« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

HOMMAGE(オマージュ)

地下鉄浅草駅に降り立ち、浅草寺を通り抜け
言問通りを渡りって、静かな街中をさらに進んだ辺り。
徒歩15分程の住宅街の一角にあるお店です。
コンクリート打ちっ放しの建物が目印。

お店は最近引っ越してきたというだけあり、
真新しさが残り、スタイリッシュな空間。
座席間隔狭い

私と同世代と思しき和服のマダムの方をはじめ、
スタッフの方は、嫌味のない接客で好印象、
料理は本格的なフレンチが頂けます。

「Lunch ポワヴラード」(3,675円/税サ込)をオーダー。
<アミューズ>フォアグラと人参のスープ
<冷製料理>根セロリの冷製クリーム 海の幸のコンソメゼリー寄
<温製料理>山形産 鰆のロースト
<メ イ ン>若鶏のモモ肉 パイ生地包み
<デザート>デザート盛り合わせ
<パン・お茶菓子・コーヒー>
         *料理はプリフィクススタイルで当方が選択したもの

味付け洗練され、ボリュームもあります。
繊細ではないものの盛り付け彩りよく、どれも美味しい。
お昼のコースとは思えないほどの満足感です。

更に、ランチはサービス料不要などCPも素晴らしい。

気取らずに知人との会食、またデートなどと
幅広いシチュエーションで利用できそうです。

●オマージュ(HOMMAGE)
住所:東京都台東区浅草4-10-5
℡:03-3874-1552
営業:[火~金] 11:30~13:30(L.O)
  [土・日・祝] 12:00~13:30(L.O)
         18:00~21:00(L.O)
定休:月・火不定休

http://www.hommage-arai.com/

Img_8023Img_8025Img_8045   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表参道イルミネーション 2010

表参道けやき並木1kmイルミネーションで彩られ、
今年は過去最多90万球LEDが点されます。

来年の1月3日まで開催され、
道行く人を幻想的な世界へ誘います。

Img_7810Img_7851

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座しゃぶ通 好の笹

マロニエゲートに入る、しゃぶしゃぶのお店です。
12階にあるので眺望も抜群。

高級感があるお店ですが、ランチメニューも揃い、
サラリーマンの方、年配女性を多く見かけます。

今回は、こちらの名物「蒸ししゃぶ」を堪能。

「蒸ししゃぶコース」(3,150円/税込)をオーダー。
・食前酒(梅酒)
・先付(木綿豆腐)
・上牛サーロイン
・無菌豚ロース
・鴨肉
・朝摘み野菜盛り合わせ
・蒸し稲庭うどん
・黒糖グラニテ

大きなせいろに、野菜に命一杯敷き詰められ、
バランスも考慮されています。

牛肉、豚肉鶏肉とお肉の分量充分過ぎるほど。
デザート先付なども美味しく、稲庭うどんもっちり

想像以上の内容で大満足のランチです。

●銀座しゃぶ通 好の笹
住所:東京都中央区銀座2-2-14
         マロニエゲート12F
℡:03-5159-1287
営業:11:00~15:30(LO.14:30)[月~金のみ]
      17:30~23:00(LO.22:00)
不定休(マロニエゲートに準ずる)

http://www.miyoshi-grp.com/

Img_8366Img_8371Img_8402   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まき村

今年の5月新店舗に移転したばかりという、
京急の大森海岸駅近くにある日本料理店です。

真新しい店内は、カウンター6席テーブル席
こじんまりとした空間。

移転する前は、平日のお昼も営業していたそうですが、
今現在土曜のみだそう。

メニューは2種類懐石コースふぐ懐石

「おまかせ懐石」(13,650円/税込)をお願いしました。
<食前酒>梅酒
<先付/前菜>海栗生湯葉のジュレ掛け
           帆立かき揚
<椀物>柳鰈の一夜干 玉子豆腐椀
<造り> 天然トラフグ
       大間の本マグロ
<一品>アオリ烏賊、鮑、車海老 酒盗漬けの石焼き
<焚合>身欠き鰊と冬野菜
<焼物>河豚の白子焼
<食事>魚沼産コシヒカリと天然真鯛の茶漬
<食後>果物 ミントゼリー
           *お品書きはないので、覚えている限り列挙

地味な印象ながら、贅沢素材を惜しみなく使用し
の素材を最大限に引き出している印象。

天然のトラフグがコースに入るのも贅沢ですが、
何と言ってもこちらの名物「鯛茶漬け」
お椀が印象に残ります。

「鯛茶漬け」は、店主が研究を重ねたというだけあり、
香り風味が存分に味わえる一品。
魚沼産コシヒカリ天然真鯛、秘伝の胡麻ダレ
拘りぬいたもの。
最後、出汁を掛けて頂くのもこれまた絶品。

「玉子豆腐椀」に至っても、玉子豆腐の肌理細く
舌触りも素晴らしく円やか出汁美味しさが秀逸です。

お店の方曰く、これからの時期は、
天然とらふぐを使用する「ふぐ懐石」がお勧めだという。

店主ご夫婦も、心温かい接客でもてなして下さいます。

●まき村
住所:東京都品川区南大井3-11-5
              マキムラビル1F
℡:03-3768-6388
営業:12:00~14:00 (土のみ/前日まで予約)
      18:00~22:00 (月~土)
定休:日・祝日の月曜

Img_8226_2Img_8229_2Img_8251_2   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒲田 初音鮨

JR蒲田駅西口に降り立ち、徒歩10分近く。
日本工学院専門学校の向かいの住宅街にあるお店。

この蒲田の地で、四代に渡って続く老舗で、
畳敷きで足の伸ばせるカウンター8席1卓のみの
小じんまりとした造りの店内。

完全予約制で、メニューは「おまかせ」(15,000円)のみ。
握りのみの構成で、20貫近くが供されます。
本当にお鮨だけを楽しむお店といえましょう。

(頂いたもの)
・墨烏賊
・小鰭
・赤貝
・真鯛
・蛤
・赤身ヅケ(青森県大間産本マグロ)
・シメ鯖
・牡蠣
・トロヅケ(青森県大間産本マグロ)
・イクラ
・カワハギ
・白子
・寒鰤(新潟県佐渡産)
・花咲蟹
・トロヅケ(青森県大間産本マグロ)
・穴子
・鉄火巻
・干瓢巻
・玉子焼

ネタにはどれも一手間が加えられているのですが、
それを施しすぎず、素材の良さを存分に感じられます。
玉子焼以外は、基本的には砂糖を使用しないそう。

また何と言っても特徴は赤酢シャリ
薄茶色をしており大変珍しい色合いですが、
仄か甘く、素材を一層引き立てます。

そして最後にデザートして供される玉子焼・・・。
ブランデーケーキのような食感で驚きの美味しさ。

店を切り盛りする丁重な接客と仕事ぶりが印象的な
ご夫婦は、ホスピタリティーにも富んでおり、
実に居心地のいい空間が演出されます。

●蒲田 初音鮨
住所:東京都大田区西蒲田5-20-2
℡:03-3731-2403
営業:17:30~,20:00~の2部制
 (土)11:30~,19:00~
定休:日・祝

Img_7714Img_7716Img_7761 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港国際線ターミナルへ

10月完成した羽田空港国際線ターミナルへ見学に。
以前の建物とは比較にならないほどの現代的な
スタイリッシュな空港に生まれ変わりました。
ただイメージしていたよりは規模が小さい印象。

モノレール改札を出て直ぐ出発ロビーであり、
アクセスは便利になりました。
ただ、国内線ターミナルとは可也離れた立地ゆえ、
国内線からの乗り継ぎ利便性から考慮するならば、
今一のような気がしました。

4階江戸小路5階展望デッキは、
カメラを片手に記念撮影される方を多く見かけました。

アジアハブ空港として今後が期待されます。

Img_7904Img_7914Img_7932

Img_7950Img_7997Img_7994   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひょうたん屋 1丁目店

銀座1丁目にあるにある鰻屋さんです。
お店は、いつしか小料理店のような綺麗な佇まいに。

ここ一等地銀座でありながら良心的価格
頂けるお店で、お昼はサラリーマンが多いです。

「鰻重<特上>*新香・吸い物付」(2,500円/税込)を。

お重からはみ出すほどの鰻が乗せられます。

タレ辛目さっぱりとしています。

串に刺したの鰻を、炭火で焼き上げる
蒸しの過程のない関西風
しっかりとした歯ごたえも残る鰻です。

●ひょうたん屋 1丁目店
住所: 東京都中央区銀座1-13-9
                            栄楽ビル1F
℡:03-3561-5615
営業:11:00~14:00(L.O.) 
         ~13:30(L.O.)[土]
     17:30~20:00(L.O.)
定休:日・祝・第2,4土

Img_7532Img_7536Img_7538

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別名勝「六義園」の紅葉

この日は午後から、東京都文京区にある
六義園へ紅葉狩りに出かけました。

江戸時代の元禄15年(1702)に完成した
回遊式築山泉水庭園と呼ばれる方式の日本庭園で、
現在は特別名勝に指定されています。

嘗て存在した小川照明再現したりもしたという
夜のライトアップは昨日で終了したそうです。

入口付近には「つつじ茶屋 紅葉見頃」の札が…

平日にも拘らず、多くの人で賑わっていました。

Img_7555_2Img_7584Img_7613

Img_7629_2Img_7664_2Img_7677_3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »