« 旅館 大橋 | トップページ | プティフ・ア・ラ・カンパーニュ »

新橋演舞場シリーズ5周年記念「熱海五郎一座」~東京喜劇 『船上のカナリアは陽気な不協和音』

この日は、新橋演舞場で「熱海五郎一座」を感劇。
13:30開演、途中30分休憩、16:10終演。9列目にて。
私自身は、2年前の『ヒミツの仲居と曲者たち』以来である。

今年の目玉は、何と言っても歌手の小林幸子さん。
時事ネタパロディを取り込んだ東京喜劇
「豪華なセットにセコいギャグ」がコンセプト。

公演後のカーテンコールは、今や恒例の名物です。

        *********************

〈出演・構成・演出〉三宅裕司
〈出 演〉渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、
      春風亭昇太、深沢邦之(交互出演)他
〈ゲスト〉小林幸子
            〈ストーリー〉
かつて一世を風靡した演歌歌手の千夜子は、
バカンスの為、パトロン政治家と豪華客船に乗る。

船内には、船長や副船長の他に常駐のバンドのバンマス、
天才外科医や、訳ありの観光客などが居合わせる。

各々の秘密が絡みトラブルが発生していく。

Img_1625Img_1591Img_1570

|

« 旅館 大橋 | トップページ | プティフ・ア・ラ・カンパーニュ »

舞台・ミュージカル」カテゴリの記事