« 天ぷら 佐久間 | トップページ | うなぎ「三好」 »

劇団方南ぐみ企画公演 朗読舞台「逢いたくて…」~三越劇場

三越劇場にて、朗読舞台「逢いたくて…」を観賞。
4列目にて、17:00開演、18:40終演。休憩なし。

戦時中の部隊長と妻との手紙のやり取りが物語。

言葉で綴られる朗読劇は初めてで、セットがない分、
想像力が掻き立てられるし、鍛えられるというか…。

平和の大切さ、言葉の大切さを改めて感じました。

       *************************

〈原作〉 稲垣麻由美
   『戦地で生きる支えとなった115通の恋文』扶桑社 刊
〈脚本・演出〉樫田正剛
〈出演〉春風亭昇々・新納慎也・笛木優子

       *************************

             〈物語〉
時代は昭和20年の戦中。激戦地フィリピン。
結婚して間もない、妊娠中の部隊長の妻「しづゑ」は、
戦地の夫に手紙を送り続けた。その数は115通。

マラリアに襲われるなど極限状態である中、
生きる唯一の支えは、この妻からの手紙であった。

Img_4881Img_4882Img_4895

|

« 天ぷら 佐久間 | トップページ | うなぎ「三好」 »

舞台・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/64344218

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団方南ぐみ企画公演 朗読舞台「逢いたくて…」~三越劇場:

« 天ぷら 佐久間 | トップページ | うなぎ「三好」 »