« 楽食酒 圓 | トップページ | 天然うなぎ しま村 »

La butte boisée (ラ・ビュット・ボワゼ)

1950年代に建てられた一軒家を改築したフランス料理店。
九品仏、自由が丘、田園調布の3駅の中間地点に位置し、
緑の多い閑静な住宅街に佇みます。

まず、階段からお庭へのアプローチに期待を抱かせ、
扉を開け、ひとたび中へ入ると、素敵な空間が広がります。
1階のダイニングフロアーには、テーブルが5卓ほど。

「昼食のメニュー」 (5,900円/税込サ別)をオーダー。
・能登のガンドブリコのマリネ 
     北海道 瀬棚町よしもりまきばのオーガニックトマト添え 
                       佐賀産青柚子のビネグレット

・鹿児島産ハタのロティ ギリシャ サントリーニ島の夏ソース
・佐賀牛サーロインのステーキ 
               バルサミコのバイオレットマスタードソース
・白桃のコンポート キャラメルのグラス添え 
           フレッシュハーブの香りのメロンのスープ仕立て
・カフェ:フレッシュハーブティー(+350円にて追加)

料理美味しさ繊細さ、最後まで驚きの連続でした。
変わった形食器とも相まって、目でも楽しめる感じ。

野菜も多く取り入れており、ボリュームもなかなか。
コースとしても良くまとまっている印象。

パンは自家製で、棒状のローズマリーなど5種類ほどが揃い、
好きな物を好きなだけ頂けます。
ディップは、オニオン、フロマージュなど3種類

スタッフの応対が細かく行き届いているのと、
中高年以上のお客様が多いこともあって、居心地も最高。

●La butte boisée (ラ・ビュット・ボワゼ)
住所:東京都世田谷区奥沢6-19-6
℡:03-3703-3355
営業:12:00~14:00
    18:00~21:00
定休:月(祝の場合は営業)

http://www.shinsei-sha.com/

Img_3545Img_3548Img_3580_2

|

« 楽食酒 圓 | トップページ | 天然うなぎ しま村 »

フランス料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/55573719

この記事へのトラックバック一覧です: La butte boisée (ラ・ビュット・ボワゼ):

« 楽食酒 圓 | トップページ | 天然うなぎ しま村 »