« 松田屋ホテル | トップページ | 仏蘭西厨房「かえりやま」 »

入谷鬼子母神門前 のだや

メトロ日比谷線・入谷駅2番出口を降り右折する。
程なく、建物の「う」という文字が目に飛び込む。
今宵のお目当ての鰻屋さんです。

創業140年以上という、都内でも屈指の老舗で、
野田屋調理士紹介所直営店である。
店頭からはガラス越しに焼き場が見え、
鰻の産地と職人さんのお名前が記されています。

お店はモダンで真新しく、清潔な空間。
予約していて訪れた為か、離れのテーブル席で頂いた。

「特選うぐいす」(5,000円/税別)
   ・三河一色産初うなぎ特大サイズ一匹付け
「名物 うなぎの酢〆 うら梅造り」(1,650円/税別)
「うざく」(1,550円/税別)
をオーダー。

お重に所狭しと敷き詰められた鰻は、ふんわり柔らか。
照りも良く、見た目にも美しい。
さっぱりとしたタレ、御飯との相性も絶妙です。

うなぎの酢〆は、生の鰻を強目の酢で締めた一品で、
歯ごたえの残るしっかりとした食感が印象的。
梅ソース山葵で頂きます。

調理師会の直営店の技術に裏打ちされた完成度。
それでいて、スタッフは若くて活気に溢れている。

少々値は張りますが、満足度は可也高いお店です。

Img_9348Img_9372Img_9407

関連ランキング:うなぎ | 入谷駅鶯谷駅上野駅

|

« 松田屋ホテル | トップページ | 仏蘭西厨房「かえりやま」 »

うなぎ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。のだやの広報の横田と申します。
この度はご来店賜り、ありがとうございます。多くの蒲焼店を巡られたももなびさんから、満足度が高いとご評価頂き、とても有難く存じます。
当店のfacebookページにもシェアさせて頂きました。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

投稿: yokota hiroyuki | 2015年8月 4日 (火) 15時45分

こんにちは。そして先日はお世話になりました。
私は勿論のこと、味に煩い相方も、美味しい鰻が頂けたと大変喜んで居りました。
時季的に今回コース料理を頂くことは叶いませんでしたので、秋口にでも再訪できたらと思っております。
ブログへの御訪問、誠にありがとうございました。

投稿: もも | 2015年8月 5日 (水) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/61896027

この記事へのトラックバック一覧です: 入谷鬼子母神門前 のだや:

« 松田屋ホテル | トップページ | 仏蘭西厨房「かえりやま」 »