« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

竹むら

神田須田町にある昭和5年創業の老舗甘味処。
ほぼ、創業当時そのままの佇まいを残した建物は、
入母屋造り・木造3階建、都選定歴史的建造物に指定。
作家・池波正太郎が贔屓にしていたことでも知られる。

引き戸を開けて一度、店内に足を踏み入れると、
そこは、昭和の時代のまま、時が止まったかのような空間が…。
三和土のフロアに、小上がりとテーブル席があります。

「クリームあんみつ」(770円)
「揚げまんじゅう」(470円)
をオーダー。

まず、桜の花弁を塩漬けした桜湯が供される。
お目出度い席でよく頂けるあれで、ホッとできます。

クリームあんみつには、寒天に蜜柑、求肥、
バニラアイス、餡子とオーソドックスなものが乗る。
餡子の甘みも程よく、寒天も美味しい。

評判の揚げまんじゅうは、食欲をそそる胡麻油の香り。
会津地方で頂く、いわば饅頭の天ぷらであります。
お土産にも出るそうですが、出来立ての熱々は格別。

場所柄か、意外に男性の方も多かったです。

Img_9973Img_9962Img_9960

関連ランキング:甘味処 | 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Blanc Rouge(ブラン ルージュ)

2012年秋、東京駅リニューアルと共に生まれ変わった
東京ステーションホテル2階にあるフレンチレストラン
この日は、ようやくランチに伺うことが出来ました。

店内は、シルバーとベージュが基調のラグジュアリーな雰囲気。
大きなシャンデリア、開放感のある高い天井が印象的。
席数は少ないものの、テーブル間隔は広くゆったり。

「季節限定スペシャリテ“ Printemps”」(6,800円/税込サ別)
・浅利のマリニエール
・富山県産蛍烏賊 土佐文旦とともに
・春のサラダ 桜香るヴィネグレット
        的鯛の網焼と白魚のフライを添えて
・ポテトとポロ葱のクリームスープ
・帆立貝のポワレ 菜の花とシリアルのリゾット
・上州和牛を使ったホテル伝統ビーフシチュー
                  〈ブラン ルージュ風〉 
・桜のスイーツ
・カフェ(ハーブティーを選択)

正当なフレンチをベースにしつつも、和風テイストも。
随所に斬新さも取り入れ、見た目にも鮮やかなお料理。
比較的あっさりしていて重くならないのもいい感じ。
焼きたての自家製パンも美味しい。

格式あるホテルだけあり、サービスは流石に完璧。
静かに食事を楽しむ、中高年層以上の方々が多い客層。
雰囲気、場所を勘案すると可也、満足度の高いランチです。

Img_9893Img_9894Img_9931_2

関連ランキング:フレンチ | 東京駅二重橋前駅大手町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総本家 更科堀井(麻布十番本店)

全国に「更科」を冠する蕎麦屋は数多存在するが、
こちらは、江戸中期の寛永元年(1789年)創業以来、
変わらない伝統の味を継承し続けるお店。
麻布十番商店街にあり、麻布十番駅から徒歩数分。

店内はテーブル席、座敷等があり小奇麗で広い店内。
家族連れ、カップルなど様々な用途で利用され賑わいます。

「季節野菜三点盛り」(670円)
  
・わらびのお浸し
   ・たらの芽の天ぷら
   ・竹の子の桜味噌和え

「鴨せいろ」(1,800円)
「そば寿司」(930円)
「葛きり」(650円)
をオーダー。

少量で色々なの物が頂ける「季節野菜の三点盛り」。
見た目にも綺麗で、お酒がついつい進みそうな味わい。

「鴨せいろ」は、鴨肉の他、つくね長葱三つ葉
更には柚子皮のアクセントが加わり、爽快感をプラス。
喉越しのよい蕎麦と良くマッチします。
鴨独特の臭みも全く感じさせません。

老舗特有の堅苦しさを感じさせない接客もいいです。

Img_9869Img_9871Img_9848

関連ランキング:そば(蕎麦) | 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石切橋「はし本」

東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅が最寄り。
石切橋の袂にある、天保6年(1835年)創業の鰻料理店。
佇まいは、昭和風情たっぷりの日本家屋です。

「鰻重〈上〉」(3,300円)
「玉子焼」(700円)
×
2人前 をオーダー。

鰻はふっくら柔らかで、創業以来継ぎ足しの辛口のタレ
固めに炊かれた御飯との相性も素晴らしい。

別途オーダーした「肝吸い」(300円)は、出汁が素晴らしく、
大きい肝に椎茸が加わり、仄かに生姜の風味が漂います。

2人前から注文できる玉子焼も、これまた美味しく、
出汁の風味と仄かな甘さ、ふわふわ感が印象的です。

近くの「石ばし」は、格調の高さを前面に出している一方、
こちらは、気軽に立ち寄れる雰囲気も残している感じ。
温かみある接客も印象に残りました。

Img_9273Img_9230Img_9255

関連ランキング:うなぎ | 江戸川橋駅神楽坂駅茗荷谷駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »