« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

日本最古の学校 史跡・足利学校へ

この日は、日本で最も古い学校として知られる遺跡、
栃木県足利市にある足利学校へと足を運んだ。

明治5年(1872年)に廃校、僅かな建物を残すだけだったが、
平成2年に方丈や庭園が復元され公開されるようになった。

Img_3177Img_3151Img_3246

Img_3238Img_3281Img_3279

| | コメント (0)

鳥峰うなぎ店

足利市役所近くにある、昭和12年創業の鰻店。
入口横に焼き台があり、ご主人が鰻を焼き上げる。

店舗は、足利市建築文化賞受賞された建物だそうだが、
改装を重ねているのか至って小奇麗である。

「うな重〈重ね〉」(2,600円)を頂いた。

このふわふわ感と香ばしさは炭火焼ならでは。
愛知県産鰻、備長炭使用でこのCPには頭が下がる。

鰻が隙間なくピッチリと重なりあう。
タレは、鳥にも合わせる為か、やや濃い目。
お米の炊きあがりも素晴らしい。

お店の雰囲気も仄々していてよかったです。

Img_3444Img_3497
Img_3459Img_3475

関連ランキング:うなぎ | 足利駅足利市駅

| | コメント (0)

高崎光のページェント 2017

群馬県・高崎の冬の風物詩「高崎光のページェント」。
今年で24回目を迎えました。

メインエリアの高崎城址公園のお堀に映し出される
イルミネーションが、取り分け印象的です。

Img_2876Img_2941Img_2919

Img_2827Img_2982Img_2998

Img_2976Img_2964Img_2799

| | コメント (0)

そば・うどん「きのえね」

群馬・高崎の街に、大正13年から店を構えるお店。
店名の「きのえね」は、創業年「干支」が由来だそう。

訪問したのは、既に13時過ぎであったが、ほぼ満席。
趣のある、しっとりとした雰囲気の店内です。

「鴨せいろそば」(1,150円)をオーダー。
  *「いなり2ケ」(150円)は別途追加した。

石臼挽きの蕎麦は、細切りで喉越しの良い仕上がり。
鴨肉や葱がふんだんに入った、旨味凝縮のつけ汁も絶品。

御飯物や一品料理も充実、接客も丁寧でした。

Img_2772Img_2764Img_2761

関連ランキング:うどん | 高崎駅(JR)高崎駅(上信)

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »