~14:00(木~日のみ)
   :18:00~20:00,20:00~22:00
定休:月

Img_0986Img_0959Img_0978
   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PATISSERIE Acacier(パティスリー・アカシエ)

さいたま市埼玉県庁近くにある洋菓子店です。
国道17号線沿いにあり、オレンジ色の外装は
遠くからも目を惹きます。

店内はで統一され、ドアを開けると
ショーケースに陳列された洋菓子が目に飛び込み、
ジュエリーのように光り輝きます。

どれにしようかと迷いましたが、
「アリババ・ショコラ」(480円/税込)
「タルト・フリュイ・デ・ボワ」(550円/税込)
「マカロン(オルディネ)」(1,300円/税込)
に決定。

「タルト・フリュイ・デ・ボワ」・・・
フランボワーズブルーベリーラズベリー等が
ふんだんに乗り、カスタードとサックリした生地との
バランスが素晴らしい。

「アリババ・ショコラ」・・・
こちらのお店でいうサバランで、チョコレート風味
洋酒が抑え目な感じで、大人の味です。

「マカロン」(オルディネ)5種類・・
しっとり感&酸味が堪らないです。
サイズは小ぶりですが、スイーツとしての存在感は抜群。
実にフルーティーです。

ひっきりなしに洋菓子を買い求める客が訪れ、
人気の高さを物語ります。

因みにイートインは出来ません。

●PATISSERIE Acacier(パティスリー・アカシエ)
住所:さいたま市浦和区仲町4-1-12
               プリマベーラ1F
℡:048-877-7021
営業:10:00~19:00
定休:水

Img_0887Img_0891Img_0925

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Maison d'H(メゾン ドゥ アッシュ)

埼玉県上尾市の閑静な住宅街にあるお店。
人気店とのことで予約をして出かけました。

お店は、カジュアルフレンチといった感じ。
気さくなご夫婦で営まれ、緊張などとは無縁です。

座席は十数席で、当方世代の常連客が多い模様。
予約は必須です。

ランチは、コース1種類のみで、
前菜を加えるか加えないかの違い。

また、お腹具合によってボリュームの調整も可能。

「ランチコース」(2,400円/税込)
・前菜「ローストビーフとブランダードのパルマンティエ」
・スープ「旬の野菜スープ(蕪)」
・メイン料理「伊達鶏のソテー」  
・自家製デザート「カラメルアイスと栗のクリームブリュレ」 
・コーヒー
・自家製田舎パンと豚肉のリエット

          *メインは3種類より選択、コーヒーは紅茶も可

群馬県にほど近いこともあり、いい食材が入るとのこと。
特に自家農園野菜を多用しており、
栄養バランスが良く考えられている印象。

驚愕価格設定で、涙ぐましいほどの内容。
ボリュームも満点で、味は妥協がなく奥深いもの。

最後にはご夫婦で見送ってくださいました。

●Maison d'H(メゾン ドゥ アッシュ)
住所:埼玉県上尾市中妻4-2-1
℡:048-777-2626
営業:11:45~14:00
    18:00~21:00
定休:水、第3火

http://www.marugoto.ne.jp/ageo/dh.html

  Img_0784Img_0770Img_0769

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凡味 そばきり

高崎問屋町にある本格的な御蕎麦屋さんです。
JR高崎問屋町駅からは徒歩10分強

平屋家屋で趣があり、風情満点。
店内は、半個室のようになっている小上がりで、
まるで鰻店か茶室に来ている様な、寛げる雰囲気。

田舎蕎麦もありますが、二八蕎麦がメイン。

「天付 鴨汁そば」(2,310円/税込)をオーダー。

兎に角、蕎麦自体が素晴らしく美味しい。
実の粒々感風味、コシが口一杯に広がります。

濃い目ゆえ、まず先に蕎麦そのものだけを頂く
ことをお勧めします。

また、汁が蕎麦に絡まりやすく、鴨肉の風味と相まると
これまた違った美味しさが楽しめます。

天麩羅は、サクッと揚がっていて美味しく、
可也太目の海老が印象的に残るものでした。

●凡味 そばきり
住所:群馬県高崎市問屋町西1-8-6
℡:027-361-4928
営業:11:30~14:30
       17:30~19:30
定休:火

Img_1371Img_1389Img_1385   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

史跡・重要文化財「旧富岡製糸場」

この日は、群馬県富岡市にある富岡製糸場へ。

明治5年(1872年)明治政府が日本近代化
二大国策のうちの一つ「殖産興業」の一翼を担うべく
設置された国内初官営工場

こちらは、世界文化遺産の登録を目指す国内候補として
すでにリストに追加されており、実現すれば今後、
更に多くの人出で賑わうことになりそう。

工場は合併、譲渡などを経て、昭和62年(1987)3月まで
活躍しました。

当時、世界最大規模の製糸工場としては勿論、
近代日本を象徴する建造物として、ほぼ完全な形で残る
レンガ造りの建物は、近隣の日本家屋に中にあっても
圧倒的な存在感があります。

中でもメインは、学校の教科書などでも度々目にする
全長140mに及ぶ「繰糸場(繰糸工場)」です。

ボランティアガイドの方もいらっしゃり、
午前2回、午後3回、解説と場内案内も行われます。

<交通>
上信電鉄「上州富岡駅」下車、徒歩約10分

Img_1201_2Img_1294_2Img_1295_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治座・2010年2月公演「天璋院篤姫」

この日は、明治座にて「天璋院篤姫」を観覧。
16:00開演A席(1階5列右通路近く)

3部構成途中30分ずつ休憩が入ります。
終演20:00頃となりました。

客層は圧倒的に年配層が多い印象。

<物語>
薩摩・島津家から時の徳川十三代将軍である家定の
正室となった篤姫は、徳川三百年の崩壊に立ち会う。
幕末の混乱期の政治にも大きな影響を及ぼした。
家定とは2年弱という短かすぎるほどの夫婦関係。

公武合体により、降嫁してきた和宮との嫁姑の確執や、
様々な苦悩が襲い掛かるものの、気を強く持ち、
力強くひたすらに生きる篤姫の姿が描かれます。

<スタッフ&キャスト>
原作:宮尾登美子
脚本:長谷川康夫 
演出:西川信廣
美術:朝倉 摂
出演:内山理名、遠野あすか、小林綾子
    高橋かおり、国広富之、今拓哉
     秋野暢子、山田スミ子、香寿たつき
     西岡德馬

Img_1113Img_1128Img_1124

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レストラン 香味屋

地下鉄日比谷線入谷駅から徒歩圏内にある
老舗洋食レストランです。

お店はダークブラウンを基調とした
モダン明るい空間が広がり、フレンチのお店のよう。
しかし店員さんの接客がアットホームな感じ。

予約なしで立ち寄ったりするのにも向いているのでは?

中高年の男性一人客や、普段着に近い私達世代も多く、
ホッとしたムードも溢れ、落ち着いて食事が摂れます。

「スペシャル洋食弁当A」(3,150円/税込サ別)
「コンソメスープ<温>」(1,150円/税込サ別)
「コーヒー」(500円/税込サ別)

以上をオーダー。

お弁当は3段重で供され、クリームコロッケとんかつ
ローストビーフなど、洋食界を代表する料理が凝縮され、
非常に満足感の高いもの。

ボリュームも中々で、味は他のお店とは一線を画します。
外れのないどころか、堪能できるといった感じ。

コンソメスープシンプルながらも奥深い味
お値段もそれなりにしますが、充分満足できます。

久しぶりに心から美味しかったと思える洋食でした。

●レストラン 香味屋
住所:東京都台東区根岸3-18-18
℡:03-3873-2116
営業:11:30~21:30(L.O.)
無休

http://hayamimi.net/mall/kamiya/

Img_1159Img_1146Img_1152   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »