« 手打ちそば「大川や」 | トップページ | 横浜・関内「天七」 »

浅草 栄寿司

浅草観音裏、まだまだ下町の風情が色濃く残る界隈。
そんな一角に佇む小さなお店である。

引き戸を開いて店内へ入ると、L型カウンターがお出迎え。
年季は入っているのであろうが、清潔感が漂う店内。
いかにも懐かしい、街場のお寿司屋さんといった風情。

メニューは、おまかせ(お通し、お造り+おきまり6貫+巻物)
これに、好きなものを追加してゆくのが一般的なよう。

<以下は頂いたもの>
・お通し(たたみいわし/豆腐味噌漬)
・お造り(関あじ、かわはぎ、青柳、ヒラメ昆布〆、蛸梅肉)
・かわはぎアラのつけ焼き
・ねぎま汁

(握り)
<おきまり>
・本鮪トロ
・コハダ
・穴子
・活き車海老
・ヅケ
・玉子焼
・栄巻(トロタクに胡麻を塗したもの)/かっぱ巻
<追加>
・煮はまぐり
・いくら
・赤貝

何を頂いても本当に感動するほど美味しかった。

取り分け「ねぎま汁」は、おつまみの締めにはうってつけ。
抑え気味の塩加減が印象的。

握りは、ネタの見極めに始まり、それに丁寧な仕事を施す、
正に江戸前の職人技が光るものであった。

水槽に泳ぐ、活きた車海老を生で頂けるのも珍しい。
玉子焼は、まるでケーキのようなしっとり食感。

また握りのお皿に、ガリ、谷中生姜甘酢漬、大根の醤油漬
これだけの種類が乗っているのも珍しい。

しかし特筆すべきは、お店の方々の人柄の良さでしょう。
これだけのものが頂けるのに、変に敷居が高くない。

いつまでもいつまでも残っていて欲しいお店です。

●浅草 栄寿司
住所:東京都台東区浅草3-21-6
℡:03-3874-2303
営業:18:00~23:00
定休:日・祝

Img_1996Img_1954Img_19861_3

|

« 手打ちそば「大川や」 | トップページ | 横浜・関内「天七」 »

寿司」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/58941566

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草 栄寿司:

« 手打ちそば「大川や」 | トップページ | 横浜・関内「天七」 »