« 学芸大学「しお」 | トップページ | 蕎肆 穂乃香 »

日本橋 ゆかり

東京駅八重洲口近くにある、昭和10年創業の日本料理店。
建物は、現代建築と和が融合したシックモダンな感じ。

現在、三代目野永喜三夫氏が暖簾を守る。
この方は、以前「料理の鉄人」優勝したことでも知られます。

「さくらコース(ミニ会席)」(7,350円/税込)を頂きました。
 〈お通し〉海鼠、 たらの芽、山芋
  〈前   菜〉海老と細魚の手綱寿司、菜の花の辛子あえ、
          黒豆、うるめいわし等
  〈お   椀〉うずら真丈
  〈造    り〉勘八、穴子、赤貝、マグロ、辛味大根
  〈焼   物〉鰆の西京焼き
  〈留   物〉豚角煮
  〈食   事〉鯛雑炊
〈デザート〉酒粕のプリン

魚、肉、野菜をバランスよく取り入れている印象。

全ての料理に斬新工夫が凝らされているが、
和食の王道と言える軸は、しっかりしている気がする。
老舗ならではの伝統も感じられる。

美しい前菜に始まり、細部まで仕事が施されたお造り、
焼き物、お食事、デザートに至るまでの流れもいい。
値段は少し高めだけれど、味は一流です。

ただそれだけに、接客は少々改善の余地があるかもです。

●日本橋 ゆかり
住所:東京都中央区日本橋3-2-14
                                  KNビル 1F
℡:03-3271-3436
営業:11:30~14:00(L.O.13:30)
        17:00~22:00(L.O.21:30)
定休:日・祝

http://nihonbashi-yukari.com/

Img_2083Img_2115Img_2108

|

« 学芸大学「しお」 | トップページ | 蕎肆 穂乃香 »

割烹・小料理」カテゴリの記事

日本料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/59198370

この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋 ゆかり:

« 学芸大学「しお」 | トップページ | 蕎肆 穂乃香 »