« まちやそば | トップページ | 山中温泉「花紫」 »

山中温泉の見所

「からくり時計」
  山中座前にあり、毎時00分正面の扉が開き人形が、
  「山中節のこいこい音頭」を踊りながら出てきます。

②上 段:「山中座」
  漆で磨き上げた欅柱や、天井の蒔絵が見もの。
  併設の女湯は深さ1m、「山中節四季の舞」が観賞出来る。

 中断左:「菊の湯」
  共同湯。山中節の館「山中座」に併設。

 中断中:「ゆげ街道」
  メインストリート。山中温泉に調和した町並み。

 中断右:「こおろぎ橋」
  鶴仙渓に架かる総檜造りの橋。
  山中温泉を代表する名勝地で、紅葉シーズンは賑わう。

 下段左:「鶴仙渓」
  山中温泉の渓谷。
  大聖寺川の中流の約1kmの区間。

 下段中:「あやとりはし」
  草月流家元・勅使河原宏氏がデザイン。
  ユニークなS字型の橋で紅紫色。

 下段右:「黒谷橋」
  大正ロマンを髣髴とさせる造り。
  鶴仙渓の下流、芭蕉が大変好まれた場所だそう。

Img_5648_21Img_5674_3 

|

« まちやそば | トップページ | 山中温泉「花紫」 »

観光・散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/49749434

この記事へのトラックバック一覧です: 山中温泉の見所:

« まちやそば | トップページ | 山中温泉「花紫」 »