« 明治座・2010年2月公演「天璋院篤姫」 | トップページ | 凡味 そばきり »

史跡・重要文化財「旧富岡製糸場」

この日は、群馬県富岡市にある富岡製糸場へ。

明治5年(1872年)明治政府が日本近代化
二大国策のうちの一つ「殖産興業」の一翼を担うべく
設置された国内初官営工場

こちらは、世界文化遺産の登録を目指す国内候補として
すでにリストに追加されており、実現すれば今後、
更に多くの人出で賑わうことになりそう。

工場は合併、譲渡などを経て、昭和62年(1987)3月まで
活躍しました。

当時、世界最大規模の製糸工場としては勿論、
近代日本を象徴する建造物として、ほぼ完全な形で残る
レンガ造りの建物は、近隣の日本家屋に中にあっても
圧倒的な存在感があります。

中でもメインは、学校の教科書などでも度々目にする
全長140mに及ぶ「繰糸場(繰糸工場)」です。

ボランティアガイドの方もいらっしゃり、
午前2回、午後3回、解説と場内案内も行われます。

<交通>
上信電鉄「上州富岡駅」下車、徒歩約10分

Img_1201_2Img_1294_2Img_1295_2

|

« 明治座・2010年2月公演「天璋院篤姫」 | トップページ | 凡味 そばきり »

観光・散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/47504603

この記事へのトラックバック一覧です: 史跡・重要文化財「旧富岡製糸場」:

« 明治座・2010年2月公演「天璋院篤姫」 | トップページ | 凡味 そばきり »