« 日比谷 シアタークリエ「ゲゲゲの女房」 | トップページ | うなぎ 色川 »

ぎんざ 一二岐

銀座2丁目にある昨年夏にオープンしたという
比較的新しいお店で今日の夕食を摂ることに。
有楽町駅から昭和通りを越した先の隠れ家的な立地。

地下の木の引き戸を開けると、お香の香り漂う
オープンキッチン白木のカウンターがお出迎え。
後は奥に個室があるのみという、こじんまりとした造り。

「12,600円(税・サ込)のコース」を頂きました。
<献立>
<先附>揚げ胡麻豆腐
<御椀>俵鱧 粟麩 柚子 潮仕立て
<造り>高知直送旬魚
<凌ぎ>毛蟹の茶碗蒸し 
<強肴>かつをわら焼き
<八寸>石川芋田楽 京鴨ロース 秋刀魚寿司
     木の子のお浸し 海老煎餅 むかごウニ和え
<焼物>かます幽庵焼き すだち
<小鍋>松茸の黒毛和牛すき焼き
<食事>土鍋御飯
<甘味>きなこアイスの最中

どの料理も仕込みに時間を要し手抜きがない印象、
上品な味つけが印象的。

とりわけ、造り八寸などは彩り豊かで芸術的、
繊細で一際季節感に溢れます。

なんといっても名物は、「鰹の藁焼き」
藁を巻いた鰹を目の前で炙ったものを供されます。

の部分を更に香ばしく、焼き目をつけて完成。
スライス大蒜山葵で頂きますがこれが秀逸。
鰹の旨み凝縮されて感動的な美味しさ。

比較的お若い御主人は接客上手で楽しく、
女将は適度な間合いと立ち位置といった感じ。
うまく連携されている気がします。

この立地にしては非常に良心的な価格設定。
「鰹の藁焼き」は、お昼のランチでも頂けるそうです。

●ぎんざ 一二岐
住所:東京都中央区銀座2-14-6
          第2松岡ビル B1F
℡:03-6278-8110
営業:11:30~14:00(L.O)
    17:30~22:00(L.O)
定休:日(月曜が祝の場合は営業で翌日休)

Img_4250Img_4255Img_4278   

|

« 日比谷 シアタークリエ「ゲゲゲの女房」 | トップページ | うなぎ 色川 »

割烹・小料理」カテゴリの記事

日本料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/52930901

この記事へのトラックバック一覧です: ぎんざ 一二岐:

« 日比谷 シアタークリエ「ゲゲゲの女房」 | トップページ | うなぎ 色川 »