« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年5月

松田屋ホテル

延宝3年(1675)創業山口県湯田温泉の老舗宿。
今回の旅の最終日に宿泊しました。

幕末には、数多くの維新志士が密談を交わした宿とされ、
英気を養ったという、万延元年(1860)「維新の湯」も現存、
伊藤博文高杉晋作の書なども残される。

回遊式庭園を間近に臨む本館は、趣があり特に人気ですが、
今回は、リーズナブルな新館の和室12.5畳

心行くサービスと丁寧に作られた日本料理…。
随所に昭和の時代を感じられる、なんとも趣のある宿です。

         (新館・夕食の献立)
〈先附〉鰹ハリハリ
〈前菜〉鯛の子ゼリー寄せ 太刀魚呂焼き 
     稚鮎唐揚げ 小切茄子田楽 ミニトマトワイン煮
〈造里〉鯛重ね作り 車海老 中トロ
〈吸物〉清汁仕立て
〈煮物〉油目霙煮
〈凌ぎ〉維新瓦そば
〈焼物〉帆立木の芽味噌焼き
〈強肴〉筍包み揚げ
〈御飯〉鯛ご飯
〈止椀〉袱紗仕立て 
〈香物〉五種盛
〈果物〉甘夏ゼリー寄せ
〈甘味〉いとこ煮

Rdd2opzImg_1294_2Ry817bd

関連ランキング:旅館 | 湯田温泉駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お食事処「みのや」

津和野駅近くにある食事処です。
昔ながらの茶屋を思わせる佇まいが印象的なこちら。

「しこたまうどんと団子のセット」(1,050円)をオーダー。

うどんは、いいダシが出ており、具材も沢山で優しい味わい。

お団子は、手作り感たっぷりのヨモギ団子で、
あんこ、きな粉、醤油たれの3種類。
中でも、醤油たれの物は、焼き目もあって風味豊か

お替りできる、津和野名物豆茶も美味しい。

観光地ながら、良心的な価格と素朴な接客。
とても気軽に入れるのがいいですね。

Img_3797Img_2901Img_2896

みのや

関連ランキング:甘味処 | 津和野駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL「やまぐち」号に乗車

新山口駅から津和野駅までの約63km
土・日・祝を中心に運転する「SLやまぐち号」に乗車。

昭和12年製の機関車・C571号機5両の客車を牽引。
車両ごとに内装が異なるのも魅力的です。

1号車:展望風客車 2号車:欧風客車(こちらに乗車)
3号車:昭和風客車 4号車:明治風客車
5号車:大正風客車

Img_3283_2Img_3398_2Img_3282_2

Img_3280_2Img_3350_2Img_3344_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文芸茶房「沙羅の木」

津和野藩家老の屋敷跡に立つ、昭和50年創業の喫茶。
当時から変わらない煉瓦造りのお店は、レトロな空間。

「ケーキセット」(750円/税別)をオーダー。
マンゴーレアチーズにブレンドコーヒーの組み合わせに。

ブレンドコーヒーは、横浜のキャラバンコーヒーと、
京都のイノダコーヒーブレンドとのことで、
酸味の利いたレベルの高い味わいでした。

Img_3169Img_3156Img_3161

関連ランキング:喫茶店 | 津和野駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山陰の小京都・津和野を歩く

萩市を後にして、バスで揺られること2時間弱。
山陰の小京都・島根県津和野にやって来ました。

そこかしこに和の情緒を感じさせる街並みで、
掘割に鯉が泳ぐ石畳のメインストリート(殿町通り)
酒造、屋敷跡、ギャラリーなどが点在しています。
こじんまりとした街なので散策にもぴったりです。

①JR津和野駅 ②森鴎外記念館 ③太皷谷稲成神社
④殿町通り ⑤古橋酒造 ⑥津和野カトリック教会

Img_3594Img_3117Img_3143

Img_3690Img_3256Img_3667

| | コメント (0) | トラックバック (0)

萩の宿 常茂恵

大正14年創業という、歴史あるお宿に宿泊。
犬養毅、司馬遼太郎など、多くの文人墨客も訪れた
松本川の畔に立つ静かな純和風旅館です。

手入れの行き届いた庭園と、それを囲むように
数寄屋造り客室を、離れ風にゆったりと配しています。

黒御影石を用いた浴場、萩焼の器で供される
時を忘れてゆったりと癒される旅館でした。

              「夕食の献立」
〈先付〉アスパラ豆富 帯アスパラ 飛子 美味出し
〈前菜〉穴子棒寿司 玉子豆富 うすい餡 蒪菜
     矢羽根丸十 的大根 枝豆 知鮎南蛮漬け つの海老
〈椀物〉蛤の吸物 揚茄子 茗荷 柚子
〈造里〉伊佐木焼霜 平政平造里 文銭蛸
〈焚合〉長州鳥団子と青瓜含め煮 矢パプリカ 粒山椒 銀餡
〈焼物〉鱸山菜味噌焼き はじかみ 熊笹
〈強肴〉長萩和牛しゃぶしゃぶ 水菜 胡麻だれ
〈酢物〉貝柱と新玉葱の酢物 焼トマト 貝割菜 土佐酢ゼリー
〈食事〉白飯/山口県産コシヒカリ 香の物
〈留椀〉赤出汁仕立 干し芋茎 三ツ葉 粉山椒
〈水菓子〉グレープフルーツ ライチゼリー掛け 

Img_2877_2Img_2732_2Img_2814_2

関連ランキング:旅館 | 東萩駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦舗 ふじたや

萩の田町商店街から、一本裏路地に入るとある蕎麦屋さん。
店内は、古風な日本家屋で落ち着ける空間。
壁には有名人のサインが、ずらりと飾れています。

「天ざるそば」(1,280円)
「そばずし」(650円)
をオーダー。

蕎麦の香りが良く、美味しい二八蕎麦でした。
天ぷらの揚げ方も高印象。

そばずしは、干瓢ではなく穴子が入っていたのが特徴的。
蕎麦汁の様なタレに山葵を溶いて頂きます。

Img_2636Img_2653Img_2643

関連ランキング:そば(蕎麦) | 東萩駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

網焼レストラン「見蘭」

山口県の萩が誇る「見蘭牛」が味わえる食事処。
焼肉店らしからぬ、モダンな雰囲気の空間で頂けます。

「特選5点盛り」(3,780円/税込」等を頂きました。
・ひとくちヒレステーキ
・ひとくちロースステーキ
・中落ちカルビ
・赤身カルビ
・上ロース

ポン酢又は甘口のタレで、特上の物を少しずつ頂ける。
お肉は、自然な甘みとコクが感じられました。

Img_2183Img_2190Img_2205

関連ランキング:焼肉 | 玉江駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛利36万石の城下町・山口県萩市を歩く

毛利36万石の城下町として栄えた往時の面影を
今なお残す、山口県萩市を観光。
NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台にもなっています。

明治維新には、多くの逸材を輩出した地でもあり、
維新志士のゆかりの場所や、古い神社仏閣も多く
街歩きには、もってこいです。

①松下村塾 ②松陰神社 ③伊藤博文別邸 
④東光寺 ⑤菊屋家住宅(重文) ⑥菊屋横町
⑦高杉晋作誕生地 ⑧円政寺 ⑨江戸屋横丁
⑩木戸孝允旧宅 ⑪⑫鍵曲と夏蜜柑
⑬萩城跡指月公園  ⑭萩八景遊覧船 ⑮JR東萩駅

Img_1874Img_1888Img_1924

Img_1979Img_2286Img_2323

Img_2372Img_2414Img_2430

Img_2440Img_2471Img_2470_2

Img_2564Img_2577Rrdr4m1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Arboreo(アルボレオ)

秋吉台から10km程離れた、景清洞近くにあるカフェ。
ご夫婦で営むこちらは、カフェ兼フォトスタジオ。

古い家屋をご夫婦がリノベーションした素敵な空間で、
可愛らしく、ついつい長居したくなる雰囲気。
ご厚意により、特別に店内の写真の許可を頂きました。

ランチは1種類15食限定要予約
「今日のお食事」(1,750円/税込)です。
・自家製テスタローリ ボロネーゼ
・新たまねぎとオレンジのオムレツ
・新じゃがと鶏のカシスマスタード
・ピクルス
・季節のリーフ 
・自家製フォッカチャ
・ドリンク
 *ケーキ「アプリコットのタルト」(540円)は追加。

食事は、地元旬の素材を盛り込んだもので、
手作り感満点で工夫を凝らし、優しい味わいです。
秋吉台の天然水を使用した、コーヒーも流石に美味しい。

わざわざ足を延ばして良かったと思えるお店でした。

Img_1796Img_1803Img_1816

関連ランキング:カフェ | 美祢市その他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別天然記念物・秋吉台・秋芳洞へ

山口市内から足を延ばし、秋吉台・秋芳洞へ。
新緑の草原と白い石灰岩柱コントラストが美しく、
今回の長州の旅のメインとも言うべき1日。

秋吉台カルスト展望台からは、360度の大パノラマ。
秋芳洞は、この地下100mにある巨大鍾乳洞で、
全8.9km、そのうち約1km一般公開されています。

①秋芳洞入口 ②百枚皿 ③傘づくし
④シンボル「黄金柱」/巌窟王 ⑤⑥展望台/カルスト台地

Img_1590Img_1622Img_1651

Img_1670_2Img_1751_2Img_1787

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口銘菓「御堀堂本店」

山口駅前近くにある、昭和2年創業の老舗和菓子店。
近代的ながらも老舗の風格ある店構えです。

「御堀堂の外郎 12本入」(2,400円税別)を購入。
白外郎4本・黒外郎4本・抹茶外郎4本

蕨を使用し、もっちりとした独特の食感が印象的。
名古屋のものとは大分違うようです。

お茶だけでなく、珈琲にも合いそうな味わい。
お土産用は1週間程、日持ちするそうです。

Img_3544Img_3536Img_4900

御堀堂本店

関連ランキング:和菓子 | 山口駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国料理「随園」

新山口駅前、山口グランドホテルにある中国料理店。
然程広くない店内ですが、モダンな雰囲気が漂う。
陳建民氏の流れを汲む四川料理が最大の売り。

そんな中、地元食材を使用したお弁当に興味がわき、
「西京中華弁当」(1,500円/税サ込)をオーダー。
・鰹のたたきサラダ ピリ辛マヨソース
・県産トマトと海老の炒め
・長州鶏のピリ辛味噌炒め
・隨園手作り焼売
・県産米はるるのごはん
・山口産玉葱とベーコンのスープ
・杏仁豆腐
 

一品毎の分量も比較的多いが、味付けは上質でした。
質の良い、地元食材が使用されているのも感じられます。

ホテルならではの安定したサービスも印象的。

Img_4019Img_4047Img_4043

関連ランキング:中華料理 | 新山口駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

からいカレーのある店「ぶるうべる」

山口市役所近くにあるカレーのお店です。
雰囲気はごくごく普通の喫茶店という趣きで、
ビロード張りの椅子やインテリアは、昭和の風情。

テーブルにメニュー表はなく、珈琲シュガーの容器に
テプラで貼られた物があるのみです。

「カレーオールセット」(1,600円)をオーダー。
(フルーツサラダ、コーヒー付)

こちらのカレーは、他のお店のものとは一味違う。
コーヒーの香りの様な、微妙なコクのあるのが印象的。
「からいカレーのある店」と謳えど、決して辛すぎない。
御飯の上に乗った、ウズラ卵も珍しいです。

そして何といっても特筆すべきは、フルーツサラダで、
パフェを思わせる様な豪快な盛り付けに唖然。
ひんやり冷えた様々な種類果物野菜が使用される。
ドレッシングは、野菜にも果物にも合う味わいです。

こちら、地元では可也有名なお店の様でした。

Img_3531Img_3524Img_3515

関連ランキング:カレーライス | 山口駅上山口駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西の京・山口市内を巡る

室町時代の豪華絢爛なスポットが点在する山口市内。
それは「西の京」と呼ばれる程です。

①JR山口駅 ②SLやまぐち号 ③中市商店街入口
④常栄寺雪舟庭 ⑤瑠璃光寺五重塔  ⑥ザビエル記念聖堂

Img_3466Img_3444Img_3469
Img_3883Img_3928Img_4006_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉冨寿し

美味しいお寿司屋さんが数多、存在する九州・福岡。
この日やってきたのは、浜の町公園近くのこちらです。

蔦に囲まれた鄙びた店構えで、鎧戸を引き店内へ。
表の喧騒が嘘の様な静かな異空間が広がります。
メニューは、「おまかせ」(6,800円)のみ。
・のどぐろ 蕪のせ
・甘鯛
・マグロ漬け
・イサキ
・コハダ
・鱧
・鰹
・ヒラマサ
・車海老
・アゲマキ貝
・赤貝足
・石鯛
・槍烏賊 唐津の雲丹
・穴子

テンポ良く握られてゆき、40分ほどで全部供される。
ひと手間加えて、魚本来の味を引き立てている印象です。

親しみやすい、穏やかな年配の大将が迎えてくれるので、
気持ちよく食事ができ、幸せな気分で店を後にしました。

Img_0593_2Img_0605_2Img_06581_2

関連ランキング:寿司 | 赤坂駅大濠公園駅天神駅

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »