« 鮨 かじわら | トップページ | 『扉の向こう側』~東京芸術劇場プレイハウス »

鰻家

池袋から3kmほど離れた東長崎にある鰻店。
昭和44年創業以来、この地で店を構えるこちらは、
本田宗一郎がこよなく愛したことでも知られます。
内装はコンパクトな造りで、真新しく清潔感がります。

「うな重〈特〉」(3,750円)
「きも吸」(400円)
「玉子焼」(950円)
をオーダー。

たっぷりと脂の乗った鰻は、ふっくらとした仕上がり。
タレが控えめな味であり、鰻自体を味わうに有難い。

玉子焼は、大きくふわふわで優しい甘さが印象的。

通し営業で便利、素敵な鰻屋さんを堪能しました。

Img_0144Img_0150Img_0178

鰻家

関連ランキング:うなぎ | 東長崎駅落合南長崎駅

|

« 鮨 かじわら | トップページ | 『扉の向こう側』~東京芸術劇場プレイハウス »

うなぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517937/64543120

この記事へのトラックバック一覧です: 鰻家:

« 鮨 かじわら | トップページ | 『扉の向こう側』~東京芸術劇場プレイハウス »