« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

甘味処「川越 あかりや」

川越・クレアモール沿いにある人気の甘味処。
昭和13年看板建築の店舗です。

「クリーム白玉みつ豆」(630円)をオーダー。

寒天には、天草を煮詰めて固めた、ところてんを使用。
仄かに海草の香りがする感じです。

餡子や求肥、黒蜜など、全て自家製に拘っており、
みつ豆全体が、優しい味わいに感じました。

昼間はいつ訪れても混み合っている印象のお店です。

Img_5260Img_5252Img_5250

関連ランキング:甘味処 | 本川越駅川越市駅

| | コメント (0)

川越 幸すし

蔵造りの町並みから少し外れた場所にあるお店。
明治11年創業の鮨店だが、料理長も置く和食も評判。
お昼時なので、2階の和食堂へ通されました。

「特上にぎり」(4,110円/税込)
「前菜盛」(650円/税込)
などを頂きました。

季節感あふれる前菜盛は、上品な味付け。
鯨のタタキ、烏賊、ローストビーフが登場。

握りは大きめだが、老舗に違わぬ完成度。
江戸前で形状も美しく、ネタも上質でした。

お昼時はリーズナブルなセットメニューも多く、
思いの外、利用し易い印象でした。

Img_4705Img_4696Img_4674

関連ランキング:寿司 | 本川越駅川越市駅川越駅

| | コメント (0)

華原朋美・藤澤ノリマサ チャリティーコンサート~ウェスタ川越

川越市の知的障害者自立支援「いもの子作業所」主催の
チャリティーコンサートへ出掛けました。
18時開演、20時半頃終演。

         ******************

           *プログラム*
 ~川越いもの子作業所の皆さんのステージ~
        ~ゲストによるステージ~
「一輪の花束」
「伝えなくちゃ」
「ダッタン人の踊り」
「Prayer」~「'O sole mio」
「Brand New Day」
「希望の歌~交響曲第九番」
             以上 藤澤ノリマサ

「tumblin'dice」
「LOVE IS ALL MUSIC」
「君がそばで」
「LOVE BRACE」
「DEPARTURES」
「summer visit」
「save your dream」
「I BELIEVE」
             以上 華原朋美
        ~アンコール~
「I'm Proud」華原朋美
「美女と野獣」華原朋美&藤澤ノリマサ

Img_4479_2Img_4467Img_4470

| | コメント (0)

あぶり珈琲

蔵の街・川越のシンボル「時の鐘」近くの喫茶店。
店名「abri(あぶり)」とは仏語で「隠れ場」の意味だそう。
昭和レトロな雰囲気満点で実に落ち着ける店内です。

「中煎りコーヒーとスコーンのセット(980円)」を。

ブレンドは5段の煎り具合があり、真ん中の中煎りを。
煎り具合によって豆の種類も変えておられ、
このコーヒーは、ケニアの豆をベースしたもの。
程よい深みとさっぱりとした飲み口が印象的です。

スコーンには、ホイップクリームとジャムが付く。
珈琲によく合うシンプルな味わい。

観光客も少なく、一息入れるのにぴったりでした。

Img_4579Img_4581Img_4597

関連ランキング:カフェ | 本川越駅川越市駅川越駅

| | コメント (0)

蒲焼「小川菊」

小江戸・川越で1809年創業以来、7代続く老舗鰻店。
大正13年に建築された趣のある3階建木造家屋は、
都市景観重要建築物にも指定されるほど。
予約をしていたので2階の畳敷きの椅子席へ案内された。

「北海道産炙り帆立と
  フルーツトマトの土佐ジュレのせ」(800円/税込)
を頂きつつ、
「うな重〈特〉」(4,500円/税込)を待った。

30分ほどで供された鰻重は、大振りで2枚の蒲焼が鎮座。
甘辛のタレは、ふっくらとした鰻を一層引き立てる。
固めに炊かれた艶やかな御飯、香の物も美味しい。

接客も素晴らしく、好感が持てるものでした。

Img_4456Img_4393Img_4424

関連ランキング:うなぎ | 本川越駅川越市駅

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »