« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

佳肴 あさひ山

新潟駅南口すぐの場所に最近お目見えした
LEXNというビルの1階にあるお店。

日本酒「久保田、朝日山」でもお馴染みの
朝日酒造さんのアンテナショップだそう。

外装は、カウンター席がガラス張りで通りに面して見え、
店内は酒蔵を模した雰囲気の個室が並びます。

ランチメニューは数種類あったようですが、
「点心 たまて弁当<花>」(2,415円/税込)を。
・旬の盛り込み
・お刺身
・小付
・茶碗蒸し
・うな重
・味噌汁
・香の物
・甘味
・コーヒー

手作り感溢れる旬の盛り込みから、
お造りや甘味等もセットになったランチメニュー。
非常に満足度の高い内容です。

流石にお酒の種類も豊富に扱っているので、
日本酒愛好家にも堪らないお店でしょう。

●佳肴 あさひ山
住所:新潟市中央区天神1-12-7
                  LEXN1
℡:025-278-8230
営業:11:30~14:30(L.O.14:00)
     17:00~23:00(L.O.22:00)
無休

http://www.asahi-shouzi.co.jp/

Img_3652Img_3655Img_3675   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カサ・デ・フジモリ(横浜関内店)

横浜スタジアム近くにあるスペイン料理の名店。
今回はランチでの利用。

店内は薄暗い感じで異国情緒溢れる雰囲気、
肉の燻製が下がっていたりしてムード満点。

2名以上からオーダー可能な
「バエージャランチ」*デザートコーヒー付(3,200円/税込を。
・スペインの前菜3品盛合せ:スペイン風オムレツ、魚介類のマリネ、チョリソとオリーブの実 
・生ハムと洋野菜のサラダ
・魚介類のバエージャ   

           
*前菜は8種類の中から3つを選択する方式

前菜・サラダ共にボリュームがあり、
ワインが進みそうな味付け。

自慢のパエリアは、しっかりお米歯ごたえが残り
魚介旨味がしっかり凝縮されていて美味しいです。

この日も11時は半頃には半分程の席が埋まり始め、
正午には超満員になるほどの人気ぶりでした。

●カサ・デ・フジモリ(横浜関内店)
住所:横浜市中区相生町1-25
℡:045-662-9474
営業:11:00~23:00
    12:00~22:00(日・祝)
定休:年末年始

http://www.casa-de-fujimori.co.jp/

Img_3909Img_3915Img_3922   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スープカレーのハンジロー

東急綱島駅から近いスープカレーのお店。
ペンションのような温かみのある雰囲気の店内。

カレーの種類豊富に揃い、魅力的なものが多い。
目移りしそうな中で選択したのは、
「チキン野菜スープカレー」(1,300円/税込)
*+350円にてサラダ+ドリンクorアイスクリーム付

辛さ0~5まで選択でき、標準的な中辛の「2」を。

スープカレーとしては濃口の部類に入る感じ。
スパイスの効き具合、コク丁度良し

具材大きくカットされ、食べ応えがあります。
骨付きチキンは、良く煮込まれていて、
骨からほろほろと肉が外れ、柔らかい仕上り。

野菜素材そのものがしっかり感じられ、
甘み食感は、しっかりと残されています。

取り分けジャガイモは、グリルしてから投入しているのか、
実に香ばしくほっくりとした具合に。

ご飯には野沢菜が添えられていて、これは珍しい。

この日も大繁盛の店内です。

●スープカレーのハンジロー
住所:横浜市港北区綱島西1-2-9
         ゴールデンパーク1F
℡:045-542-3939
営業:11:30~15:00
      17:00~22:00
      11:30~22:00(土・日・祝)
定休:火

http://www.hanjiro.jp/ 

Img_3885Img_3892Img_3896   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てんぷら 近藤

銀座で天婦羅と言えば必ず名が挙がる名店。
ランチは11:30と13:30からの二部制で後方の予約。

銀座五丁目のビルの9階にあるお店で、
暖簾を潜れば白木のカウンターがお出迎え。

「コース<椿>」(8,400円/税込)をオーダー。
・海老の頭
・車海老(2本)
・アスパラ(北海道)
・ピーマン
・キス(江戸前)
・蓮(茨城)
・原木椎茸(八幡)
・子持ち稚鮎
・小玉葱
・穴子
・薩摩芋 *別注文
・食事  *天茶を選択
・デザート:マンゴー

薄く揚がった衣で素材の持ち味が存分に引き出され、
食べ過ぎても胃にもたれない天ぷらの数々。

特に、普通の優に2倍の太さはあるアスパラ
プチオニオン種ごと食べられるピーマンなど
野菜本来甘みを引き立てられていることを感じます。

そして特筆すべきは、別注文した名物「さつまいも」
40分ほど掛けて仕上げられるのですが、
油からは比較的早い段階で上げてしまい、
ペーパーに包んで暫く置き、残りの余熱で仕上げる模様。
盛り箸で半分に割ると中は焼き芋のような、
ホクホクの状態で、香ばしいさつまいもでした。

揚げ油を小まめに幾度となく取り替える点、
毎回、油切り用の紙を取り替えてくれる点、
お茶も無くなる前にさっと新しいものと差し替えてくれる点、
客への気配りも充分過ぎるほどです。

店主の近藤さんは、尋ねれば何でも答えて下さる気さくな方、
天婦羅は勿論のことですが、それ以上に接客や
細かい気遣いに驚かされましたお店でした。

カメラを携えた外国人観光客も多い客層です。

●てんぷら 近藤
住所:東京都中央区銀座5-5-13
              坂口ビル9F
℡:03-5568-0923
営業:12:00~13:30(L.O.)
    17:00~20:30(L.O.)
定休:日

Img_4353Img_4367Img_4376   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野の杜「韻松亭」

上野公園内にある和食処です。
風情ある日本建築の佇まいが印象的。

建物は可也年数が経過しているのでしょうが、
増改築された部分も多く、床暖房も入っていたり、
木材も磨き込まれていたりして小奇麗です。

この日は不忍池が見下ろせるカウンターで、
「季節の会席<せせらぎ>」(6,300円/税込)を。
<先付>もろこし 白瓜昆布〆 雲丹真丈鳴門巻き おからバター
<椀>水無月豆腐 赤茄子 隠元 短冊独活 木の芽
<造里>季の三種盛り あしらい一式 ゆば刺し 醤油あん 山葵
<焼物>鰆塩焼き たで酢 酢取り茗荷 天豆
<煮物>冬瓜 南瓜 蛸やわらか煮 打茗荷
<食事>破竹御飯 香の物三点盛り 止め椀 赤出汁
<水菓子>グレープフルーツムース スイカ キューイ

京懐石風のお料理は、以外にしっかりとした味付け。
それでいて素材の味も感じられる仕上りです。

で楽しむことも出来、も素敵。
自慢の舌触り滑らかな湯葉刺しも組み込まれます。

雰囲気・料理・サービス…どれも確かなお店。
土・日・祭日は可也混み合うので、予約必須でしょう。

●上野の杜「韻松亭」
住所:東京都台東区上野公園4-59
℡:03-3821-8126
営業:11:00~16:00(L.O15:00)
    17:00~23:00(L.O22:00)
        祝  ~22:00(L.O21:00)
定休:年末年始

http://www.innsyoutei.jp/

Img_3843Img_3854Img_3868   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まんてん鮨

丸の内ブリックスクエアの地下1階にあるお店。

レストラン街通路平行引戸とカウンター席があり、
壁がないオープンな造りが印象的。

職人さんは、丸刈りの若い男性陣が中心。
数名威勢のいい挨拶で食事が始まります。

メニューは、「おまかせ」(5,250円/税込)の一本。
・ジュンサイ(秋田)
・ときしらず(北海道)*挨拶代わりにと
・天然もずく(石川)
・鳥貝(三河)
・カンパチ
・初鰹(鹿児島)
・しめまぐろ
・金目(銚子)
・イクラ御飯
・煮鮑(五島)
・梅雨鰯出汁椀
・蛸桜煮(佐島)
・しめまぐろの赤身
・セロリ・らっきょう
・根付鯵(鹿児島)
・大車海老
・アオリイカ(佐島)
・ベったら漬
・鮫鰈
・みる貝(愛知)
・バフン雲丹(根室)
・煮穴子(子安)
・厚焼玉子
・海苔の味噌汁(浜名湖)
・干瓢巻
・マンゴー酢

おつまみと握り少しずつ種類豊富に味わえる構成。
食材の説明もきっちり行われます。

新鮮なネタ、それにひと手間加えている物が続き、
高級寿司店に引けを取らない内容に驚愕。
リーズナブルと言えども手抜きは全くない感じです。

店名の通り、CPと元気満点のお店。
気取らない雰囲気で美味しいお寿司が頂けます。

●まんてん鮨
住所:東京都千代田区丸の内2-6-1
℡:03-6269-9100
営業:11:00~15:00(L.O.14:30)
    17:00~23:00(L.O.22:30)
不定休

http://www.manten-sushi.com/

Img_3990Img_4018Img_4014 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帝劇開場100周年記念公演「レ・ミゼラブル」

この日は帝国劇場にて、「レ・ミゼラブル」を観覧。

1階席D列、ほぼセンターという見やすい座席でした。
18:15開演、途中1回の休憩が有り、21:30頃終演

今回、帝劇100周年記念スペシャル・キャストとして、
「レ・ミゼラブル」に長年携わり、熱演を重ねてきた、
鹿賀丈史さん、岩崎宏美さん、島田歌穂さんらも出演。
又とない貴重な公演となりました。

「レ・ミゼ」はロンドンでの初演以来、今年で25周年
来年からの四半世紀は新演出となるそうで、
今まで親しまれてきたオリジナル版は、今回でラスト。

Img_3961Img_3977

Img_3969Img_3976   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満寿家

JR神田駅から程近いお店です。

夜は河豚のお店として名高い割烹ですが、
お昼のみに提供される「鰻」が評判。

お店は、古き良き時代の風情を残す日本家屋。
1階L字カウンター10席ほどと2階もある模様。

「うな重(上)」(2,900円/税込)をオーダー。
ランクは3種類分量の違いで質は変わらないそう。

ふっくらと仕上げられており肉厚の鰻。
さっぱり辛口のタレは、皮の香ばしさと相まり絶品。
東京都内でも可也の部類の美味しさです。

女将の温かい接客も素晴しいお店です。

●満寿家
住所:東京都千代田区神田鍛冶町3-3
℡:03-3256-8897
営業:11:30~13:30
    17:00~22:30(L.O.22:00)
定休:日・祝・土(4~10月)

Img_3695Img_3697Img_3702   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »