« 倉敷の風景 | トップページ | 一二三本店 »

旬彩天 つちや

地下鉄江坂駅に降り立ち、繁華街を少し離れ、
住宅街の中にある、古民家を改装した店舗のこちら。

椅子席をいくつも設けられそうな広いフロアーに、
コの字の朱塗りのカウンター14席ほどという
贅沢スペースの使い方にも驚かされます。

ミシュランガイド掲載店といえど、カジュアルな店内は、
片肘張らないシックな落ち着いた雰囲気。

昼の「天婦羅会席」(4,500円)をオーダー。
   〈先付〉
   〈造り〉
   〈八寸〉
   〈天婦羅〉天然車海老、ホタルイカ、トウモロコシ、
      そら豆、蟹、アスパラ(岡山)、胡麻豆腐、稚鮎、
      新玉葱、穴子、鳴門金時
   〈酢の物〉クレソンと鬼灯
   〈焼き魚〉カマスの木の芽焼き
   〈白飯、赤出汁〉
   〈デザート〉アプリコットアイス

先付に始まり、お造り、八寸、メインの天婦羅と
構成も内容も抜かりなく、昼席とは思えない素晴しい内容。
盛り付けも、彩り豊かで素晴しい。

店主曰く、開業時には、敢えて目立たない所で営業し、
天婦羅店でも日本料理店でもないものを目指していたとか・・・。

3種類(モンゴル岩塩,長崎産昆布塩,メキシコ産)で頂く天ぷらは、
軽い仕上がりで、幾らでも食べられそう。

奢りの全く感じられない御主人のお人柄も素晴らしく、
笑顔で接して戴け、和やかな時間を過ごせました。

●旬彩天 つちや
住所:大阪府吹田市豊津町41-4
℡:06-6338-2288
営業:11:30~14:00(LO)
    17:30~21:00(LO)
定休:日・月昼

http://www.shunsaiten-tsuchiya.com/

Img_0240Img_0252_4Img_0295_2

|

« 倉敷の風景 | トップページ | 一二三本店 »

天ぷら」カテゴリの記事

日本料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/57458324

この記事へのトラックバック一覧です: 旬彩天 つちや :

« 倉敷の風景 | トップページ | 一二三本店 »