« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

炭火焼肉「きらく亭」本館

地下鉄広尾駅白金高輪駅の中間辺り、
天現寺交差点近くにある焼肉料理店です。

お昼は格安ランチで、
近隣のOLやサラリーマンで賑わいます。

お店は然程広くはないものの、上質シックな空間。
ランチが頂ける様な雰囲気とは掛け離れています。

「リブロースランチ」(2,200円/税込)をオーダー。

リブロースは、とろける様なような食感。
ランチとしては期待以上で、相当上質の物なのでは?
また炭火を使っているので、香ばしさが引き立ちます。

無煙ロースターを使用しており、煙が気にならず
服や髪につく臭いがあまり気にならないのは有り難い。

頻繁にお茶を淹れに来てくれたりと、接客も温かいです。

●炭火焼肉「きらく亭」本館
住所:東京都港区南麻布4-11-26
             南麻布ビル1F
℡:03-3442-0729
営業:11:30~14:00
    17:00~24:00(L.O.23:30)
無休

http://www.kirakutei.net/

Img_4501Img_4512Img_4506   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和食「花邑」

東急・田園都市線用賀駅ほど近くにある日本料理店。
カウンター数席テーブル3卓ほどの小さなお店。
雰囲気は至ってアットホームで、利用しやすい感じです。

コース(8,000円/税込サ別)を頂きました。
<献立>
・先附「茄子と蒸し鮑の和え物」
・八寸「海栗玉子焼、こはだ寿司、地鮎焼、白和え、茶豆、きぬかつぎなど」
・松茸と鱧の土瓶蒸し
・造り「鱸・ボタン海老・鰹・墨烏賊」
・甘鯛のもろこし揚げ 松茸、栗、銀杏
・鱧と松茸のしゃぶしゃぶ
・鱧雑炊
・水菓子「無花果、巨砲、洋梨など」

京会席をベースにしているというコースは、
手間隙かけた完成度の高いものばかり。

とりわけ、八寸等は、和食の醍醐味を教えてくれ、
盛り付けに拘りが感じられます。

この価格帯ながら、松茸などの高級食材を惜しみなく、
国産良質なものを使用するので、これまた驚きです。

調理人らしからぬ、素朴で物腰の柔らかなご主人は
何でも相談に乗ってもらえそうな方。

やはり、ご主人の手捌きを間近で感じるカウンター席がお勧め。

●和食「花邑」
住所:東京都世田谷区用賀4-11-4
            福島第一ビル B1F
℡:03-3700-2526
営業:17:30~21:30
定休:日・(祝日の月曜日)

Img_4786Img_4794Img_4809   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馥香(フーシャン)

JR浅草橋東口から蔵前方面へ歩くこと3~4分
表には竹の緑があしらわれ、お洒落なカフェのような佇まいが、
本格中国料理のお店です。

を基調とした店内は、半地下天井高い吹き抜け
(採光部分)が広く取られているので、明るく開放感があります。

開店10分過ぎぐらいに訪れたものの、店内は既に、
サラリーマンと地元女性客でほぼ満席態。

ランチメニュー4種類ほどありますが、
お得感があり評判というランチコースをオーダー。

「ランチコース」(2,740円/税込)
・中華冷菜四種盛り合わせ
・地鶏と二種甘草の花の蒸しスープ
・生むきホタテのソテー 胡麻ソースがけ
・新銀杏と秋のキノコのホイル包み揚げ
・牛フィレ肉と金針菜のブラウンソース炒め
・イカ墨のチャーハン *麺も選択可能
・デザート二点盛り

中華の枠を超え、テイストも加えた彩り豊かな盛り付け。
ヌーベルシノワといったところでしょうか・・・。

素材の意外な組み合わせなど、センスも光ります。
味付けは、濃すぎず薄すぎず丁度よい。

特にスープは、具材がスープの旨みを吸収し、
スプーンで解れるほど柔らかくなった具と相まり、
極上の美味しさです。

●馥香(フーシャン)
住所:東京都台東区柳橋2-14-2
             アリス・マナーガーデン浅草橋1F
℡:03-5833-6555
営業:11:30~14:30(L.O.14:00)
     17:30~23:00(L.O.21:30)
定休:日

http://www.fuxiang.jp/

Img_4971Img_4973Img_4983   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建設の進む東京スカイツリー

東京の新名所になる予定の「東京スカイツリー」は、
世界一の高さの電波塔として、2011年末に完成予定。

近年は高層ビルが増え、従来の東京タワーでは
電波塔としての役目を賄えなくなりつつあるのだとか・・・。

この日現在では461m
遠方からでも可也目立ってきました。

建設場所は、東京都墨田区押上駅近く。
駅近辺にはカメラを構えた大勢の方が訪れていました。

Img_4932_5Img_4917_5

Img_4900_2Img_4927_2Img_4935_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿司大

東京築地市場内にあるお寿司さん。

場内で一番人気店とのことで、
開店15分後には既に15人ほどがの列が・・・。
約45分ほどで入店に成功です。

店内は12席ほどで可也狭い造り。
観光客(外国人観光客も多い)が大半ですが、
常連客もいたりと会話が飛び交う活気のある店内は
築地に来ていることを肌で実感できます。

「旬魚おまかせ寿司セット」(3,900円)を。
*10貫+もう1貫,巻物,お椀
・トロ
・鱸(カボスと塩)
・お椀
・金目鯛(千葉・銚子)
・玉子焼
・バフン海栗
・マグロヅケ
・ホッキ貝
・生イクラ
・鉄火・鱈子胡瓜巻
・白海老(富山)
・鯵(鹿児島)
・煮穴子
・新子(リクエスト)

*以下は別途追加*
・鮑
・赤貝
・小鯛
・車海老       
    以上で5,635円也

握りは、煮きり醤油が塗られる本格的な江戸前寿司で、
可也大振りネタ分厚く、通常店の倍は軽くあります。
玉子焼き焼きたてを頂けます。

「極上ものがあがらない時は、仕入れない」という姿勢ゆえ、
鮮度抜群のものばかり。

昼間は、2時間待ちということも珍しくないそう。
やはり早朝時が狙い目だと思います。

●寿司大
住所:東京都中央区築地5-2-1
       築地卸売市場6号館
℡:03-3547-6797
営業:5:00~14:00
定休:日・祝(他不定休)

Img_4347Img_4335Img_4340   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MIKIMOTO LOUNGE(ミキモトラウンジ)

休日ランチです。
銀座2丁目並木通りマロニエ通り交差点にある
MIKIMOTO Ginza 2の3階にあるラウンジにて。

を基調とした洗練されたゆったりとした空間で頂く、
パティシエ・横田秀夫氏の本格的なスイーツが売り。
しかし11:00から頂けるランチ2種類も評判です。

「そば粉のクレープ」(1,200円/税込)をオーダー。
<デザート・季節のスープ付>*コーヒーは別途追加 

生ハムが乗っている方は、モツァレラチーズが・・・、
サーモンの方は、ジャガイモセロリが入ります。
もっちりとした生地と相まって、実に美味しいです。

ラズベリーソースも添えられ、盛り付けも彩り豊か

●MIKIMOTO LOUNGE(ミキモトラウンジ)
住所:東京都中央区銀座2-4-12
         ミキモトギンザⅡ3F
℡:03-3562-3134
営業:11:00~19:30
       ~19:00(日・祝)
不定休

http://ginza2.mikimoto.com/

Img_4179Img_4173Img_4177

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒りと戦争と運命についての叙事詩「イリアス」~ル テアトル銀座

この日は、舞台「イリアス」を観覧。

12時開演、休憩20分、終演15時半頃。
座席は最前列、ほぼセンターです。

ギリシャ最古叙事詩を日本で初めて劇化した舞台で、
設定は、ギリシア軍とトロイア軍の争いである「トロイア戦争」
10年目数十日間

またキャストには、俳優の内野聖陽さんを主演に迎え、
俳優界重鎮である平幹二朗さんや、
21世紀が生んだミュージカルスター新妻聖子さんなど
好キャストも見もの。

独特でリアル感のある雰囲気に加え、キャスト陣の
身体を張った演技にどんどんと引き込まれてゆきます。
新妻さんの透明感のある歌声も魅力的。

23日(木)千秋楽
まだご覧になられていない方は是非!

Img_4207Img_4210Img_4212 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鰻と地酒「稲毛屋」

西日暮里駅から徒歩10分ほどにある地酒のお店。
昭和2年創業という老舗です。

電話を入れると既に「大きい鰻は売り切れました」と。
「2人分の鰻重 1,800円のならできますが・・・」と言われ
それでもいいと予約し訪問。

最近リニューアルしたと言う店内は小奇麗
店員さんも多く、実に賑やかなムードです。

当初、鰻重をお願いしようと思っていた所、
メニューに「鰻御膳」なるものを見つけ、
「此方にして頂くことは可能ですか?」とお願い、
「2,200円になりますが、宜しければ・・・」と。

という訳で「鰻御膳」(2,200円/税込)に決定
        ・鰻重、冷奴、蒟蒻の田楽、茶碗蒸し、お新香、吸い物

ふっくらして、ほんのり焦げ目がついて美味。

茶碗蒸しは、裏漉ししていないタイプで具沢山
伝統の味を引き継ぐ田楽味噌は、自慢の品とのこと。

良心的価格設定地酒おつまみ類豊富
庶民的な雰囲気で大繁盛・・・人気の高さが伺えます。

●鰻と地酒「稲毛屋」
住所:東京都文京区千駄木3-49-4
℡:03-3822-3495
営業:11:30~14:00
    17:00~21:00

http://www006.upp.so-net.ne.jp/inageya/

Img_4312Img_4305Img_4309   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »