« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

天然うなぎ しま村

横浜市営地下鉄グリーンライン高田駅近くにあるお店。
お洒落でモダンな、コンクリート打ちっぱなしの建物は、
鰻屋とは思しき清潔感のある造り。

店内は、個室風のテーブル席などが多数あるようで、
落ち着いて食事ができる雰囲気です。
以下はオーダーしたもの。

「串焼きの盛り合わせ」(1,680円/税込)
肝、レバー、つくね、肝、かしら、ヒレの5本。

が巻きこまれた「ひれ」や、
数十匹の鰻の胸肉から作られる「つくね」は印象的。

「煮凝り」(840円/税込)
下に敷き詰められた、柚子の酢味噌と組み合わせは新感覚。

「お重<養殖鰻>特上」(5,250円/税込)
『う』の文字が切り抜かれた手提げ重箱に、
お重、肝吸い、漬物が仕舞い込まれて登場。
焼き上がりまで約30分くらい要します。

ふっくらと柔らかく、舌触りがよく上品な鰻は、
香ばしさと甘い香りが食欲をそそります。
硬めご飯とも相まって絶品。

天然うなぎが最大の売りなのでしょうが、
養殖物でも充分美味く頂けました。

メニューは、四万十川の風物詩、養殖、天然鰻お重に加え、
肝焼きなどの一品料理コース料理と幅広いラインナップ。

横浜の郊外とあって、交通の便がそう良くないものの、
接客も良く、期待を裏切らないお店と言えそうです。

●天然うなぎ しま村
住所:横浜市港北区高田東3-4-11
℡:045-549-0880
営業:11:00~15:00(L.O.14:00)
    17:00~21:30(L.O.20:30)
    11:00~21:30(L.O.20:30)[土・日・祝]
定休:水

http://www.simatan.co.jp/

Img_3398Img_3407_4Img_3442_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

La butte boisée (ラ・ビュット・ボワゼ)

1950年代に建てられた一軒家を改築したフランス料理店。
九品仏、自由が丘、田園調布の3駅の中間地点に位置し、
緑の多い閑静な住宅街に佇みます。

まず、階段からお庭へのアプローチに期待を抱かせ、
扉を開け、ひとたび中へ入ると、素敵な空間が広がります。
1階のダイニングフロアーには、テーブルが5卓ほど。

「昼食のメニュー」 (5,900円/税込サ別)をオーダー。
・能登のガンドブリコのマリネ 
     北海道 瀬棚町よしもりまきばのオーガニックトマト添え 
                       佐賀産青柚子のビネグレット

・鹿児島産ハタのロティ ギリシャ サントリーニ島の夏ソース
・佐賀牛サーロインのステーキ 
               バルサミコのバイオレットマスタードソース
・白桃のコンポート キャラメルのグラス添え 
           フレッシュハーブの香りのメロンのスープ仕立て
・カフェ:フレッシュハーブティー(+350円にて追加)

料理美味しさ繊細さ、最後まで驚きの連続でした。
変わった形食器とも相まって、目でも楽しめる感じ。

野菜も多く取り入れており、ボリュームもなかなか。
コースとしても良くまとまっている印象。

パンは自家製で、棒状のローズマリーなど5種類ほどが揃い、
好きな物を好きなだけ頂けます。
ディップは、オニオン、フロマージュなど3種類

スタッフの応対が細かく行き届いているのと、
中高年以上のお客様が多いこともあって、居心地も最高。

●La butte boisée (ラ・ビュット・ボワゼ)
住所:東京都世田谷区奥沢6-19-6
℡:03-3703-3355
営業:12:00~14:00
    18:00~21:00
定休:月(祝の場合は営業)

http://www.shinsei-sha.com/

Img_3545Img_3548Img_3580_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽食酒 圓

青山、表参道にある、ビルの地下にある和食店です。
大きく長いカウンターとテーブル席が中心で、
居酒屋と割烹料理店を足して二で割ったような趣きの店内。

京都の老舗料亭で培ったという京料理がベースで、
月毎に変わる、旬の素材を取り入れた料理を供するのが、
こちらのお店のコンセプトなのだそう。

「圓 おまかせコース料理」(5,000円)をオーダー。
<先付>無花果の白和え
<向付>旬の厳選鮮魚の刺身
<煮物>海老真丈と冬瓜のすり流し
<焼物>金目鯛の塩麹漬け、新丸十
          夏鴨と田中唐辛子醤油焼き
<凌ぎ>生ウニと白ズイキとジュンサイの加減酢ジュレ
<進肴>もち豚と賀茂ナスの京味噌煮
<食事>土鍋御飯、漬物、赤出汁
<甘味>桃の密煮とローズヒップのジュレ

バランスの取れた構成で、体に良さそうなものが並びます。
分量的にも程よい感じ。

品数豊富で、この界隈としては非常の良心的な価格設定。
カジュアルな和食店ですが、本物の和食が供されます。

スパーリングワインをはじめ、アルコールも豊富に揃います。

●楽食酒 圓
住所:東京都渋谷区神宮前5-50-8
                青山KTビル B1F
℡:03-6418-5572
営業:18:00~1:00(月~土)
    17:00~0:00(日・祝)
定休:年末年始

http://www.maru-mayfont.jp/

Img_3518Img_3531Img_3539

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミュージカル「ミス・サイゴン」~青山劇場

この日は、青山劇場にて「ミス・サイゴン」を観劇。
1階B列のほぼセンターと言う、観やすい席でした。

18:15開演途中25分間の休憩を挟み、21:00過ぎ終演
本田美奈子さんが演じていたミュージカルとしても有名。

千秋楽は、9月9日です。

<出演>
市村正親、笹本玲奈(交互出演)、山崎育三郎(交互出演)、
岡幸二郎、木村花代、泉見洋平、池谷祐子、加藤憲史郎

<物語>
1975年、サイゴン(現、ホー・チ・ミン市)のキャバレーで、
アメリカ兵クリスと、ベトナム人キムが出会う所からスタート。

二人は恋に落ちるが、陥落直前のサイゴンは混乱に満ち、
無情にも二人は、引き裂かれてゆくことになる…。

Img_3499Img_3503_5Img_3509_3

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すし 椿

東京、銀座すずらん通りに面してある寿司店。
会社関係者の方に、ご招待して頂く機会に恵まれました。
寿司屋の多い一角でも、モダン外観が目立ちます。

店内は、銀座というだけあって高級志向
凛とした空間に、白木のカウンターが映えます。
しかし座席間隔広いので、ゆったりできる雰囲気もあり。

今回は、金額等は不詳。

<頂いたもの>
・煮蛸
・真子鰈
・のどぐろ
・コハダ
・づけ
・鰺
・鰹
・椀
・鱸
・鳥貝
・赤貝
・車海老
・大トロ
・紫海胆
・穴子
・鮪
・蝦蛄
・厚焼玉子
・巻物
・シャーベット

最初にシャリ大きさを尋ねられましたが、
標準位でとお願いしました。

そんな握りは、基本的には細くて小さめでしたが、
丁寧な仕事が施された江戸前鮨で、見た目も美しい。

築地から仕入れるというネタは、どれも新鮮そのもの。

今まで伺ってきたお店とは、一線を画すほどに
レベルが高い気がしました。

職人の方々の小まめな気づかいもあって、
素敵なひと時を過ごすことができました。

●すし 椿
住所:東京都中央区銀座7-7-6
         銀座アスタープラザビル 1F
℡:03-3572-7807
営業:12:00~13:30(L.O)
    17:30~22:00(L.O)
   (土曜)~21:00(L.O)
定休:日・祝

Img_3450Img_3454_2Img_3483

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »