« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

東京土山人

東急・池尻大橋駅に降り立ち、山手通り
中目黒方面へ向って歩き、目黒川沿いに出て、
赤い橋を渡るとある小奇麗なビルの半地下
ひっそりと佇むお蕎麦屋さんがあります。

カウンターとテーブル席がありますが、
応接間のような座席間隔広いテーブル席は、
中庭を眺めながら頂ける、言わば特等席。

「季節の野菜御膳(要予約)」(3,200円)を。
 <野菜料理三種盛>海老芋田楽、季節野菜の土佐酢ジュレ、蕪豆腐
   <本日のサラダ>鴨肉グリーンサラダ
<だし巻き玉子&太巻き寿司>
<天ぷら盛り合わせ>蓮根、薩摩芋、カリフラワー、カブ、人参など
       <お蕎麦>生粉打ちせいろ 
             <甘味>ロールケーキ

品数も多くボリュームもあり充実した内容。
どの料理も日本料理店に引けを取らないほど
完成度の高いものでありました。
盛りつけられる素敵です。

お蕎麦は、荒挽き田舎、変わり、太切り、
生粉打ち
から選択できます。
コシ、歯ごたえ、香り、喉越しのどれも素晴らしい。

天ぷらはサクッと揚がっており、品数豊富
出し巻き太巻き寿司美味です。

またポタージュのように高い粘度蕎麦湯は珍しい。

従業員は若い男性陣のが多いですが、
料理の説明、接客も行き届いていました。

客層は老若男女と様々です。

●東京土山人
住所:東京都目黒区青葉台3-19-8
℡:03-6427-7759
営業:11:30~14:30(L.O.)
    18:00~23:00(L.O.22:30)
無休

http://www.geocities.jp/tokyodosanjin/

Img_9729Img_9735Img_9764

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全聚徳(新宿店)

東京新宿甲州街道明治通り交差点近く
東京メトロ新宿三丁目駅からも程近いビルにある
北京ダック有名な中国料理店です。

店内は、を基調としたシックモダンで落ち着ける空間。
お昼は、ランチメニューが充実。

「週替わりランチ」(1,575円/税込)をオーダー。
・本日の前菜
・家鴨のスープ
・料理2品
・白飯&漬物
・デザート

メイン4種類から2種類選択しますが、この日は、
2人で訪れたので4種類の料理を楽しめました。
コックさんが予め取り分けて運んでくれます。

・季節野菜と海鮮の炒め
・麻婆豆腐
・酢豚
・山芋とセロリの炒め

北京ダックを使用した白濁し黄色みがかった
濃厚スープ奥深い味は印象的。

季節野菜と海鮮の炒め等でも
塩味シンプルな味付けなのに奥深い。
「スープが美味しい店はどの料理も美味しい」
そんなことを再認識しました。

ランチメニューオプションで頂ける
「北京ダック一巻」(630円/税込)もオーダー。

セイロに入れられてテーブルまで運ばれます。
自家製甜麺醤が効いていて美味でした。

デザートには杏仁豆腐が登場。
細かくカットしたフルーツがトッピングされており、
こちらも手抜き感がない。

総じて満足度の高いランチコースでした。

●全聚徳(新宿店)
住所:東京都新宿区新宿3-32-10
      新宿T&Tビル 8~9F
℡:03-3358-8885
営業:月~金 11:30~15:00(L.O.14:30)
          17:00~23:00(L.O.22:00)
  土・日・祝 11:30~22:00(L.O.21:00)
定休:無休

http://www.zenshutoku.com/

Img_9191Img_9195Img_9210   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなと横濱 牛鍋処「荒井屋」(本店)

明治28年創業という、横浜・曙町にある牛鍋の老舗。
建物も幾度となく改装はしているでしょうが、
古きよき時代の雰囲気は、そのまま継承している。

1階テーブル席予約なしでも気軽に頂け、
2階予約制で接待などに利用されるお座敷
今回は予約なしなので1階席で。

「牛鍋とお食事」(4,000円)をオーダー。
名代牛鍋・御飯・御新香・お椀・デザート

黒毛和牛などのA5ランクを一頭買いする為、
極上の牛肉をリーズナブルに頂けるそうで、
赤身(あおり)のお肉でも、サシの入った柔らかく
素晴らしいお肉でした。

関東風のすき焼きといっていい感じの牛鍋。
砂糖、醤油、味醂、酒などを使用した秘伝の割下は、
しつこくない味付けで店の歴史を感じさせます。

大切に守り継いで行って欲しいお店でした。

●みなと横濱 牛鍋処「荒井屋」(本店)
住所:横浜市中区曙町2-17
℡:045-251-5001
営業:[月~金]11:30~15:00(L.O.14:30)
                17:00~22:00(L.O.21:30)
   [土・日・祝]11:30~22:00(L.O.21:30)
定休:第3火

http://www.araiya.co.jp/

Img_9513Img_9516Img_9524   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元町SHIMOMURA

横浜元町界隈にある新感覚和食のお店。
一昨年オープン以来、着実にファンを増やし、
予約なしでは殆ど入れない人気のお店に。

1階カウンター席は、表通り沿いから
ガラス越しに見えるので、歩行していても目を惹きます。
2階3階テーブル席

コースとアラカルトの両方が楽しめますが、
「元町(3,800円)」というコース料理を選択。
・胡麻豆腐
・太刀魚・金目の造り
・鴨つみれ 白菜擦り流し柚子仕立て 
・焼き鰤大根
・帆立と海老のマヨネーズ和え
・黒豚の黒煮
・サーモンの絹田巻き 生海苔
・雨女魚と牛蒡と芹の炊き込みご飯
・デザート

どのお皿にも、独創的センスが感じられ、
丁寧な仕事が施されている印象。

何といっても、お店の看板料理は、
全国料理コンテスト'07年優勝料理「黒豚の黒煮」
            '04年準優勝料理「雪のしずく」の2つ。
このコースでは、どちらかが組み込まれますが、
筆者は前者の方を選択。

黒豚ヒジキで炊いており、肉の甘味旨味
融合した傑作で、納得の一品です。
「雪のしずく」も気になります。

間違いなく女性好みのお店と言えるでしょう。

●元町SHIMOMURA
住所:横浜市中区石川町1-24-2
℡:045-263-8989
営業:11:30~15:00(L.O.14:00)
    18:00~23:00(L.O.22:00)
定休:月

http://www.bibi21.com/yukiszk.html

Img_9272Img_9293Img_9294   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葛河思潮社/第一回公演『浮標』~神奈川芸術劇場

今月オープンしたばかりの神奈川芸術劇場は、
神奈川県民ホールと程近い立地で一体経営する
中規模ホール。
そのこけら落し公演ともいえる「浮標(ブイ)」を観覧。

18時半開演、2回の10分間の休憩
22時20分頃終演。3部制
今回は、7列目のほぼセンターで観覧。

<ストーリー>
舞台は、晩夏の千葉市郊外にある海岸。
洋画家である久我五郎は、生活苦(貧困)と向かい合わせ。
己の道を信じつつ、結核(肺病)を患った妻の美緒を
看護しながら日々奮闘。

財産の譲渡を迫る家族なども災いしてか、
妻の病気は日々次第に悪化していく。

そんなある日、五郎の親友のもとに赤紙が届く。
戦地へ赴く前に、挨拶に親友が五郎を訪ねたが、
その僅か数日後、美緒の病状が急変してしまう。

息を引き取りかけた美緒が読んでくれとせがむ
「万葉の歌」を、五郎は枕元で必死に詠み上げる…。

<スタッフ・キャスト>
・作/三好十郎

・演出/長塚圭史

・出演/田中哲司、藤谷美紀、佐藤直子、大森南朋、
     安藤 聖、峯村リエ、江口のりこ、遠山悠介、
      長塚圭史、中村ゆり、山本剛史、深貝大輔

Img_9534Img_9533Img_9538

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うるうるま

久しく沖縄料理の話題を。

山下公園前の通りを新山下方面へ歩き、
首都高速と交わる先に位置するお店。

沖縄らしい外装ゆえ、目立ちますが、
外からは、一見営業していないようにも見えます。

お昼の定食は6種類ほどで全て1,000円

「なーべらチャンプル定食」を。
御飯・ミニ沖縄そば・小鉢・ゼリー付

ゴーヤチャンプルは馴染みがありますが、
なーべらチャンプルは今回初体験。

甘め味噌仕立て沖縄ヘチマの炒物で、
独特風味が段々癖になる一品でした。

ランチにありがちな作り置き感がないので、
供されるのに若干の時間は要します。

沖縄ムードを味わえ、癒されました。

●うるうるま
住所:横浜市中区新山下1-15-13
             アイビスビル1F
℡:045-625-9679
営業:11:00~24:00
定休:水

http://www.uruuruma.com/

Img_9428Img_9431Img_9432   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿 うな鐡

新宿、ネオン煌く歌舞伎町にある鰻料理店。
少人数の女性だけで歩くには聊か勇気のいる
キャバクラ、風俗店などが立ち並ぶ立地にあります。

この界隈でこちらだけが異彩を放っていて
純和風の作りで目立つため、迷うことなく到着。
和風居酒屋といった趣で店内は煙が立ち込めます。

「うな重(特上)」(2,700円/税込)
*玉子豆腐、香の物、肝吸い付

串焼き類適当に盛り合わせて頂きました。
・肝
・串巻,白ばら,くりから 
・ひれ
・姿焼

うな重40分位かけて登場。
ふっくら柔らかく焼き上げられ絶妙の仕上がり。
キレのあるタレが鰻を引きたてます。

うな重は勿論のこと、の様々な部位
安価で楽しめる串焼き類豊富に揃うのも魅力。

お酒、おつまみ類豊富に取り揃え、良心的価格
もっと立地が良ければ頻繁に通いたいお店です。

●新宿 うな鐡
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-11-2
℡:03-3209-3339
営業:11:00~翌2:00(LO.1:00)
無休

Img_8959Img_8963Img_8978   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

萬珍樓

中華街の言わずと知れた名店。
一際目を惹く重厚外観が目印です。
ランチはリーズナブルに頂けるメニューも揃います。

この日は、平日のお昼30食限定メニューである
「昼御膳」(2,000円/税込)を頂きました。
<献立>
・国産牛ひき肉と豆腐のとろみスープ
・チャーシュウ入り前菜の盛り合わせ
・海老詰め蓮根のオイスターソース煮
・大山鶏と茄子の揚げ物 甘酢ソース
・芝海老とカブ、カリフラワーの香り炒め
・十六穀米ごはん
・杏仁豆腐 山桃シロップ

色々なものが少しずつ頂け大満足。
こちらのお店の美味しさが集約された内容。
味付けもくどくなく、あっさりしています。

料理、接客、雰囲気とどれも素晴らしいお店です。

●萬珍樓
住所:横浜市中区山下町153
℡:045-681-4004
営業:11:00~22:00
無休

http://www.manchinro.com/

Img_9021Img_9032Img_9040   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てん婦羅 天寿ゞ

上野界隈にある江戸前天婦羅の味わえる老舗。
下町ムード満点懐かしさが溢れる店内です。
客層は年配層が多い印象。

「天ぷら定食(寿)」(4,935円/税込)
         ・国産車海老2,魚3,野菜3,海老かき揚げ,食事
「北海道産 厚岸の生牡蠣 ぽん酢」(1,575円/税込)

                         以上をオーダー。

<天ぷら定食>
・車海老2
・キス
・蕗の薹
・イカ
・慈姑
・穴子
・インゲン豆
・食事(海老かき揚げを天茶に)
・香の物

胡麻油香ばしい香りが前面に押し出され、
軽い仕上がりで具材の良さを引き出し、
最後まで飽きずに美味しく食べられます。

揚げ油2種類あり、素材によって使い分けるそう。
頑なによき時代の伝統を守り継いでいる印象。

牡蠣肉厚でプリプリでした。

こちらの御主人曰く、
「この業界は後継人が育っていないから、
後20年もすれば、本当の江戸前天婦羅は、
食べられなくなるかも知れない」とのこと。

そんな日が着実に近づいているのかと
ちょっと複雑な気持ちで店を後にしました。

●てん婦羅 天寿ゞ
住所:東京都台東区上野2-6-7
℡:03-3831-6360
営業:11:30~14:00
     16:30~21:00
定休:水

Img_8748Img_8751Img_8766   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やきにく亭「銀座 唐人凧」

銀座、数寄屋橋交差点近くにある焼肉店。
お昼は格安で堪能できます。

店内は、シックながら豪華な雰囲気。
個室形式になっているのでゆっくり寛げます。

まずお冷代わりに、トウモロコシのお茶が供されます。

16時まで頂けるランチメニューから、
「コース<すずらん>」(2,980円/税込)をオーダー。
・先付け
・キムチ
・ナムル
・サラダ
・ボイルズワイガニ
・海鮮焼き(タコ・河豚・帆立貝)
・焼きしゃぶ(和牛リブロース)
・和風冷麺
・シャーベット

一通り贅沢素材を堪能でき、お値打ち感がある内容。
取り分け、和牛リブロースはとろける様な素晴しいお肉。

交通至便で、少人数の接待やデートにも向いていそうです。

●やきにく亭「銀座 唐人凧」
住所:東京都中央区銀座4-2-12
           クリスタルビル 6F
℡:03-3567-4129
営業:11:30~23:30
無休

http://www.ginza-toujindako.com/

Img_8727Img_8729Img_8717   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんみつ「みはし」(上野本店)

上野駅不忍口を出て中央通沿いを御徒町方面に
徒歩5分ほど行った所にある老舗甘味処です。

お正月モードで店先には行列を成していましたが、
お客さんの回転は以外に早く、約20分ほどで入店。

間口も狭く、こじんまりとした印象の店内。
いか何にも甘味処といった落ち着いた風情。

「フルーツクリームあんみつ」(690円/税込)を。

ソフトクリーム豪快に乗り、大きめにカットされた
フルーツも惜し気なく盛り込まれるのは嬉しい。

餡もサッパリさらりとしていて、しつこくない甘さ。
北海道十勝産小豆や、沖縄八重山黒糖など
拘り抜いた素材が上品なお味を演出します。

●あんみつ「みはし」(上野本店)
住所:東京都台東区上野4-9-7
℡:03-3831-0384
営業:10:30~21:30(L.O.21:00)
不定休

http://www.mihashi.co.jp/

Img_9143Img_9136Img_9139

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMMIRARE FIRENZE(アンミラーレ・フィレンツェ)

初詣の帰りにランチで立ち寄ったお店です。
鎌倉駅からは若宮大路海岸方面へ歩き10分弱
モダンコンクリート造りの建物が印象的で
迷わずに辿り着くことができます。

ダークブラウンを基調とした上質な空間は、
広々とした造りで、ランプ系のインテリアが、
より温かみのある雰囲気を演出します。

ランチコース「Pranzo B」(3,500円/税サ込)を。
・自家製フォカッチャ
・サンダニエーレ産プロシュートとグリッシーニ
・本日の前菜8種盛り合わせ
・鎌倉野菜のミネストローネ 
・海の幸のリングイネ
・スズキのグリル 鎌倉野菜を添えて
・自家製デザートの盛り合わせ
・エスプレッソ
   *スープ、パスタ、メインは筆者が選択したもの。

地元温野菜佐島漁港魚介類が最大の売りで、
素材そのものの良さを感じられる内容。

料理は色彩豊かでボリュームも可也あり、
しっかり目の味付け。

また自家製フォカッチャは印象的で、
ローズマリーが入っており、モチモチ感が秀逸。

サービスも素晴らしく大満足のランチでしたが、
季節柄、子供連れが多かったことだけは残念。

●AMMIRARE FIRENZE(アンミラーレ・フィレンツェ)
住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-9-62
           フォーラム 1F
℡:0467-22-8685
営業:11:00~22:00(L.O.21:00)
   *15:00~17:00(ティータイム)
無休

http://www.ammirare.com/

Img_8919Img_8895Img_8910   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鶴岡八幡宮へ初詣

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

今日3日に初詣に行って参りました。
やはり午前中の早い時間はお勧めです。
ストレスなくゆっくりお参りできました。

昨年、ももなびをご覧下さった皆さんと共に、
素敵な年にしたいと思いますので、よろしくお願いします。

Img_8829Img_8803Img_8834

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »