« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

島宿 真里

小豆島・「醤(ひしお)の郷」近くにある御宿に宿泊。

築80年以上古民家を改装した母屋をメインに
他に2棟の離れのある、全7室の隠れ家的お宿。

今回、一番リーズナブルな2階のお部屋でしたが、
星空を眺められるテラス、お風呂も備わっていました。

食事は、魚介を地元特産の醤油や諸味で頂く「醤油会席」
小豆島ならではの魚、野菜などの新鮮素材が並びました。
シンプルな調理法で素材の美味しさが存分に感じられる。

小豆島の素晴らしさを、余す所なく体感できる宿でした。

        「醤油会席」
〈酒〉甘夏のお酒
〈菜〉渡り蟹と木の芽のみぞれ和え
   いぎす諸味田楽 焼き〆さば
    鱸の南蛮漬 鰆の唐墨
     にし貝黄身酢和え
   筍いりこぶし
〈島〉生こびき平麺 
    諸味つゆ 切ざみ野菜
〈鮮〉春の造り盛り鉢 畑野菜
   ・諸味だれ
   ・二段熟成
   ・生あげ
   ・淡口生揚
〈蒸〉あこう昆布蒸し いりこ酢  
    新玉葱 春キャベツ 青梗菜
〈焼〉鰆の照り焼き 
    ほうれん草 大根
    酢取り茗荷 いんげん
〈油〉穴子天麩羅
    蓮根 アスパラ 天然塩
〈汁〉鰆の焼白子すまし汁
    牛蒡 三つ葉
〈飯〉島のおこげご飯(小豆島産)
    諸味みそ だいしもち入り
〈甘〉蜜柑あいすくりーむ

*別注料理*
〈本日の料理長お勧め〉讃岐さーもんの鍬焼き
〈オリーブ牛季節料理〉

Img_3347Img_3553Img_3530

関連ランキング:旅館 | 小豆島町その他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小豆島へ

高松港から高速艇で35分ほどで土庄港へ到着。
いよいよ、旅の最終目的地である小豆島へやって来ました。
滞在中はお天気にも恵まれました。

オリーブの木と真っ青な海、そして空…。
ノスタルジックな街並みも印象的な島でした。

    ***************************

①土庄港   ②「迷路のまち」 ③エンジェルロード
④寒霞渓 ⑤オリーブ公園 ⑥オリーブ原木
⑦⑧⑨二十四の瞳映画村
⑩二十四の瞳映画村  ⑪⑫マルキン醤油

Img_2656Img_2663Img_2718

Img_2830Img_3119Img_3161

Img_2975Img_2983Img_3031

Img_2947Img_3263Img_3325

| | コメント (0) | トラックバック (0)

骨付鳥「一鶴」(高松店)

香川県の誇る、ご当地名物のひとつ「骨付鳥」のお店。
スタイリッシュでお洒落な店内です。

「骨付鳥(ひなどり)」(894円)
「とりめし」(462円)
をオーダー。

「骨付鳥」は、おやどりではなく「ひなどり」を所望。
生後6か月以内の鳥なので、お肉が柔らかくジューシー
皮はパリパリ、やや濃い目スパイシーな味付け。
お酒が進みそうな味わいです。

「とりめし」は、締めに食べるのを想定されているのか、
薄味に炊きあげられた優しい味わい。

活気ある店員さんの接客も印象的です。

Img_1671Img_1674Img_1693

関連ランキング:鳥料理 | 瓦町駅片原町駅(高松)高松築港駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国料理「桃煌」

JRホテルクレメント高松にある中国料理店。
シックモダンで高級そうな雰囲気が素敵な店内。

「ランチミニコース」(2,376円/税込)をオーダー。
・前菜盛り合わせ
・春巻
・牛肉のオイスターソース炒め *
・麻婆豆腐
・御飯
・本日のスープ
・デザート

    *筆者が選択した一品料理

広東料理を基調した薄味で、素材を活かしてた仕上がり。
彩り豊かな前菜、点心などが特に美味しい。

久しぶりに、正統派な中国料理を頂きました。

Img_2346Img_2311Img_2335

関連ランキング:中華料理 | 高松築港駅高松駅片原町駅(高松)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すしとも(鮨舳)

香川県高松市・琴電瓦町駅近くにある寿司店。
若いご夫婦で切り盛りされています。

L字カウンター7席のみの、白木の店内は、
清潔感に溢れたスッキリとした空間です。

鮨のお任せをお願いしました。
・鰈昆布締め
・鰈エンガワ
・針烏賊
・剣先烏賊
・鳥貝
・蝦蛄
・細魚
・桜鱒
・鯵
・ちゃりこ(鯛の稚魚)
・赤身ヅケ
・おこぜ
・中トロ
・トロ
・煮蛤
・小肌
・煮鮑
・紫ウニ(淡路島)
・ 〃(函館)
・穴子
・厚焼玉子

瀬戸内の物を中心に、他の物も上手く取り入れており、
赤酢と米酢の2種類のシャリをネタに応じて使い分けます。
仕事は江戸前を施す。

特筆すべきは、店主夫妻の温かいおもてなしで、
女将さんの、さり気なくキメの細かいサービスは素晴らしい。

今後、益々注目すべく高松の佳店かも知れません。

Img_2565Img_0466

関連ランキング:寿司 | 瓦町駅片原町駅(高松)今橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県高松市を巡る

香川県高松市を巡りました。

①JR高松駅 ②ホテルクレメント高松(宿泊先) ③高松港
④北浜alley   ⑤玉藻公園 ⑥琴平電鉄(ことでん)
⑦県立ミュージアム ⑧高松市美術館 ⑨丸亀町商店街

Img_3696Img_2266Img_2289

Img_2402Img_2269Img_2551

Img_2386Img_2404Img_2219

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別名勝・栗林公園へ

香川県の県庁所在地である、高松へやって来ました。

国の特別名勝に指定されている庭園は数多あれど、
こちらの栗林公園は、その中でも最大の広さを誇ります。

75万㎡の敷地には、緑深い紫雲山を背景に
6つの池13の築山を巧みに配している。

この江戸時代の回遊式大名庭園は、高松のシンボルである。

Img_2191Img_2164Img_1894

Img_2109Img_2027Img_2132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手打うどん「さか枝」

香川県庁の裏手にある、早朝オープンの人気うどん店。
可也の繁盛ぶりですが、回転が早く待たずに頂けました。

「かけうどん〈中〉」(210円)
「いなり」(120円)
をオーダー。

各々で麺を温め、タンクを捻って出汁をかけ、
最後に薬味のネギ、揚げ玉、胡麻、生姜をトッピングする
所謂、完全セルフサービスのお店です。

御汁は、いりこだしの利いた、いい塩梅の薄目の味。
モチモチした弾力ある、うどんの美味しさが活きます。

こんなに、お安く美味しいうどんは初めてでした。

Img_1759Img_1760Img_1768

関連ランキング:うどん | 栗林公園北口駅昭和町駅瓦町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんぴらうどん

うどん県・香川に来たからには是非と伺いました。

金刀比羅宮の参道沿いにあって立ち寄りやすい立地、
登録有形文化財にも指定されている建物が目印。

「しょうゆうどん」(510円)をオーダー。

濃い目の生醤油がかかった饂飩で、
たっぷりの鰹節、天かす、ネギが乗ります。

讃岐うどんとしては、ややコシの弱い印象も有りですが、
モチっとした食感に醤油が良く絡み、バランスが良い。

香川で頂く、うどんとしては強気の価格設定ですが、
充分満足できるものでした。

Img_1220Img_1636Img_1632

こんぴらうどん 本店

関連ランキング:うどん | 琴電琴平駅琴平駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんぴら温泉郷「琴平花壇」

寛永4年創業という歴史ある、こんぴら温泉郷の宿。
森鴎外、北原白秋など名だたる文人墨客も滞在したそう。
近年には大規模な改装も行われ、シックモダンな館内。

宿泊した富士見台客室/讃岐平野側は、広々とした造り。
高台からの景色、食事…至れり尽くせりの宿でした。

『旬の山海の幸を使った季節の逸品会席』
 〈前 菜〉蕗味噌胡麻豆腐、のれそれ玉〆、
                                筍、烏賊木の芽味噌のせ 他 五種盛り
 〈御造り〉鯛、縞鯵、旬魚、炙り鰆 他 五種盛り
 〈炊合せ〉鰆揚げ煮
 〈焼 物〉讃岐牛石焼きと彩り野菜 ひしほ味噌添え
 〈強 肴〉鯛しゃぶしゃぶ鍋
 〈油 物〉穴子天麩羅
 〈蒸し物〉鰆けんちんうすいあん掛け
 〈酢の物〉炙り蛸 緑酢掛け
 〈御食事〉讃岐米、赤だし、香の物三種
 〈食 後〉和三盆ロールケーキ

Img_1150_3Img_1180_3Img_1091_2

関連ランキング:旅館 | 琴電琴平駅琴平駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神椿

こんぴらさんの石段・下から500段目辺りにあるお店。
切り立った斜面に立地し、自然と調和するレストランで、
椿マークでもお馴染み、資生堂パーラーが経営するこちら。

「神椿ランチコース」(4,700円)をオーダー。
・讃岐オリーブ豚と新キャベツのプレス
                ミルフィーユ仕立て
・本日のスープ(南瓜)
・瀬戸内産鰆のポワレ マテ貝と筍のフリカッセ添え
       小豆島のグリーンオリーブのペーストと共に
・オリーブ麹でマリネした讃岐牛のもも肉のロースト
    地元で採れた旬野菜のエチュベ添え タイムの香り
・香川県高瀬産緑茶のクレームブリュレ
・カフェ

料理は、彩りも美しく味付けも確かで流石。
また、食器類もサービスも、クオリティーが高いです。

琴平の地で、正当な洋食が頂けて吃驚しました。

Img_1511_2Img_1515_2Img_1543_2

神椿

関連ランキング:カフェ | 琴電琴平駅琴平駅榎井駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金刀比羅宮(こんぴらさん)へ

香川県にある象頭山中腹に鎮座する神社で、
別名「こんぴらさん」とも呼ばれ親しまれ、
「一生に一度は、こんぴらさんへ」でも有名です。

参道の石段は、今回訪れた本宮までで785段
奥社まで登ると1368段にもなるそうです。

この日は、生憎の空模様でしたが、
その分、神秘的な雰囲気に包まれていました。

①100段目「大鳥居」 ②桜馬場西詰銅鳥居 ③御本宮
④⑤旧金毘羅大芝居(金丸座) ⑥表参道

Img_1252Img_1313Img_1457

Img_1610Img_1611Img_1639

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Caudalie(コーダリー)

上野・池の端の住宅街に佇むレストランです。

全16席程と決して広い空間ではないが、
ダークブラウンと白を基調とした洗練された店内。

「シェフのおまかせコース」(4,200円/税込)を。
〈アミューズ〉鮪のリエットのシュー ,ウニとコンソメジュレ
〈前 菜〉鰆のソテー、アスパラガス
〈スープ〉蕪のビシソワーズ
〈魚料理〉鮃のポワレ ブイヤベース仕立て
〈肉料理〉フランス シャラン鴨のソテー
〈デザート〉サヴァラン
〈カフェ・小菓子〉

サービスは、ソムリエの方1人のみで行いますが、
厨房との連携も凄く、サービスが行き届いています。

料理は彩り豊かで、全部美味しく堪能できました。

Img_9336Img_9343Img_9368

関連ランキング:フレンチ | 京成上野駅湯島駅上野広小路駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和食処 さいかち

永田町・全国町村会館にある和食処です。
和食店の雰囲気ではないものの、清潔感に溢れる店内。

「板長おまかせ料理」(5,250円/税込)をオーダー。
・水母と海老の酢の物
・白魚の玉子とじ
・造り(鮪、煽り烏賊、鯛)
・カマスの幽庵焼き
・鯛の兜煮
・穴子と野菜の天婦羅
・スープ茶漬け
・きな粉プリン

料理は、奇を衒ったものよりは無難なものが多い。
味も総じて安定していて、どれも外れがない感じがします。

この界隈では、可也リーズナブルな価格も魅力的で、
サービスも的確で行き届いていました。

Img_9300Img_9265Img_9289

関連ランキング:割烹・小料理 | 永田町駅赤坂見附駅国会議事堂前駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欧風カレー「GAVIAL(ガヴィアル)」

カレーの聖地で知られる、神田神保町にある
1982年創業の欧風カレーのお店。

地下鉄A7出口近くのビルの2階に店を構え、
木目調で温かみのある、落ち着いた雰囲気が広がる。

「ミックスカレー」(1,550円/税込)をオーダー。
甘口、中辛、辛口の3種類から中辛を選択。

28種類もの香辛料をブレンドしたルーが特徴。
中辛でも辛さは殆どなく、スパイスの香りが残る程度。

具材は、海老、浅利、チキン、マッシュルームなど。
なかなか大きく食べ応え充分なカット。
そして、ウズラの卵も入っていたのは意外でした。

別皿で供される、ジャガイモ2つも珍しい。

若いスタッフさんの感じのいい接客も印象的でした。

Img_7498Img_7496Img_7507

関連ランキング:カレーライス | 神保町駅竹橋駅九段下駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »