« 日本橋 ゆかり | トップページ | 第47回「NHK福祉大相撲」観覧 »

蕎肆 穂乃香

JR両国駅に降り立ち、総武線沿いを錦糸町方面へ歩く。
高架下一角の路地裏、白壁和モダンな店構えが目印。

店内は、カウンター席とテーブル席とがあり、
ダイニングバー宛らのスタイリッシュで綺麗な造り。

「鴨汁せいろ」(1,550円/税込)
「白胡麻のブラン・マンジェ」(450円/税込)
をオーダー。

つけ汁は、鴨ロース鴨つくね江戸千住葱など具沢山
蔵王鴨を使用しているそうで、出汁も良く出ていて美味しい。
細くは決してないコシのあるお蕎麦は、2段重ねで供されます。

ブランマンジェは、生地に練りむ胡麻香ばしさを活かし、
上の黒蜜蕎麦の実と相まって、和風テイストを創出。
円やかな食感が印象的。

接客サービスも良く、お店の雰囲気も素晴らしい。
料理だけでなく、店の全てに於いて細かい配慮が感じられる。

無駄に敷居の高いお店よりも、断然好感が持てる感じです。

●蕎肆 穂乃香
住所:東京都墨田区緑1-25-7
℡:03-3634-2918
営業:11:30~15:00
    17:30~22:00(L.O.21:30)
定休:日

http://kyousi-honoka.com/

Img_2253_3Img_2259_3Img_2265_3

|

« 日本橋 ゆかり | トップページ | 第47回「NHK福祉大相撲」観覧 »

そば/うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/59158256

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎肆 穂乃香:

« 日本橋 ゆかり | トップページ | 第47回「NHK福祉大相撲」観覧 »