« そば処 白糸の滝 | トップページ | 四万温泉「佳松亭積善」 »

吾妻渓谷の紅葉・ダムに水没する川原湯温泉

この日は朝からお天気だったので、紅葉狩りへ。

吾妻渓谷関東の耶馬渓とも称され、
群馬県内でも屈指の紅葉名所で、今が見頃。

今何かと話題に上る八ツ場ダム建設問題。
政権交代以降、中止されていたと思ったダム建設工事も
着々と進んでいました。

吾妻渓谷遊歩道の辺りまでも工事が行われてました。
もっと早くここに訪れていれば良かったと後悔の念。

工事が滞りなく進めば、数年後ダムの底に沈み
幻の温泉街になる現在川原湯温泉へも向かいました。

旅館はもう何件かしか営業していないとのこと。
今後は順次、代替地移転していくそう。

この素晴らしい景観を損なうまでして
ダム建設しなければならない理由はあるのでしょうか?

もう二度と帰り来ぬこの風景・・・
今のうちに目に焼き付けて置きたいものです。

Img_6482_3Img_6632_4Img_6550  

Img_6614Img_6630Img_6400  

 

|

« そば処 白糸の滝 | トップページ | 四万温泉「佳松亭積善」 »

観光・散策」カテゴリの記事

コメント

ももさん、こんにちは。
群馬周辺の温泉は良いところが沢山あります。
私は車運転しないのでどうしても群馬、長野、福島周辺の温泉に行くことが多くなります。
この川原湯温泉には30年くらい前から来ていますがその後何度か来ていますが昔からダム建設で沈没する話がありました。素晴しい渓谷美は日本の財産ですよね。
あと、湯の平温泉「松泉閣」や冬の尻焼温泉の川の露天風呂で摘みを食べながら日本酒を飲みました。
ももさんは、本当にいいところ歩きまわれて幸せですね。
つい、昔を懐かしんでしまうのでした。

投稿: nishi | 2010年11月16日 (火) 09時52分

nishiさん、こんにちは。

群馬県は観光地に恵まれた素晴らしいところで、何度行っても飽きることなく、まだ行けてない所もたくさんあります。nishiさん同様、私も車は運転しないので、専ら鉄道の利用です。
私は暇さえあれば遠出したい方なので、今年も結構あちこちへ歩き回ることが出来ました。

確かに以前からダムに水没する温泉として「川原湯温泉」は耳にしていました。
今回現地を訪ねて、あそこまで工事が進んでいるとは思っていなかったので非常に残念でした。

これからは「露天風呂で一杯」という季節ですね。

投稿: もも | 2010年11月16日 (火) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/50019417

この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻渓谷の紅葉・ダムに水没する川原湯温泉:

« そば処 白糸の滝 | トップページ | 四万温泉「佳松亭積善」 »