« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

北鎌倉茶寮「幻董庵」

北鎌倉駅から徒歩10分程歩き、細い路地を入ると、
鎌倉らしい風情ある玄関が迎えてくれる、日本料理店。

建物は、女優・田中絹代さんの別邸だった古民家
移築、リノベーションしたものなのだそうです。

古き良き時代の日本家屋の趣をほぼそのままに残し、
落ち着いた店内からは、お庭や鎌倉の風景が望めます。

お昼のコース3種類
この日は、真ん中の(5,250円)ものをお願いしました。

〈献立〉
・秋刀魚の棒寿司、蕎麦の実汁
・鱸、ヒラマサ、帆立刺身
・鱧と松茸の土瓶蒸し
・エノキダケゼリー寄せ、秋鮭、 栗渋皮煮、丸十、松葉銀杏、
・地鶏と鎌倉古株、里芋の治部煮仕立
・シマアジの磯辺揚げ、薩摩芋の鹿の子揚げ
・鯛天茶茶漬
・デザートと抹茶

「スローフード」は最近の流行語ですが、こちらもまさしくで、
3時間ほど掛けてゆっくりと頂きます。

旬の素材を使い、手間を惜しまずに作られた物ばかり。
お皿も素敵で、盛り付け方、彩りも素晴しい。

この価格帯で、こんなに素晴らしい和食を頂けるとは…。
都心ではまず考えられないし、あり得ないでしょう。
流石は、「古都鎌倉」と思わせる素晴しい内容。

割烹にありがちな、堅苦しいサービスでもなく、
気取らずに、気軽に美味しい和食を堪能できる雰囲気。

また、違う季節に訪れてみたいと思いました。

●北鎌倉茶寮「幻董庵」
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内823
℡:0467-43-5695
営業:12:00~17:00(LO14:30)
       18:00~21:00
定休:月

Img_1356Img_1358Img_1397

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本格珈琲 昭和

東京芸術劇場近くのビルの地下にある喫茶店。
アンティークな掛時計、ルービックキューブ、古書など、
店名の如く、昭和のムードを存分に感じられる店内。

「ケーキセット」(900円/税込)をオーダー。

自家焙煎で香り豊か、コクもあってとても美味しい。
手作りというケーキ(この日は、ベイクドチーズケーキ)も、
コーヒーにぴったりと来る味わい。

都内屈指の繫華街で、静かに珈琲が頂ける貴重なお店です。

●本格珈琲 昭和
住所:東京都豊島区西池袋3-24-3
                藤井ビル B1F
℡:03-3987-0230
営業:12:00~22:00
       ~23:00(金・土)
定休:水

http://coffeecup.exblog.jp/

Img_1463Img_1470Img_1468

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NODA・MAP 第18回公演 『MIWA』~東京芸術劇場 プレイハウス

東京芸術劇場にて、NODA・MAP 『MIWA』を観劇。
19:00開演、休憩なし、21:15頃終演。1階G列にて。
今日が初日で、東京公演は11月24日(日)まで。

戦争から今日まで、苦楽を経験してきた歌手/美輪明宏さんの
半生をフィクションとして描く。

主人公の美輪は、女優/宮沢りえが演じる。

〈作・演出〉
野田秀樹

〈出  演〉
宮沢りえ、瑛太、井上真央、小出恵介、浦井健治
青木さやか、池田成志、野田秀樹、古田新太 ほか

Img_1443Img_1484Img_1442_2

Img_1448Img_1451

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洋食 入舟

大正13年創業という、大森にある老舗洋食店。
洋食レストランらしからぬ、まるで理容室のような佇まい。
メニューがなければ素通しそうなほど目立たない。

昭和中期を感じさせる店内には、テーブルが数卓。

「天使の海老フライ」(1,410円/税込)
「ハヤシライス」(940円/税込)
をオーダー。

こちらのお店の看板メニュー「天使のエビフライ」は、
ニューカレドニア産の海老を使ったもの。
メディアでも時折取り上げられ、頭から尻尾まで頂ける。

しっかり色のサクサク衣海老味噌が合わさり香ばしく
昨今のビストロでは決して味わえない、美味しさを生み出す。
添えられたタルタルソースレモンの酸味も良く合う。

ハヤシライスは、赤ワインがたっぷり効いたルー。
柔らかな牛肉が惜しみなく煮込まれ、歴史を感じる味わい。

今では少なくなったレストランではない洋食店。
国産野菜秋田こまち一等米と食材にも拘っているそう。

嘗て、この界隈が「花街」として栄えた往時が偲ばれるよう。

●洋食 入舟
住所:東京都品川区南大井3-18-5
℡:03-3761-5891
営業:11:30~14:00(LO 13:30)
    17:00~21:00(LO 20:30)
定休:日・祝

Img_1328Img_1336Img_1345

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎ会席「藍の家亭」

蒲田駅西口から徒歩2~3分ほど、
目立たない雑居ビルにあります。

店内は全個室になっており、外の喧騒が嘘のように、
BGMには琴の音色が流されるなど、和の趣きを醸し出す。

「坂東太郎重」(3,200円/税込)
「うなぎ串焼」(各250円)
をオーダー。

注文後に調理する鰻は、暫しの時間を要すというので、
串焼き(短尺、串巻き、肝、レバー、ひれ、ばら)」で時間待ち。

うな重は、まず艶のよい鰻美しく輝く白米が目に飛び込む。
箸を入れるとやんわりと身が解れ、肉厚な鰻。

しつこくない脂の乗りの鰻に、固めに炊かれたご飯、
甘すぎず上品な味のタレも相まって好印象。

食事が終わる頃合いを見て、お茶を出してくれるなど、
店員教育も、腰が低くて素晴しい。

接待などにも喜ばれるお店ではないでしょうか…。

●うなぎ会席「藍の家亭」
住所:東京都大田区西蒲田7-27-5
℡:03-3735-3603
営業:11:30~15:00 (L.O.14:30)
    17:10~21:30(L.O.21:00)
定休:月(祝の場合は営業、翌日休)

Img_1417Img_1421Img_1436

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かふぇ「ぺしゃわーる」

東京駅周辺で本格的な珈琲が頂ける喫茶店。

ジャズのBGMが流れる、所謂純喫茶のムードの店内。
薄暗く、間接照明の暖かさが印象的。

「ホットサンドセット」(950円/税込)をオーダー。

ネルドリップでじっくりと淹れる珈琲は、きつい苦みもなく、
さっぱりした後味が印象的。

焼きサンドのチーズの塩分とコーヒーの苦みもいい相性。

●かふぇ「ぺしゃわーる」
住所:東京都中央区日本橋3-1-4
℡:03-3242-1212
営業:10:00~19:00
    19:00~26:00(バー)
定休:カフェは日、バーは土・日・祝

Img_1472Img_1477Img_1481_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »