« 新ばし しみづ | トップページ | 燕三条イタリアン Bit »

かんだやぶそば

神田・淡路町の閑静なオフィス街の一角に佇む、
明治13年創業の老舗蕎麦処。

嘗ては、木造2階建の都の歴史的建造物指定の
風情のある店構えだったが、2013年2月の火災で半焼。
店舗の全面的な建て直しを余儀なくされた。
2014年10月に、ようやく装いも新たに営業を再開。
開店前から行列を成す光景は、以前と変わりません。

以下のものを所望。

「天たね」(1,340円/税抜)
  芝海老をふんだんに胡麻油で揚げたかき揚げで、
  軽やかな揚げ上りが印象的。

「あいやき」(1,340円/税抜)
  鴨の脂で合鴨と長葱を炒めたもので、
  柔らかくて風味豊かな合鴨もの美味しさが引き立つ。
  お塩で頂きます。

「そばずし」(770円/税抜)
  蕎麦、玉子焼、干瓢、椎茸を太巻きにしたもの。
  海苔の風味とお蕎麦の香りがよくマッチ。

「せいろうそば」(670円/税抜)
  薄い緑色をしているのが特徴的で、喉越し豊か。
  鰹と昆布の風味豊かな、かえしが美味しい。

       ************************

オーダーを厨房に通す際の花番さん掛け声などは、
江戸蕎麦を今に伝える雰囲気を感じ取れました。

Img_1131Img_1174Img_1221

関連ランキング:そば(蕎麦) | 淡路町駅新御茶ノ水駅小川町駅

|

« 新ばし しみづ | トップページ | 燕三条イタリアン Bit »

そば/うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/64555938

この記事へのトラックバック一覧です: かんだやぶそば:

« 新ばし しみづ | トップページ | 燕三条イタリアン Bit »