« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

Sky Restaurant 634(MUSASHI)

スカイツリー天望デッキにあるレストランです。
地上345m日本一眺望を誇る国内最高地にあるこちら。

予約の際、展望台チケットも一緒に手配も可能。
長い列に並ばず、エレベーターに乗ることができるのも利点。
(予約の1時間前受付 & 別途入場券2,000円が必要)

ランチコースは、4200円6300円の2つ。
折角なので後方をお願いしました。

「昼膳 雅 -MIYABI-」(6,300円/税込サ別)
 〈アミューズ〉蓮根のすり流し
 〈前菜〉アシェット グルマンド ~前菜の盛り合わせ ~
 〈魚料理〉真鱈のフリット プロヴァンスハーブの香り
           じゃが芋とポロ葱のポタージュ風ソース
 〈肉料理〉牛ハラミのソテー フォアグラ添え 
                     グリーンペッパーソース
 〈デザート〉紅茶のシフォンケーキとみかんのコンポート
               ヨーグルトみかんシャーベット添え
 〈コーヒー又は紅茶&小菓子〉

フレンチという位置づけですが、和のテイストも織り込み、
「器」にも拘った、軽めで美味しい新日本料理

料理に高級感があり色彩豊か、接客も行き届き、
全てにおいて、ホテルのメインダイニング並の風格。
観光用のレストランとは侮れません。

1時間30分という時間制限が付いていますが、
ランチならば、充分ゆっくり食事が出来るペースでした。

●Sky Restaurant 634(MUSASHI)
住所:東京都墨田区押上1-1-2  東京ソラマチ
         東京スカイツリー天望デッキ  フロア345
℡:03-3623-0634
営業:11:00~21:45 (L.O.20:00)
無休

http://restaurant.tokyo-skytree.jp/

Img_2589Img_2593Img_2617

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京スカイツリー(展望デッキからの眺望)

この日は、初めての東京スカイツリーへ。
開業以来の混雑を敬遠し、本日ようやく訪れることに…。

平日の午前中に入場したにも拘わらず、
まだまだ多くの人々で賑わっていました。

世界一の高さ634mを誇る東京スカイツリー。
「634」とは、嘗てこの地域が「武蔵」であった語呂合わせから。

地上デジタル放送をはじめとする電波塔で、
数ある東京の高層ビルの影響を受けにくくするため、
600m級のタワーにしたのだそう。

Img_2468Img_2506_2

Img_2488Img_2503

Img_2560Img_2564

〈画像2枚目〉
①②東京ソラマチ(商店街) ③展望デッキ行EVフロアー
④江戸一目図屏風(フロア350) ⑤ガラス床 ⑥展望回廊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純喫茶 ヒロ

両国駅から徒歩5~6分の地にある純喫茶。

赤いビニール張りの椅子シャンデリア、広い座席間隔…。
まるで「昭和」にタイムスリップしたかのよう。

「ナポリタン」(550円/税込)
「コーヒー」(350円/税込)
を頂いてみました。
因みにセットにすると、100円引きで頂けます。

ナポリタンは、楕円のステンレス皿に堆く盛られ、
具には、ピーマン、玉葱ハムと至ってオーソドックスなもの。
ケチャップの味付けも、しつこくなくて好印象。

珈琲もコクがあり美味しいものでした。

マスターが、必要以上に干渉しないでいてくれるので、
ついつい長居したくなる雰囲気が流れています。

●純喫茶 ヒロ
住所:東京都墨田区石原1-25-3
℡:03-3625-8830
営業: 9:00~21:00
    10:00~19:00[日]
不定休

Img_2420Img_2434Img_2427

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふぐ・うなぎ「よし田」

JR浅草橋駅を降り、ガード沿いの道を柳橋方面へ歩く。
小粋な割烹料理店のようなこちらが、今日のお目当て。
引戸を開け店内へ入ると、カウンターと小上がりが…。

「鰻重〈特上〉」(4,095円/税込)をお願いした。
*肝吸い(210円/税込)は別途追加

注文を受けてから鰻を捌く為、40分以上時間を要す。
「ふぐのにこごり」「お通し」“うなぎ前”を愉しむことにした。

カウンター席からは、ご主人の見事な包丁捌きを堪能でき、
パタパタと団扇を扇ぐ音とも相まって、期待が高まりました。

じっくりと蒸された鰻は、ふんわり柔らか綺麗色合い
捌きたてゆえ弾力があり、旨味が強く臭みも全くない。
辛口さっぱり系のタレによく合います。

女将さんの気さくな接客も心地よく、
デートや接待など、様々なシーンに利用できそうでした。

冬場は、河豚料理も味わえます。

●ふぐ・うなぎ「よし田」
住所:東京都台東区柳橋1-26-10
℡:03-3851-7802
営業:11:30~14:00
    17:00~21:00
定休:月・日・祝

Img_2643Img_2647Img_2664

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第47回「NHK福祉大相撲」観覧

両国国技館で行われた「NHK福祉大相撲」を観覧。
13:00~3部構成終了17:45頃マス席東側にて。

時折小雪も舞う日和の中、大勢の観客で賑わいました。

幕内取組は勿論、力士と歌手による「お楽しみ歌くらべ」
力士と子供たちの取組等々、本場所では味わえない構成。

NHKNHK厚生文化事業団が、収益を福祉事業に役立る為、
毎年この時季に行われる催しで、今年で47回目を数える。
新たに6台の車両が全国の福祉施設に贈られる。

              〈プログラム〉
〈第1部〉太鼓打ち分け、相撲甚句、幕下優勝力士トーナメント
〈第2部〉ふれ太鼓、初っ切り、ちびっこ力士 関取に挑戦、力士対談、福祉相撲号の贈呈式、お楽しみ歌くらべ、綱締め実演
〈第3部〉幕内土俵入り、横綱土俵入り、幕内取組

           〈お楽しみ歌くらべ/曲目〉
 振分親方(元高見盛)with華原朋美●「I'm proud」
  豊ノ島withPASSPO☆●「潮騒のメモリー」
  髙安with森山愛子●「ロンリー・チャップリン」
  北太樹with城之内早苗●「栄光の架橋」
  鶴竜with八代亜紀●「東京ナイトクラブ」
  振分親方(元高見盛)●「きよしのズンドコ節」
  華原朋美●「やさしさで溢れるように」
  豊ノ島●「三線の花」
  PASSPO☆●「サクラ小町」
  髙安●「リバーサイドホテル」
  森山愛子●「忘れないで」
  北太樹●「時代おくれ」
  城之内早苗●「白鷺の宿」
  鶴竜●「ルビーの指環」
  八代亜紀●「残月」 

Img_2412_2Img_2303Img_2356

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎肆 穂乃香

JR両国駅に降り立ち、総武線沿いを錦糸町方面へ歩く。
高架下一角の路地裏、白壁和モダンな店構えが目印。

店内は、カウンター席とテーブル席とがあり、
ダイニングバー宛らのスタイリッシュで綺麗な造り。

「鴨汁せいろ」(1,550円/税込)
「白胡麻のブラン・マンジェ」(450円/税込)
をオーダー。

つけ汁は、鴨ロース鴨つくね江戸千住葱など具沢山
蔵王鴨を使用しているそうで、出汁も良く出ていて美味しい。
細くは決してないコシのあるお蕎麦は、2段重ねで供されます。

ブランマンジェは、生地に練りむ胡麻香ばしさを活かし、
上の黒蜜蕎麦の実と相まって、和風テイストを創出。
円やかな食感が印象的。

接客サービスも良く、お店の雰囲気も素晴らしい。
料理だけでなく、店の全てに於いて細かい配慮が感じられる。

無駄に敷居の高いお店よりも、断然好感が持てる感じです。

●蕎肆 穂乃香
住所:東京都墨田区緑1-25-7
℡:03-3634-2918
営業:11:30~15:00
    17:30~22:00(L.O.21:30)
定休:日

http://kyousi-honoka.com/

Img_2253_3Img_2259_3Img_2265_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本橋 ゆかり

東京駅八重洲口近くにある、昭和10年創業の日本料理店。
建物は、現代建築と和が融合したシックモダンな感じ。

現在、三代目野永喜三夫氏が暖簾を守る。
この方は、以前「料理の鉄人」優勝したことでも知られます。

「さくらコース(ミニ会席)」(7,350円/税込)を頂きました。
 〈お通し〉海鼠、 たらの芽、山芋
  〈前   菜〉海老と細魚の手綱寿司、菜の花の辛子あえ、
          黒豆、うるめいわし等
  〈お   椀〉うずら真丈
  〈造    り〉勘八、穴子、赤貝、マグロ、辛味大根
  〈焼   物〉鰆の西京焼き
  〈留   物〉豚角煮
  〈食   事〉鯛雑炊
〈デザート〉酒粕のプリン

魚、肉、野菜をバランスよく取り入れている印象。

全ての料理に斬新工夫が凝らされているが、
和食の王道と言える軸は、しっかりしている気がする。
老舗ならではの伝統も感じられる。

美しい前菜に始まり、細部まで仕事が施されたお造り、
焼き物、お食事、デザートに至るまでの流れもいい。
値段は少し高めだけれど、味は一流です。

ただそれだけに、接客は少々改善の余地があるかもです。

●日本橋 ゆかり
住所:東京都中央区日本橋3-2-14
                                  KNビル 1F
℡:03-3271-3436
営業:11:30~14:00(L.O.13:30)
        17:00~22:00(L.O.21:30)
定休:日・祝

http://nihonbashi-yukari.com/

Img_2083Img_2115Img_2108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学芸大学「しお」

東急、学芸大学駅近くにあるお寿司屋さん。
周辺は薄暗い飲み屋街ゆえ、明るいこちらは良く目立ち、
外観からして、寿司屋らしからぬ斬新な設計です。

ガラス張り中のカウンターが見え、初めてでも入り易く、
白木ではなく、木目調の色合いなのも親近感を覚えます。
奥には個室風の座敷もある模様。

お店は、シャイな感じのご主人とお弟子さんとで切り盛り。
女性の一人客が多いという評判も頷ける。

今回は、「おまかせ」でお願いしてみました。

<おつまみ>
・毛蟹の和えもの
・カワハギ(肝)
・蒸し牡蠣
・オニカサゴの焼き物
・のれそれ(新玉葱)
・鱈の白子
・帆立の炙り
・鰯の胡麻和え(柚子胡椒)
・蛸
・細魚と百合の花の和えもの
<握り>
・墨烏賊
・鰯
・とり貝
・赤貝
・鯖
・春子鯛(ゆず)
・ホウボウのヅケ
・バフンウニ
・鰤
・中トロ
・金目鯛
・玉子焼(厚焼、出汁巻)
・煮蛤
・穴子(ツメ・塩)

旬の物少しずつ上品に楽しめせて貰える構成。
どれも工夫があり、変化に富んでいて飽きさせない。
丁寧な仕事が施されているものばかりです。

そしてこちらのお店、日本酒の品揃えが多いので、
店主に料理に合うものを選んでもらいました。

都内にあっては可也良心的な価格設定も魅力です。

●学芸大学「しお」
住所:東京都目黒区鷹番2-20-14
℡:03-3794-6588
営業:17:30~23:00
定休:日

Img_2225_2Img_2140_2Img_220360

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すみだ珈琲

錦糸町オリナス裏、蔵前橋通りにある喫茶店。
ガラス引き戸の懐かしい雰囲気が近辺で異彩を放つ。
掲げられた藍色の旗も目印。

お店に入るや否や、焙煎機がいきなり鎮座。
テーブル2卓と奥にカウンターがあるのみだが、
切子硝子をはじめ、調度品も吟味して置かれている。

「すみだブレンド やや深入り」(400円)
「ドライフルーツとナッツのタルト(350円)
をお願いした。

珈琲は、江戸切子の硝子カップで頂けます。
マスターが一杯ずつペーパードリップする自家焙煎で、
あっさりとした口当たりと、香りの余韻も楽しめる一杯。

自家製ケーキ類は、その日により数種類用意される。
自然なナッツの風味が良く、甘さ控えめなタルトでした。

喫茶店に往々にしてある堅苦しさも皆無で、
店主の人柄が伝わってくる温かいお店でありました。

●すみだ珈琲
住所:東京都墨田区太平4-7-11
℡:03-5637-7783
営業:11:00~19:00
定休:水

http://chirotah.blog24.fc2.com/

Img_2704Img_2692Img_2698

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広東料理「中国酒家 大三元」

錦糸町駅から徒歩5分ほどにある中国料理店。
この界隈では可也有名なお店で、お昼時は混み合う。

漆黒調の落ち着いた色使いの店内は、
然程広くないながらも、シックモダンな雰囲気。

Dランチ「牛肉とセロリの炒め物」(1,550円)をオーダー。

ヌーベルシノワ風で彩りがよい前菜の盛り合わせ
スープご飯、そしてメインの炒め物と充実の内容。

お昼から本格的なお膳を頂け、大満足であった。

●広東料理「中国酒家 大三元」
住所:東京都墨田区太平3-4-1
                YSビル1F
℡:03-3625-9554
営業:11:30~14:00(L.O)
      17:00~21:00(L.O)
定休:月(月1回連休あり)

http://locoplace.jp/t000031945/

Img_2711Img_2706Img_2709

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スープカレー カムイ

以前は電気街として、今やオタク文化が息づく秋葉原。
そんなJRのガード下にある、札幌発祥スープカレーのお店。

1階がテイクアウト&精算コーナー、2階がイートイン。

外観こそ何の変哲もない小さなお店ですが、店内には
可愛いメイドさんの漫画絵やサインが所狭しと貼られ、
メイドカフェのような不思議な空間を演出。

土・日には、メイドコスチュームのスタッフが現れるとかで、
人によっては、入る際に勇気が相当必要かと思われる。

「チキン野菜カレー」(840円/税込)を頂きました。

トマトの酸味を活かしたカレーで、見た目よりスパーシー
お店の雰囲気からは想像できない本格派

骨なしチキン、素揚げされたピーマン、ナス、人参、
トマト、ブロッコリー
など、大振り野菜がふんだんに入ります。

接客は流石に丁寧、味だけでも充分勝負できそうです。

●スープカレー カムイ
住所:東京都千代田区
                  神田須田町2-12-5
℡:03-3258-5858
営業:11:00~15:00
      17:00~20:00(L.O.19:30)
     日・祝は通し営業
定休:土

http://www.soupcurry-kamui.com/

Img_2397Img_2402Img_2406

| | コメント (0) | トラックバック (1)

古美術茶廊「伊万里」

JR秋葉原駅を降り、神田明神方面に向う途中にあるお店。
喫茶店では珍しく「みつ豆」「あんみつ」が頂ける。

店内は、昭和レトロな雰囲気で「伊万里焼」をたくさん陳列。
そして、お品書きが扇子に書かれていたりと趣がある。

「クリームあんみつ」(520円)
「コーヒー」(360円)
をオーダーしてみました。

これまた伊万里焼の器で供されるあんみつ。
蜜柑やパイン、杏、求肥が乗り、黒蜜をかけて頂きます。

また、コーヒーは比較的酸味の効いたもので、
意外なほど、あんみつとよくマッチしました。

ここには、秋葉原とは思えない寛ぎの空間です。

●古美術茶廊「伊万里」
住所:東京都千代田区外神田3-1-14
℡:03-3251-1950
営業:8:30~17:30
定休:日

Img_2634Img_2636Img_2638

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »