« 神椿 | トップページ | こんぴらうどん »

こんぴら温泉郷「琴平花壇」

寛永4年創業という歴史ある、こんぴら温泉郷の宿。
森鴎外、北原白秋など名だたる文人墨客も滞在したそう。
近年には大規模な改装も行われ、シックモダンな館内。

宿泊した富士見台客室/讃岐平野側は、広々とした造り。
高台からの景色、食事…至れり尽くせりの宿でした。

『旬の山海の幸を使った季節の逸品会席』
 〈前 菜〉蕗味噌胡麻豆腐、のれそれ玉〆、
                                筍、烏賊木の芽味噌のせ 他 五種盛り
 〈御造り〉鯛、縞鯵、旬魚、炙り鰆 他 五種盛り
 〈炊合せ〉鰆揚げ煮
 〈焼 物〉讃岐牛石焼きと彩り野菜 ひしほ味噌添え
 〈強 肴〉鯛しゃぶしゃぶ鍋
 〈油 物〉穴子天麩羅
 〈蒸し物〉鰆けんちんうすいあん掛け
 〈酢の物〉炙り蛸 緑酢掛け
 〈御食事〉讃岐米、赤だし、香の物三種
 〈食 後〉和三盆ロールケーキ

Img_1150_3Img_1180_3Img_1091_2

関連ランキング:旅館 | 琴電琴平駅琴平駅

|

« 神椿 | トップページ | こんぴらうどん »

ホテル・旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/63741992

この記事へのトラックバック一覧です: こんぴら温泉郷「琴平花壇」:

« 神椿 | トップページ | こんぴらうどん »