« お食事処「兵四楼」 | トップページ | WATER FRONT INN 与謝荘 »

京都府伊根町「舟屋の里」を巡る

日本一、海に近い暮らしが息づく京都府伊根町
天橋立駅からは、路線バスで揺られること約1時間ほど。

「伊根町」の名を一躍、全国区にしたのは、
平成5年(1993)の、NHK朝の連続テレビ小説『ええにょぼ』。
今も当時と、ほぼ変わらぬ舟屋の立ち並ぶ風景が残る。

一階部分が、漁師さんの舟を入れておくガレージ、
二階が居室スペースの舟屋は、230軒ほどが現存。
そんな伊根町を半日かけて、ゆっくりと巡ってみました。

          ***********************

Img_4075_4Img_4147_2Img_4229_2
   〈画像①〉        〈画像②〉       〈画像③〉

Img_4224Img_4218Img_4410
   〈画像④〉        〈画像⑤〉       〈画像⑥〉

①舟屋の里公園(道の駅)/ええにょぼ記念碑
         〃眺望/舟屋の合間に覗く伊根湾

②舟屋見学ができる無料スペース/内部
     NHK朝ドラ「ええにょぼ」ポスター等を展示

③伊根の人々が行き交う路地/向井酒造(江戸創業)
                 民宿「えびすや」/遊覧船乗場

④朝ドラの撮影の舞台となった「耳鼻(にび)地区」

⑤「ええにょぼ」主人公・朝倉悠希(戸田菜穂)の実家の舞台

⑥日出地区を望む

|

« お食事処「兵四楼」 | トップページ | WATER FRONT INN 与謝荘 »

観光・散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/59827463

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府伊根町「舟屋の里」を巡る:

« お食事処「兵四楼」 | トップページ | WATER FRONT INN 与謝荘 »