« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

天ぷら 佐久間

郡山駅から少し離れた住宅街にある天ぷら店。
お店は、真壁造りの和食店らしい趣のある造り。
ランチは大変混み合うとのことで、夜に訪問しました。

「雪コース」(3,700円/税別)をオーダー。
・才巻海老
・海老大葉巻
・舞茸
・キス
・とうもろこし
・紋甲烏賊
・しそ海老詰め
・自然薯磯辺揚げ
・松茸
・海老と貝柱のかき揚げ(天茶で)

衣が薄くパリッとして、素材の美味しさを失わない仕上がり。

地元産の野菜お米最上級の白胡麻油を使用する拘りで
魚介は築地から仕入れたりもするそう。

最後に別注したアイスクリームの天ぷらは、
アイスクリームをパンに挟んでいて面白い。
海老と貝柱を贅沢に使用した、かき揚げも絶品。

ディナーでも大繁盛のお店でした。

Img_3635Img_3642Img_0716

関連ランキング:天ぷら | 郡山駅日和田駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手打ちそば「わき水」

郡山インター近くの住宅街に佇む手打ち蕎麦店。
メヒコの裏の細い道から「わき水」と書かれた
小さな立て看板を道標に訪ねる。

一般の民家を少々改築しただけの店内は、
友人の家にでも招かれたように落ち着きます。

こちらのお店のメニューを一通り味わえるという
「そば道楽」(2,300円)をオーダー。
・梅おろし
・もり
・そばがき
・花まき

国産玄蕎麦の丸抜きを石臼挽きした全粒粉と、
磐梯の湧水で手打ちした十割蕎麦が最大の売り。

この日は、北塩原村桧原産の蕎麦粉を使用。
黒目の色合いの蕎麦は、喉越し、コシ共に抜群。

そばがきは、ふんわりとしてマシュマロのような食感。

蕎麦つゆをかけ、紀州南高梅を潰し頂く「梅おろし」
2種類の大根おろし汁モンゴル岩塩で頂く「もり」…。
様々な蕎麦の食し方を体感することができます。

店主は以前、高校で教鞭を執っていた方だそうで、
流石に料理の説明も丁寧で、当りも柔らかい。
そんな店主夫妻のお人柄が感じられるお店でした。

Img_3558Img_3593Img_3589

関連ランキング:そば(蕎麦) | 喜久田駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粋・丸新

郡山のほぼ中心部・虎丸界隈にある和食店。
料亭のような外観、エントランスと高級感に溢れる。

「おまかせコース」(5,700円/税サ込)をオーダー。
・もろこし豆腐
・御椀(海老真丈 翡翠茄子)
・造り(ヒラメ、富山海老、本鮪、煽り烏賊)
・焼物(八角)
・甘鯛の蒸し物
・近江牛のみすじステーキ
・十割そば
・シャーベット2種

繊細であるけど豪快に素材を使う料理の数々で、
最低限の手を加えるのみで、素材本来の味を引き立てる。
この郡山の地ながら、魚料理は特に素晴らしい。

アラカルトからコース料理まで取りそろえ、
様々なシーンで利用できそう。

手軽に贅沢気分の味わえるお店でした。

Img_3539Img_3495Img_3523

関連ランキング:割烹・小料理 | 郡山駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎ「山尾」

郡山市・開成山公園近くのビルにある鰻店。
テーブル席、カウンター、奥に座敷と、店内は可也広い。

「松重」(4,300円)をオーダー。

静岡県吉田町の厳選した鰻を仕入れているそうで、
備長炭で丁寧に焼かれ、ふっくらと香ばしく仕上げられる。
釜炊きのつやつや御飯との相性もいいです。

お漬物は盛り沢山、食後には、ところてんも供される。

小奇麗な店内と丁寧な接客も印象的でした。

Img_3448Img_3392Img_3395

関連ランキング:うなぎ | 郡山駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮨 来多老

福島県・郡山の開成山近くにある寿司店。
数席のカウンターとお座敷のこじんまりとした空間は、
清潔感に溢れ、箏のBGMも流れ心地よい雰囲気。

「おまかせ握り〈極〉」(5,500円)をお願いした。
・コハダ
・ヒラメ
・秋刀魚
・イサキ
・槍烏賊
・みる貝
・北起貝
・車海老
・ムラサキウニ
・中トロ
・ヅケ
・穴子
・厚焼玉子
・お椀(浅利)

施される鮮やかな宝石のような隠し包丁
ネタの厚さが印象的で、程よい大きさの握り。
旬の秋刀魚と、海老の風味が堪らない玉子焼が絶品。

感じのよい店主と入りやすい雰囲気も好感が持てます。

Img_3279Img_3269Img_0677

関連ランキング:寿司 | 郡山駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山家本店

大宮・高島屋向かいにある明治5年創業の鰻店。
古風で民芸調の落ち着いた店内が印象的。。

「上鰻重」(4,120円/税込)をオーダー。

鰻一匹を豪快に使っており、照りも見事。
ご飯もふっくらと炊きあげられていて美味しいです。
価格的にも昨今としては良心的な部類。

比較的穴場で、待たずに入れ、使い勝手がいいです。

Img_8253Img_8257Img_8263

関連ランキング:うなぎ | 大宮駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大宮・豊鮨

JR大宮駅西口からほど近い所にある寿司店。
雑居ビル2階に店を構え、大きな看板が目印です。

店内は、座敷やテーブル席、カウンターと揃い、
明るく利用しやすい雰囲気が印象的。

今回は、「お任せで握りのみ」とお願いしました。

・天然真鯛(長崎五島)
・天然クエ
・関アジ(大分)
・新サンマ(北海道)
・石垣貝(岩手)
・車海老
・鮪カマ大トロ
・ウニ
・イクラのしょうゆ漬(北海道/新物)
・穴子
・厚焼玉子
・巻物

・コハダ(静岡)
・天然ヒラメの昆布〆(青森)
・地金目鯛(静岡)
・鮑

酢が若干強めの舎利で、豊富に取り揃える光物によく合う。

長崎県五島列島産直送・海中放血〆の天然真鯛やクエは、
埼玉の地を忘れさせるほど美味しい。

上質で厳選されたネタの正当な江戸前寿司を
リーズナブルに頂けました。

Img_8434Img_8437_2Img_0627_3

関連ランキング:寿司 | 大宮駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一東菴

JR東十条駅から程近い、住宅街に佇む蕎麦店。
店内には、穀物を選別するための農具「唐箕」や、
石臼などが配され、センスの良さを感じさせる雰囲気。

「車海老天せいろ」(1,700円/税別)
「おまかせ酒肴」(1,100円/税別)
をオーダー。

蕎麦は埼玉県三芳産で、風味豊かでのど越しが良い。
天ぷらは、車海老の他に野菜も盛り込まれ、軽い仕上がり。

おまかせ酒肴は、手の込んだ料理を少しずつ9種類。
蕎麦前にぴったりでした。

ご夫婦のみで営まれており、料理の提供はゆっくり目。
久しく、ゆったりとした昼時間を堪能しました。

Img_1277Img_1273Img_1267

関連ランキング:そば(蕎麦) | 東十条駅王子神谷駅十条駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

emuN(エミュ)

JR恵比寿駅スカイウォーク出口の程近くのビルの2階、
ミシュラン1つ星も獲得しているフレンチ。

店内は、白とブラウンとグリーンを基調とした空間で、
道路に面したガラス張りの壁面から、柔らかな光が差し込む。

ランチタイムには3種類コースが用意されている。

「trefle ~トレフル~」(4,320円/税込)を選択。
〈アミューズ〉トウモロコシの冷製スープ
〈前菜〉新サンマのミーキュイ テリーヌ仕立て
                                    ミックススパイスの香り
〈能登島の赤土野菜と
  土浦の完全無農薬野菜のエクスポジション(大地の恵)〉
〈メイン〉市場からの天然鮮魚の料理(黒ムツ)
〈デザート〉マンゴーのリゾット
〈小菓子〉
〈カフェ〉
   *前菜とメインは筆者が選択したもの

お店のコンセプトは「胃に負担のかからない料理」
野菜がふんだんに使用され、軽めのソースが印象的。
最後まで飽きさせない変化に富んだコース内容です。

お店のスペシャリテ「完全無農薬野菜のエクスポジション」は、
宝石を散りばめたような、目にも鮮やかな逸品。

パリの名店「タイユヴァン」でポワソニエとして腕をふるった
シェフ・笹嶋伸幸氏のフレンチは流石の一言でした。

Img_9387_2Img_9350_2Img_9374_3

関連ランキング:フレンチ | 恵比寿駅代官山駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎飯店(渋谷店)

渋谷・道玄坂の脇道に店を構える中国料理店。
老舗の雰囲気を醸し出す、どこか懐かしい雰囲気。
何と言っても売りは、ちゃんぽんか皿うどん。

「特上ちゃんぽん」(1,140円)をオーダー。

通常のちゃんぽんとは違い、具材がとにかく豪華で、
ウズラ卵、蒲鉾、烏賊、小海老、浅利、キャベツ、
椎茸、ヤングコーン、キクラゲ等、たっぷりと盛り込まれ、
なんと牡蠣まで入っていました。

スープは、コクがあってこってりで抜群の美味しさ。
は、本場・長崎から取り寄せる拘りよう。

この日も大繁盛でした。

Img_0999Img_1001Img_1006

関連ランキング:中華料理 | 渋谷駅神泉駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M&Oplaysプロデュース『家族の基礎~大道寺家の人々~』~シアターコクーン

この日は、渋谷Bunkamuraシアターコクーン
『家族の基礎』~大道寺家の人々~を観劇してきました。
18:30開演(休憩15分)21:20頃終演、D列にて。

    **********************************

〈作・演出〉
倉持裕

〈出演〉
松重豊/鈴木京香/夏帆/林遣都/堀井新太/黒川芽以
山本圭祐/坪倉由幸/眞島秀和/六角精児/長田奈麻
児玉貴志/粕谷吉洋/水間ロン/山口航太/近藤フク

    *********************************

〈ストーリー〉
大道寺尚親(松重 豊)は、東京郊外の邸宅で育った。
後に弁護士となった彼は、女優・須真(鈴木京香)と結婚し
一男・一女を授かる。

長男の益人(林 遣都)は母親の期待を受け、芸術家を目指す。
しかし、長女の紅子(夏帆)は、そんな母と兄に反発。
兄の「作品」を勝手に弄って世に送り出してしまう。
だが、皮肉にもそのアレンジが世間に受け、
大道寺家に莫大な利益をもたらすことになる。

その後、彼らの周りには個性的な人達が集まってくる。
染田明司(堀井新太)、紅子の友人の歌手・由弦(黒川芽以)、
元汚職警官で使用人・千々松(坪倉由幸)などである。
彼らは以後、あらゆる事件を引き起こしてゆく。

大道寺家は紆余曲折を経て、劇場経営に乗り出すのである。

Img_0981Img_0990Img_0998

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »