« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

大阪・道頓堀界隈の夜景

大阪ミナミ、ネオン煌めく道頓堀界隈の夜景を。。。

Img_9894Img_9897Img_9933

Img_9938Img_0002Img_0007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島之内 一陽

大阪ミナミ・島之内にある創作和食のお店。

店内は和モダンな雰囲気で、ジャズのBGMが流れる。
大き目の椅子を使用し、座席間隔もゆったり採られており、
ついつい長居したくなるような、心地よい空間を演出。

今回は、1万円のコースをお願いしました。
・雲丹の玉子豆腐
・鱈白子の茶碗蒸し
・北起貝の中華仕立て
・造り(天然鯛、加太の天然鯵、気仙沼の鰹、淡路の蛸)
・秋茄子と鱧の葛切り椀
・秋刀魚と松茸のはさみ焼
・和牛ハネシタ肉 塩胡椒焼
・水母とピンクグレープフルーツのゼリー
・栗御飯、蜆椀
・黒胡椒のパンナコッタ、梨、マスカット

基本ベースに日本料理の技術が息づいているお料理で、
それに、ひと手間工夫を凝らし、飽きさせない構成です。
お造りの鮮度、器への拘り、独創性なども…素晴らしい。

高級料亭並みの料理を、リラックスできる空間で頂けたり、
アラカルトで気兼ねなく、好みのものをオーダーできたりと
新たな和食の楽しみを提供してくれるお店でもあります。

超人気店故、早い段階からの予約がベターでしょう。

Img_9629Img_9519Img_959390

関連ランキング:割烹・小料理 | 日本橋駅近鉄日本橋駅長堀橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Le Caneton (ル カネトン)

地下鉄・谷町六丁目駅のすぐ近くにあるフレンチレストラン。
この界隈に相応しく、一軒家を改装した温かな空間です。

ランチは、「お昼のコース(3,500円/税サ別)」のみ。
〈アミューズ〉冷製のフォアグラのテリーヌとアプリコットのサンド
〈前   菜〉鯛のカルパッチョ、巨峰とラディッシュのサラダ
〈スープ〉:南瓜のポタージュ グジェール添え
〈魚料理〉鱸と帆立のポワレ アメリケーヌソース 
〈肉料理〉シャラン産の鴨モモ肉のロティ
                紫マスタードのソース 野菜と共に 

〈パ  ン〉
〈デザート〉フルーツのマリネのサラダ仕立て、チュイル乗せ
〈小菓子〉フルーツケーキ、マンゴーのパートオフリュイ、
                         ココナッツのメレンゲ
〈カ フ ェ〉
       *メインは、鴨料理(+1,000円)に変更しています。

コースは、アミューズからデザートに至るまで外れがない。
お店のスペシャリテ鴨料理は、ワインが進みそうな味わい。
付け合わせの季節野菜も大変美味しいです。

カジュアルな店内で頂く、完成度の高い本格フレンチ
その何とも言えないバランスが素晴らしいお店でした。

Img_0797Img_0803Img_0843

関連ランキング:フレンチ | 谷町六丁目駅松屋町駅谷町九丁目駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平岡珈琲店

大阪・瓦町、オフィスの谷間にポツンと佇む珈琲店。
1921年(大正10年)創業のこちらは、現在で3代目
レトロなタイル張りの入口茶色の暖簾が目印。

店内は、歴史を感じられる「昭和」の趣き溢れる空間で、
レトロなSEIKOSHAの壁掛け時計などは、何とも渋い。

ネルドリップ自家焙煎コーヒーは勿論ですが、
手作りドーナツも有名だとのこと。

「平岡ブレンド」(380円)
「手作りドーナツ」(150円)
を頂きました。

珈琲は薫り豊かコクと苦みが充分に感じられる一杯。
手作りドーナツは、1つずつ揚げられるハードタイプ
幼少期に食べた素朴な、おやつを彷彿とさせます。

昭和の記憶を思い起こさせる、ノスタルジックな珈琲店。
暫し、忙しない現代を忘れる…そんな時間が過ごせます。

Img_9454_2Img_9457_2Img_9458_2

関連ランキング:コーヒー専門店 | 本町駅淀屋橋駅堺筋本町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎ 割烹「吉寅」

大阪・堺筋本町、ビルの立ち並ぶオフィス街。
そんな場所に佇む、大正11年創業の鰻料理店です。

細長い、料亭のような長いアプローチを抜けると、
一軒家の店舗がお目見え…。何とも風情があります。

店内1階は、座席間隔に余裕を持って配されたテーブル席。
ガラス張りで臨める中庭も、なかなか素敵です。

「鰻丼定食」(4,000円/税別)
「う巻き」(1,200円/税別)
をオーダー。

関西では珍しい、背開き関東風の鰻は大きい。
肉厚でふわふわの食感といい、焼き目といい絶妙です。

タレはあっさりで、鰻本来の旨さも余す所なく味わえる。
ご飯は粒が立つ感じで、いい炊き上がりです。

「う巻き」は、1人前を2人でシェアしました。
玉子3個分位はありそうな、ビッグサイズに驚きます。
鰻の身と素晴らしい出汁の旨味が相まって、これまた美味しい。

サービスも素晴らしく、お座敷もあるので、接待にも使えそう。
東京の名店以上に素晴らしいお店であります。

Img_9234Img_9241Img_9257

関連ランキング:うなぎ | 堺筋本町駅本町駅北浜駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あべのハルカス・ハルカス300展望台からの夜景

今や日本一の高さを誇るビル、あべのハルカス
ハルカス 300(展望台)で夜景観賞に行きました。

地上300m360度の夜景は流石に素晴らしく、
小さな宝石を敷き詰めたような街並みが、眼下に広がります。

Img_8235Img_8340Img_8359

Img_8368Img_8403Img_8417

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリル マルヨシ

天王寺・ヴィアあべのウォークにある洋食屋さん
昭和21年創業の老舗ですが、店舗はまだ真新しい。
以前は、あべの筋沿いに店を構えていたそう。

「セレクトコース」(2,580円/税込)をオーダー。
〈オードブル〉特製メキシコサラダ
〈メイン〉特製ロールキャベツ
〈デザート〉自家製プリン
〈ドリンク〉コーヒー
〈ライス
      *メニューは、数種類から筆者が選択したもの。

店の看板メニューである「特製ロールキャベツ」は、
創業時から変わらない味が評判だそうで、ソフトボール大。
デミグラスソースカレーソース半分ずつかかり、
最後まで飽きずに食べることが出来ます。

幾重にも重なるキャベツは、ブイヨンが染み込み、
旨味が充分に蓄えられている。
中には柔らかいミンチ肉が、ぎっしり詰まっている。

お店も料理も洋食屋としては、お洒落な感じ。
若いスタッフが多く、接客も心地よいです。

Img_8229Img_8192Img_8214

関連ランキング:洋食 | 天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅阿倍野駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・千成寿司

阪急・淡路駅下車、商店街を抜けた先に佇むお店。
お寿司屋さんらしからぬ、コンクリート打ちっ放しの内装、
白木のカウンターのある様は、モダンで驚かされる。

今回は、握りのおまかせでお願いしてみました。

・先付
・鯛
・烏賊
・みる貝
・雲丹(壱岐・天草)とイクラの小丼
・中トロ
・カマス寿司
・鰹
・鯵
・づけ
・コハダ
・鯖
・キス
・蝦蛄
・車海老
・鯛昆布締め
・アマダイ
・鮑
・細魚
・穴子(塩・ツメ)
・鰤
・厚焼玉子
・舞茸の御椀

旬の素材の持つ美味しさを、最大限に引き出す仕事を施す。
シャリは、赤酢をしっかり利かせたもので、細長い形状です。

素朴でお若い御主人なのも、利用し易さのひとつ。
そして、良心的な価格設定なのも素晴らしいです。

Img_6177Img_6151Img_0187

関連ランキング:寿司 | 淡路駅下新庄駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »