« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

お蕎麦「妙庵」

仙台市、国見ヶ丘東北福祉大野球場近くにある
本格的な御蕎麦屋さんです。

お店は数寄屋造りで、暗めに明かりを落とした
落ち着いた雰囲気、BGMにはクラシック音楽が・・・。
席からは、ライトアップされたが眺められます。

席に座ると柚子入り蕎麦湯が供されます。

蕎麦コース
「四季の花ごの味<つばき>」(3,500円/税込)
をオーダー。
・生湯葉
・蕎麦田楽
・八寸(焼き味噌、鰊姿煮、鴨スモーク)
・蕎麦がき餡かけ
・天婦羅(海老、蓮根、紫芋、舞茸、ピーマン)
・蕎麦
・甘味(蕎麦白玉ぜんざい)
・抹茶

どれもボリューム満点素敵です。
東京で十数年修行されたというご主人の打つ蕎麦は、
細く素晴らしい歯ごたえがあるものでした。

比較的若いご夫婦の接客も温かいです。

●お蕎麦「妙庵」
住所:仙台市青葉区国見ヶ丘3-1-9
℡:022-719-3161
営業:11:30~15:00
     17:00~20:00
定休:木

Img_6169Img_6190Img_6200
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lindenbaum(リンデンバウム)

仙台フォーラス近くの雑居ビル3階にある喫茶店。
小さなお店ですが、洗練された空間が広がります。
平日に昼間ですが、なかなかの繁盛振り。

こちらは何と言っても「デビルスケーキ」が有名。
大半の方はこれが目当てのようです。
私もこれに習って
「デビルスケーキセット」(860円/税込)に。

見た目からは、さぞや甘いのだろうと覚悟しましたが、
ベリーソース酸味と以外に甘さ控えめ
チョコレートムースとの相性も最高。

には焼きリンゴコンポートが敷詰められ、
さらにその下にチョコレートスポンジ・・・。
中々、手の込んだケーキになっているのです。

コーヒーも薄口ながら苦味が活きていました。

●Lindenbaum(リンデンバウム)
住所:仙台市青葉区一番町3-11-27
        かねはち一番町ビル3F
℡:022-223-2200
営業:12:00~21:00
    13:00~20:00(日・祝)
定休:火

Img_6141Img_6145Img_6144   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PIZZERIA DE NAPULE(ピッツェリアデナプレ)

ケヤキ並木で有名な定禅寺通り沿い、
せんだいメディアテーク向かいにある
本格ナポリピッツァの専門店です。

ランチには、ドリンクとピッツァのセットが登場し、
地元常連客は元より、県外からも口コミを頼りに
たくさんの方が訪れます。

「マルゲリータとサラダ風マリナーラのハーフ&ハーフ」
                           (1,500円/税込)

マルゲリータは、シンプルゆえ生地風味を味わます。

サラダ風マリナーラはサラダが毀れ落ちる位乗っており、
新鮮な生野菜パルミジャーノチーズをふりかけた、
こちらオリジナルのピッツァでこちらも美味。

生地薄めながらもモチモチ感が秀逸。
香り高いチーズが食欲をそそります。

こちらのお店は、特にチーズには拘っているそうで、
店主香坂氏ナポリで偶然知り合ったイタリア人から
当時無名だったある日本人チーズ職人を紹介されという。
その職人の方も今や全国に名を馳せる第一人者…。
以来、その方が作るチーズしか使用しないのだそうです。

17年近く焼いているというオリジナルの窯小さく
入店した方から順番にピッツァを焼いてゆくので、
グループで訪れても一度には焼けないとのこと。
やはり早めに入店するのがお勧め。

本格マシーンで淹れるエスプレッソも美味しいです。

●PIZZERIA DE NAPULE(ピッツェリアデナプレ)
住所:仙台市青葉区立町26-19
              井上ビル1F
℡:022-713-2737
営業:11:30~14:00(L.O.)
    17:30~21:00(L.O.)
定休:火

Img_6233Img_6225Img_6227

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山村美紗サスペンス「京都花灯路恋の耀き」~電力ホール

テレビドラマでもお馴染み、山村美紗シリーズの舞台版。
今回は、仙台電力ホールへ。

10列目、舞台を向いて右通路近くの席。
開演15:00、第1部85分、休憩20分、第2部65分
終演17:50頃

ピーターこと池畑慎之介さんの存在感は勿論のこと、
大村崑さん、若林豪さん、かとうかず子さんなどが出演。

超豪華キャスト陣が織り成す深いストーリーの中にも
ユーモアも交えた舞台です。

プロ野球、楽天イーグルスの山崎武司選手の姿もあり、
ロビーには立派なお花が・・・。

山村美紗 原作
池田政之 脚色・演出

<出演>
池畑慎之介
かとうかず子
山村紅葉
遠野なぎこ
宮本真希
国広富之
大村崑
若林豪

Img_6165Img_6153Img_6150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名代天ぷら「銀たなべ」(本店)

仙台・国分町にあるお店です。
この日はランチで利用しました。

天麩羅を頂きたく2階座敷カウンターへ。

然程広くはないものの、を基調として小奇麗。
足を伸ばせるのでゆったりできます。

ランチメニュー数種類ほどあり、その中から
「お刺身付 天ぷらコース」(1,890円/税込)をオーダー。

天ぷらは、海老、アスパラ2、南瓜2、キス、舞茸

胡麻油の香りが引き立つ江戸前天麩羅で、
天汁の他、沖縄産天然塩自家製梅塩でも頂けます。

お刺身も天麩羅に負けず劣らずいい感じ。

夜のコースはさぞ素晴らしいのだろうと想像し、
お店を後にしました。

店員さんの目配りも老舗店だけあって流石。

●名代天ぷら「銀たなべ」(本店)
住所:仙台市青葉区国分町2-10-3
℡:022-223-3325
営業:月~土 11:30~14:00(L.O.13:45)
      月~木 17:00~22:30(L.O.22:00)
金・土・祝前 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休:日

http://www.gintanabe.co.jp/

Img_6088Img_6073Img_6081   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すし処 めくみ

金沢市のお隣、野々市町住宅街にあるお寿司屋さんです。
交通の便が今一なので、駅からタクシーを飛ばすのが簡単。

一戸建住宅の一階を店舗にしている小奇麗な店内は、
介護の仕事に携わっていたことがあるというご夫婦が、
「車椅子の方でもカウンターでお寿司を頂いてほしい」
障害者に優しいバリアフリー設計にしたのだそう。

カウンター6席ほどに小上がりが1つ。

基本的にディナーのみですが、ランチ予約で頂けます。
それなので、予約して伺いました。

「おまかせにぎり」(8,000円)を頂きました。
・眞子鰈
・マハタ
・赤烏賊(日本海)
・白海老
・バフン海栗(日本海)
・トロ
・赤身
・コハダ
・小鰯(能登)
・赤西貝(能登)
・蒸し鮑(能登)
・蝦蛄
・穴子
・厚焼き玉子(シラサエビ入り)
・岩海苔のお椀

強めの舎利は若干固め
ふんわりと口の中に広がり、はらりと解ける握り方です。
大きさはごくごく普通ぐらい。

近江町市場は元より、遠方からも旬の素材を取り寄せ、
江戸前地元のお寿司が上手く融合されています。

にこやかで温かみのあるご夫婦が営まれているので、
初めての方でも安心して利用できそうです。

●すし処 めくみ
住所:石川県石川郡野々市町下林4-48
℡:076-246-7781
営業:17:00~21:00
定休:月・第1.3火

Img_5888Img_5891Img_5919 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢「つぼみ」

金沢21世紀美術館近くにある甘味処です。

店内は趣のある造りで、大きく採られたガラス戸からは、
お庭が望め、堀の小川のせせらぎと共に風情を醸し出します。
もはや、時の経つのを忘れてしまいそう。

「名物くずきり&つぼみのいちごセット」(1,000円/税込)を。

評判の国産本葛を使用した「葛きり」は、モチモチとした食感。
甘さ控えめでしっかり冷やされたコクのある黒蜜と相まって
今までで一番と思うほどの極上の美味しさ。

一方の「つぼみのいちご」は、
葛きりの上に桜餡大粒が乗ったもの。
白餡には塩漬けした桜の花弁が散りばめられており、
見た目にも可愛らしいデザートです。

最後は、セットに付く加賀棒茶で口もすっきり。

夜は、貸切にて会席料理も頂けるそうです。

●つぼみ
住所:石川県金沢市柿木畠3-1
℡:076-232-3388
営業:11:00~19:00
定休:水

http://tsubomi-kanazawa.jp/

Img_5937Img_5939Img_5941

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節料理 おでん「黒百合」

夕食は「金沢おでん」を頂きました。
駅直結金沢百番街にあるお店です。

店内は、地元常連客中心で大衆居酒屋といった趣。
30人ほどが座れるコの字カウンターの他、
テーブル席や小座敷なども備えます。

〈おでん〉
・大根
・里芋
・蕗
・いいだこ
・天玉
・梅貝
・海老天
・しらたき
・蒟蒻


「治部煮」(850円/税込)
「岩魚の洗い」(950円/税込)
「茶飯(小)(160円/税込) 
をオーダー。

江戸前関西風を足して2で割ったような絶妙な出汁で、
おでんだねを邪魔しないのがいいです。

一品料理グレード高く、駅構内にあるには勿体無いほど、
何を食べても外れがなさそう。
電車の乗り換え待ちや、限られた時間しかないときなどに
気軽に立ち寄れそうな、何かと利用価値が高いお店では?

●季節料理 おでん「黒百合」
住所:石川県金沢市木ノ新保町1-1
        金沢百番街 あじわい館
℡:076-260-3722
営業:09:30~21:30 (L.O.)
無休

http://kuroyuri.ftw.jp/

Img_5424Img_5425Img_5427   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LE MUSEE DE H(ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ)金沢

石川県立美術館内にあるカフェです。
館内見学後に立ち寄りました。

地元では有名な辻口博啓シェフの手掛ける洋菓子が評判。
さすがにケーキは売り切れが続出。
平日の早い時間帯が狙い目でしょうか・・・。

美術館とも溶け合い、外の緑を眺めながら
ゆったりとした時間が流れて行きます。

「加賀棒茶ロール」(420円/税込)
「シューダマンド」(280円/税込)
を。

「加賀棒茶ロール」は是非頂いてみたかった品。
よくある抹茶ケーキとは異なり、滑らかな口ざわりの
カスタード生クリーム二層になっており、
棒茶風味が引き立たされている感じです。

一方、「シューダマサンド」は、サクサク生地
カスタードが惜しみなく挟まれた品。

飲み物は「アールグレイ」(420円/税込)を選択。

●LE MUSEE DE H(ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ)金沢
住所:石川県金沢市出羽町2-1
          石川県立美術館内
℡:076-204-6100
営業:10:00~19:00(Lo.18:30)
年中無休

http://www.kagaya.co.jp/le_musee_de_h/index.html

Img_5395Img_5398Img_5400   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山中温泉「花紫」

この日は、山中温泉のこちらの旅館に宿泊。

鉄筋7階建ながら、客室数27のみという広々とした造り。
数奇屋造りのお部屋は通常客室でも
坪庭・書院・踏込・タイル浴槽などがある贅沢さ。

客室は総て鶴仙渓に面しており、眼下には黒谷橋、
最上階展望露天風呂からは素晴らしい眺望が。

夕食は、今回「調理長おまかせコース」ですが、
プリフィクススタイルで自分で好きなものをチョイスし、
献立を組み立ててゆくことも可能。

●花紫
住所:石川県加賀市山中温泉東町1丁目ホ17-1
℡:0761-78-0077

http://www.hana-mura.com/
<交通>
JR加賀温泉駅からバス30分、山中温泉下車徒歩2分
または駅から事前予約にて送迎あり。

Img_5613_2Img_5598_2

Img_5577_2Img_5742

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山中温泉の見所

「からくり時計」
  山中座前にあり、毎時00分正面の扉が開き人形が、
  「山中節のこいこい音頭」を踊りながら出てきます。

②上 段:「山中座」
  漆で磨き上げた欅柱や、天井の蒔絵が見もの。
  併設の女湯は深さ1m、「山中節四季の舞」が観賞出来る。

 中断左:「菊の湯」
  共同湯。山中節の館「山中座」に併設。

 中断中:「ゆげ街道」
  メインストリート。山中温泉に調和した町並み。

 中断右:「こおろぎ橋」
  鶴仙渓に架かる総檜造りの橋。
  山中温泉を代表する名勝地で、紅葉シーズンは賑わう。

 下段左:「鶴仙渓」
  山中温泉の渓谷。
  大聖寺川の中流の約1kmの区間。

 下段中:「あやとりはし」
  草月流家元・勅使河原宏氏がデザイン。
  ユニークなS字型の橋で紅紫色。

 下段右:「黒谷橋」
  大正ロマンを髣髴とさせる造り。
  鶴仙渓の下流、芭蕉が大変好まれた場所だそう。

Img_5648_21Img_5674_3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まちやそば

加賀温泉郷山中温泉へ。
その山中温泉バス停近くにある御蕎麦屋さん。
地元でも、かなり有名なのだそう。

外観からして、いかにも御蕎麦屋さんという雰囲気。
然程広くはないが、落ち着いた店内で風情たっぷり。

「鴨汁そば」(998円/税込)をオーダー。

蕎麦は細麺にもできますが、太麺を選択。
香りコシも確かで喉越しもよい。

そば汁濃い目辛口
蕎麦湯トロトロのものが出てきます。

要予約蕎麦会席も頂けるという、
温泉街に置いて置くには勿体ないようなお店でした。

●まちやそば
住所:石川県加賀市山中温泉東町2-ツ24
℡:0761-78-1266
営業:11:30~14:30
    18:00~22:00
定休:水

Img_5619Img_5621Img_5623 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松葉屋

JR小松駅に降り立ち徒歩5分ほど。
栗蒸し羊羹が有名な和菓子舗へ立ち寄りました。
友人へお土産として送るためです。
お店は風格のある佇まい。

「月よみ山路」(630円/税込)
「比咩(ひめ)くるみ」(630円/税込)
を購入。

「月よみ山路」という栗蒸し羊羹は、
竹の皮に包まれ、羊羹の表面に跡がつく本格的蒸し羊羹。
仄かな香りが広がります。
を加えて蒸し揚げたというは、独特の歯ごたえ
ふんだんに使用する大粒の栗と相まり、素晴らしい美味しさ。

一方の「比咩(ひめ)くるみ」の方は、
胡桃コクが堪らない一品です。

どちらも甘さ控えめで、良心的価格
ちょっとした贈り物などにも喜ばれそう。

●松葉屋
住所:石川県小松市大文字町69
℡:0761-22-0120
営業:[平日]8:00~19:00
    [日曜]   ~16:00
定休:無休

http://www.matsubaya.jp/

Img_5860Img_5858_2Img_5981  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高野山真言宗別格本山「那谷寺」

この日は、石川県小松市にある那谷寺へ。
奈良時代創建の真言宗の名刹。

小堀遠州の監修で造られたという庭園
シンボルである本殿が見もの。

那谷寺の境内は「奇岩遊仙境」を中心とした、
山水画のような美しい景色が広がり、
11月後半紅葉の時期には、多くの人出で賑わうのだそう。

<交通>
JR小松駅から小松バスで45分ほど。

Img_5525_2Img_5465Img_5509   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢 六角堂

金沢市の郊外、卯辰山にあるステーキのお店です。
地元ではかなり有名で、バス金沢駅から20分ほど。

平日ランチにも関わらず、広い店内はこの日も大繁盛
気軽な定食からコースまで、様々なメニューがあります。

「東山コース(国産牛 ヒレステーキ150g)」(5,400円/税込)を。
・前菜
・サラダ
・ステーキ
・ご飯
・味噌汁
・香の物
・コーヒーか紅茶
・デザート

私達にシェフ1人が専属でつく贅沢さで、ほぼ独占状態。
シックで木の温もり漂う空間で、至福の一時が訪れます。

ヒレでも充分の乗りで素晴らしい肉質。
ジューシー且つ柔らかく、思わず頬が緩む美味しさ。
前菜などのお皿も手が込んでいて、素晴らしい。

レジ脇には、固体識別番号が表記され、
この日の国産牛ヒレは、香川県産

最後は緑に囲まれたテラスにて、コーヒーデザートを頂き、
のんびりとしたひと時を堪能。

接待や偶の友人との食事など様々なシーンに利用できそう。

●金沢 六角堂
住所:石川県金沢市東山1-38-27
℡:076-252-5115
営業:11:00~15:00
    17:00~22:00
年中無休

http://www.asadaya.co.jp/rokkakudou/

Img_5324Img_5330Img_5337   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »