« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

御すし「宇佐美」

JR浦和駅から調神社方面へ向かうとある鮨店。
純和風でしっとりした雰囲気の店内には、
ジャズのBGM、女将さんの趣味の陶器が飾られる。

「昼のおまかせ握り」9貫(2,400円)をお願いした。
赤身
トロ

赤貝
車海老
小肌
生うに
穴子
玉子
ひもきゅう巻
お椀

(追加)
煮タコ
煮いか
いか
鳥貝

今回はテーブル席ゆえ、お鮨は4貫ずつ供されたが、
ネタは新鮮、丁寧な仕事が施されたものでした。
ランチでも可也のお得感を感じた。

寡黙な感じのご夫婦ですが、温かいおもてなし。
大満足でお店を後にしました。

Img_9816Img_9819Img_9848

関連ランキング:寿司 | 浦和駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎ「満寿家」

うなぎの街・浦和にある明治21年創業のお店。
旧中山道に沿いに建ち、最近改築されたそうで真新しい。
鰻屋らしからぬ豪華な建物で、周囲に異彩を放ちます。

うな重(上)、鯉こく、小鉢などがセットの
「満寿家セット」(4,150円/税込)をオーダー。

紀州備長炭と秘伝のタレで焼き上げられている鰻は、
ふっくらとした焼き上がり、綺麗な焦げ目が印象的。
山椒は、粒と粉の2種類が用意されていました。

また「鯉こく」は、甘めの味噌仕立て。
以外にも骨からの身離れもよく食べ易い。

接客も素晴らしく、接待にも向いていそうです。

Img_9704Img_9730Img_9718

関連ランキング:うなぎ | 浦和駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華そば「萬福」

大正12年、西銀座駅前の屋台からスタートし、
昭和4年に現在の東銀座に店を構えて80有余年。
東京でも屈指の老舗中華そば屋さんです。

10年ほど前に店舗は建て替えられたものの、
昭和初期の洋風建築を彷彿とさせる店内。

「中華そば」(700円)をオーダー。

創業以来変わらぬ製法と具材で一貫しているそうで、
正統派の醤油ラーメンで、仄かに生姜の風味も感じる。

見た目ほど濃くない、あっさりスープが印象的。
中細麺も、モチモチしててスープに良く絡む。

トッピングは、このお店ならではの三角形の薄焼玉子
ほうれん草、チャーシュー、ナルトが乗る。

お腹に優しい中華そばで、御夜食としてもよさそうです。

Img_9780Img_9770Img_9779

関連ランキング:ラーメン | 東銀座駅銀座一丁目駅新富町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱海五郎一座 熱闘老舗旅館 『ヒミツの仲居と曲者たち』~新橋演舞場

新橋演舞場で「熱海五郎一座」を観劇しました。
18:00開演、休憩30分、20:55終演、16列目にて観覧。
終演後、一人ずつ反省トークのようなカーテンコールもあり。

演劇ユニット「熱海五郎一座」とは…。
伊東四朗さんが立ち上げた「伊東四朗一座」が前身。
伊東さんが舞台を辞められてからは
三宅裕司さんがその志を継いで今に至るそうです。
因みに「伊東」の手前の「熱海」、「四朗」の次で「五郎」。

ゲストとして、松下由樹さんと笹本玲奈さんも登場。

シリアスなものからコメディまでこなす松下さん。
今やミュージカル界のスターである笹本さん。
ふじみ楼の女将に扮する春風亭昇太さんも見もの。

終始、笑って楽しくなれる喜劇でした。

    **********************************

〈出演・構成・演出〉
三宅裕司

〈出演〉
渡辺正行
ラサール石井
小倉久寛
春風亭昇太
深沢邦之(交互出演)

劇団スーパー・エキセントリック・シアター

〈ゲスト出演〉
松下由樹
笹本玲奈

    *********************************

〈物語〉
舞台は箱根の老舗高級旅館「ふじみ楼」。
ある日「ふじみ楼」に住み込み希望の女性がやって来る。
仲居として即採用された彼女(松下由樹)の素性は謎だらけ。

隣接する「ヨルトンホテル」との客の争奪戦を強いられ、
経営が傾くばかりの「ふじみ楼」。

そんなある日、イベントの準備のためにと何故か
人目を避けたい芸能人の桐山来亜(笹本玲奈)が宿泊する。

その後も様々な事件(時事ネタも織り交ぜ)も起こり、
策略渦巻く喜劇が展開されていくことになる。

Img_9757_2Img_9758_2Img_9749_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パティスリー&レストラン「まめふく」

白鳥の飛来地で有名な新潟の「瓢湖」。
そこから車で5分程にある白い外観が目印のお店。

ブルーの扉を開け、店内に足を踏み入れると
眩いばかりの洋菓子が陳列するショーケースが目に入る。
洋菓子のテイクアウトで訪れる方も多いそう。

この日は、11時から頂ける
「本日のランチ」(1,400円/税込)を頂きました。
〈前菜〉
〈サラダ〉
〈メイン〉小海老とホタテと蟹のスパゲティ
         バジル風味のトマトソース
〈デザート〉バナナのシフォンケーキ
〈ドリンク〉

コース仕立てで、メインを肉か魚かパスタから選ぶ。

前菜の外にサラダも頂けるので野菜不足を補えそう。
イタリアンなどで研鑽を積んだ御主人の料理なので
どれも本格的な味わい。

因みに、子供連れのレストランの利用は御断りしているそう。

Img_7187Img_7191Img_7204

関連ランキング:洋食 | 水原駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »