« 蒲焼 柳川「小川家」 | トップページ | 手打そば「いし塚」 »

開国の歴史が息づく、静岡県下田市の見所

この日は、開国の歴史が息づく下田市を散策。

静岡県下田市は、伊豆半島南部に位置する都市。
黒船に乗ったペリーが来航し、幕末開港の舞台に。
開国縁のスポットも数々点在します。

Img_0506

①伊豆急下田駅 ②別れの汽笛のりば跡  ③黒船サスケハナ号
④下田開国博物館 ⑤ペリーロード ⑥ペリー上陸の碑
⑦了仙寺 ⑧寝姿山ロープウェイ ⑨宝福寺

|

« 蒲焼 柳川「小川家」 | トップページ | 手打そば「いし塚」 »

観光・散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/50985083

この記事へのトラックバック一覧です: 開国の歴史が息づく、静岡県下田市の見所:

« 蒲焼 柳川「小川家」 | トップページ | 手打そば「いし塚」 »