« 別府地獄めぐり | トップページ | 大分県立美術館『何必館コレクション 北大路魯山人展』 »

割烹旅館 かんな和別邸

この日は、別府鉄輪温泉に宿泊しました。
別府温泉郷でも、昔ながらの風情が色濃く残る鉄輪エリア
別府地獄をめぐるのにも大変便利な立地でもあります。

客室に温泉を備えるなど、部屋の間取りも広々。
美味しい料理を頂きつつ、気兼ねなく滞在できました。

     *皐月の献立『匠の膳』*
〈食前酒〉梅酒
〈先 付〉碓井豆豆腐 甘酒餡
      雲丹、花弁百合根、桜花
〈前 菜〉山海の盛り合せ
〈椀 物〉車海老真丈、板蕨
        防風、桜人参、木ノ芽
〈向 附〉かぼす平目 関鯵
        烏賊 鮪 あしらい一式
〈蓋 物〉百合根饅頭 甘鯛酒蒸し
        蕨、菜の花、筍   香梅餡、山菜
〈強 肴〉特選豊後牛しゃぶしゃぶ
        野菜一式、胡麻だれ
〈冷し鉢〉抹茶の茶碗蒸し
        車海老、ミニオクラ
        金魚草、百合根、キャビア
〈焼 物〉鰆柚庵 
        蕗、酢取茗荷
〈お食事〉大分県産ひのひかり
        赤出汁 香の物
〈水 物〉季節の果物

Img_8715Img_8480Img_8609

関連ランキング:旅館 | 別府大学駅亀川駅

|

« 別府地獄めぐり | トップページ | 大分県立美術館『何必館コレクション 北大路魯山人展』 »

ホテル・旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 別府地獄めぐり | トップページ | 大分県立美術館『何必館コレクション 北大路魯山人展』 »