« つかこうへいダブルス2014 『新・幕末純情伝』~シアタートラム | トップページ | 浅草・紀文寿司 »

うなぎ「愛川」

高田馬場の住宅街の一角にある鰻屋さん。
最近は完全予約制で、お昼のみの営業になったそう。

お店は、町中でよく見る定食屋さんのような風情。
掘り炬燵席とテーブル席で、こじんまりとしている。

関東では珍しく、「堅焼き(地焼き)」の鰻が頂ける。
ふっくらな江戸前も選択できるが、折角なので前者にした。
やはり、大半のお客様が堅焼きにしている。

「鰻重〈葵〉」(4,100円)をオーダー。

焼き上がるまで暫し時間を要すので、例によって鰻前。
お酒肝焼きを頂きつつ、30分ほどの時間を待つ。
また、アルコールのお通しにと、骨せんべいも供された。

その間、優しげな店主が焼き場を離れ、客席に挨拶に来る。
鰻屋としては希有な場面ではなかろうか…。

さて、鰻重がいよいよ登場した。
1,5匹分の鰻が堂々と乗り、御飯が全く見えない。

表面は、蒸していないために、カリッとした食感。
中は柔らか、鰻の風味がそのまま楽しめます。

タレは甘さ控えめ、焦げの香ばしさと相まっていい感じ。
御飯の分量も丁度良く、バランスがいい。

何とも穏やかで、家庭的な雰囲気が流れる店内。
店主の気さくさや気配りなどが、そうさせるのでしょう。

Img_6854Img_6856Img_6869

関連ランキング:うなぎ | 高田馬場駅西早稲田駅面影橋駅

|

« つかこうへいダブルス2014 『新・幕末純情伝』~シアタートラム | トップページ | 浅草・紀文寿司 »

うなぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/60322036

この記事へのトラックバック一覧です: うなぎ「愛川」:

« つかこうへいダブルス2014 『新・幕末純情伝』~シアタートラム | トップページ | 浅草・紀文寿司 »