« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年11月

EL CHATEO(エル・チャテオ)銀座店

地下鉄銀座駅、「C8」出口直ぐにあるスペイン料理店。
老舗「びいどろ」姉妹店で、雰囲気も価格もカジュアル

「パエリアランチ」(1,200円/税込)をオーダー。
〈魚介のパエリア〉
〈タパス盛合せ〉ポテトのマヨネーズ和え、イベリコサラミ、
          山羊のチーズ、ハモンセラーノ(生ハム)
〈グリーンサラダ〉

立地や価格を考えれば、致し方ないのかも知れませんが、
正直、肝心のパエリアの淋しい印象が否めない。
思いの外、充実したタパスであった分、尚そう感じさせるのも。
1品少なくして、クオリティを上げた方が良い気がしました。

Img_8053Img_8038Img_8041

関連ランキング:スペイン料理 | 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千代田鮨(武蔵中原)

武蔵中原駅から徒歩10分強、府中街道沿いにあるお鮨屋さん。
昭和20年代から続く老舗で、現在で3代目を数える。
現在の店主は、銀座・赤坂等10数年の研鑽を積み、
ご実家の暖簾を継ぐことにしたのだと伺いました。

御主人が織りなすのは、江戸前本来の仕事に加え、
独自の路線も踏襲した、いわば融合した江戸前寿司。
都内一等地に劣らぬ物が味わえます。

〈おつまみ〉
・茄子漬
・お造り 赤貝(閖上)/車海老(金沢八景)/鯵(佐島)
・穴子焼
・カワハギ
〈お寿司〉
・鮪中トロ(大間)
・クエの昆布締め
・鯖(山口)
・イクラ
・雲丹
・車海老
・鉄火/ひもきゅう巻
・鮪ヅケ
・煽烏賊
・芽葱
・厚焼き玉子

舎利は赤酢を使ったものではなく、3代続く伝統的なもの。
甘口で、ネタの美味しさを引き立てる。

そして特筆すべきは、兎にも角にもネタ新鮮なこと。
天然物に拘り、養殖は一切使わないそう。

車海老は、直前まで生きていた色鮮やかな尾びれ付き。
ぴくぴく時折動くほどで、見た目でも堪能。
またカステラの様な、ふんわりな玉子焼も印象的。

店主ご夫妻が気さくで、和やかな雰囲気を醸し出ており、
初めてでも気兼ねなく食事ができました。

銘酒を沢山、取り揃えているのも嬉しい限りです。

Img_7955Img_7905Img_7939

関連ランキング:寿司 | 武蔵中原駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵比寿「紀風」

東京・恵比寿に、この春にお目見えしたばかりの日本料理店。
小さいカウンターがメインで、店内もまだ真新しい。

お店は、同じ恵比寿「京しずく」ご出身の若き御主人と、
お弟子さんとの二人で切り盛りしている。

「昼のおまかせコース」(4,000円/税サ別)を。
〈先付〉胡桃豆腐 むかご
〈八寸〉
〈椀物〉鮭粕汁 白味噌仕立て  蕪  九条葱 蓮根 
〈造り〉穴子薄造り
〈焚合〉海老芋
〈食事〉山形県産「つや姫」 大山地鶏
〈甘味〉酒粕のチーズケーキ 紫芋のアイス

盛り付けも素敵で、季節旬の物を楽しめる。
この価格帯では考えられないほど、お得感を感じる内容。

秋の設え八寸や、白味噌仕立てのお椀、
穴子のお刺身、土鍋で炊かれた山形県産「つや姫」
皮がパリパリで中がジューシーな大山鶏…。
どれも溜息が出るほど美味しかった。

店主のお人柄もあり、ゆっくり食事が出来るのもいいです。

Img_7840Img_7847Img_7876_2

関連ランキング:懐石・会席料理 | 恵比寿駅広尾駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別史跡・特別名勝 小石川後楽園の紅葉

東京都文京区にある小石川後楽園に出かけました。

江戸時代初期に、水戸徳川家江戸上屋敷内に造られた
築山泉水回遊式の日本庭園で、紅葉の名所でもある。

今年は、寒暖の差が大きいので色づきも良いとのこと。
正しく、今が紅葉の見頃といった感じです。

Img_7646Img_7649Img_7685

Img_7724Img_7766Img_7813

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『紫式部ダイアリー』~パルコ劇場~

今月1日からパルコ劇場で行われている
「紫式部ダイアリー」を観覧してきました。
J列・ほぼセンターにて、19時開演、休憩なしで105分。

登場人物、紫式部と清少納言と聞いたからと言って、
平安時代の歴史物、十二単を想像してはいけません。
「2人が、もし現代の女流作家だったら?」そんな設定である。
斉藤由貴さんが清少納言長澤まさみさんが紫式部に扮す。

セリフなしのバーテンダーは登場するが、基本は二人劇
舞台セットは、長い回転式のバーカウンターのみで、
場面転換の際に向きを変える。

殆ど動きのない中、途轍もない台詞の量で100分余。
思いの外、長澤まさみさんの熱演が光っていた。
声の通りや滑舌が良く、普段の穏やかな感じとは違う。
容姿も良く、舞台映えがする女優さんだと再確認。
勿論、斉藤由貴さんも熱演であった。

           ***********************

〈作・演出〉三谷幸喜
〈 出  演 〉長澤まさみ、斉藤由貴

〈あらすじ〉
舞台は、現代の高級ホテル地下にあるバー。
「あけぼの文学賞」の選考会を明日に控える前夜。
『枕草子』で、確固たる地位を築いた清少納言と、
『源氏物語』で、今や時代の寵児となった若手作家の紫式部。
選考委員の清少納言が、紫式部を誘って飲み明かす。

賞の対象となっている和泉式部の「和泉式部日記」を巡って、
紫式部は称賛し、清少納言は薄っぺらいと切り捨てる。
この文学論を巡る対立から、互いをライバル視し始め、
いつしか、女同士のプライドを賭けた本音トークへと化した。

Img_7626_2Img_7628_2Img_7637_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猿楽珈琲

代官山郵便局のビルの地下にある喫茶店。
階段を降りた突き当たりにあります。
(右側は別のお店なので要注意です。)

店内は薄暗く、外界から遮断されている感が半端ない。
柱時計の音やテーブル、桐箪笥やインテリア、仕切り…
一瞬にして異空間へと誘ってくれます。

「ふつうの珈琲」(600円)
「自家製チーズケーキ」(300円)を所望。

珈琲は、手回し焙煎深煎りネルドリップ
濃厚だが雑味や苦味がなく、香り余韻が程よく残る。
因みに、砂糖やクリームは付きません。

自家製レアチーズケーキは、濃厚プリンのよう。
滑らかな舌触りで、珈琲のお供としては最高です。

特筆すべきは、こちらのお店の拘り。
・4名以上のご入店禁止
・お子様連れのご入店禁止
・お会計は珈琲提供時にお願いします
・静かな会話をお願いします
     等々…。

雰囲気を大切にし、珈琲をひたすら楽しんで欲しい。
そんな、ご主人の気持ちの表れなのでしょう。

良い意味で、印象に残る喫茶店と出会いました。

Img_7894Img_7886_2Img_7890

猿楽珈琲

関連ランキング:コーヒー専門店 | 代官山駅中目黒駅恵比寿駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けやき坂 GALAXY イルミネーション 2014

ここの所、朝晩は、すっかり冷え込むようになった東京。
「けやき坂 GALAXYイルミネーション」へと足を運びました。
六本木の冬の風物詩として、今年で早6年目を迎えます。

東京タワーを背に、約400mを彩る約110万個LEDライト
寒色系“SNOW & BLUE”と暖色系“CANDLE & RED”
異なる2つ色彩が、冬の街を彩ります。

Img_7958Img_7984_2Img_7988

Img_8019Img_8003Img_8017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRASSERIE LE DUC(ブラッセリールデュック)

六本木ヒルズ、ノースタワー1階にあるブラッセリーです。
お店は細長く、真ん中にオープンキッチンがある店内。
パリの街角に溶け込むような雰囲気です。

「カモミールティー」(650円/税込)
「チーズスフレ」(600円/税込)
をオーダー。

優しい笑顔の店員と、優しい味わいのケーキに癒されます。

今回はカフェでの利用ですが、お料理のメニューも充実。
デートや友人との待ち合わせなど、何かと使い勝手が良さそう。

Img_8034Img_8027Img_8031

関連ランキング:ビストロ | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎ料理 よね山

五反田駅東口に降り、御殿山方面へ歩くこと5分強。
居酒屋のような、庶民的な佇まいの鰻専門店がある。
1階はカウンター、2階はテーブル席です。

まず、串もの3種類(各/300円/税別)をオーダーし、
「鰻重(上)」(2,600円/税別)を待つことにしました。

鰻重は、鰻が1尾分乗り、御飯が完全に覆い隠されている。
思いの外、大きい鰻だが、ふわふわで皮も柔らかく香ばしい。
脂の乗りも充分で、食べ応えのあるもの。

そして、国産うなぎを使用しているそう。
この値段で頑張っておられるのには頭が下がります。

串物は、「うな串,ヒレ巻,肝焼き」
鰻自体、大きいものを使用しているので存在感抜群。

味、CP、サービス共、全て文句なし。
肩肘張らず、美味しい国産うなぎを安く楽しめるお店です。

Img_7590Img_7599Img_7596

関連ランキング:うなぎ | 五反田駅大崎駅大崎広小路駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

割烹「秀浜」

JR長岡駅東口から徒歩圏内にあるお店です。
長いカウンター席と小上がりのある落ち着いた店内。
新鮮な魚貝を中心とした季節料理が最大の売り。

この日は、お奨めの料理を7品頂ける
「おまかせ料理」(5,400円)のコースをお願いしました。
・菊ひたし
・前菜盛り合わせ
・お造り
・甘鯛塩焼
・生かき
・松茸土瓶むし
・ホンビノス貝酒むし

見た目にも彩り鮮やかで、秋を存分に堪能できる内容。
魚介類新鮮さは勿論のこと、一皿毎のボリュームも凄い。
土瓶蒸しもいいお出汁で、ほっこりできる味わいです。

新潟ならではの、日本酒との相性は言うまでもない。
お酒の種類が豊富なのも、嬉しい限りです。

Img_7571Img_7541Img_7558

関連ランキング:割烹・小料理 | 長岡駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座「銀之塔」

銀座の歌舞伎座裏にある、昭和30年創業のシチューの専門店。
蔵を改造した店舗は、一昔前の食堂のようで親しみやすい。
メニューは、シチューとグラタンのみと潔い。

「シチュー・グラタン・ミニセット」(3,800円/税込)を。
シチューは、3種類(ミックス、ビーフ、野菜)から選択でき、
筆者は「ミックス」をお願いした。

シチューは、土鍋でグツグツと煮立ったまま供される。
トマトを多めに使用した、あっさりしたテイスト。
通常の洋食屋さんで頂く、パンが似合うシチューではなく、
御飯が似合う和風シチューです。
ビーフ、玉葱、人参、じゃが芋、きぬさや等が入る。

一方のグラタンは、パルメザンチーズをたっぷり纏い、
マカロニが入らず、海老、椎茸等が入るもの。

小鉢3品お漬物が付くなど、あくまで和風スタイルです。

Img_7463Img_7466Img_7471

関連ランキング:シチュー | 東銀座駅築地駅新富町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »