天ぷら

天ぷら わかやま

立川駅から徒歩数分の雑居ビルにある天婦羅店。
若干、手狭な印象ではあるが、落ち着いた雰囲気で素敵。

「天婦羅定食」(2,600円)をオーダー。
・才巻き海老×2
・インゲン
・煽り烏賊の大葉揚げ
・玉葱
・水蛸
・原木椎茸(栃木)
・キス
・芝海老のかき揚げ

・食事
・サラダ
・デザート

「定食」と称しているが、カウンターで1つずつ供さる。

正統派の江戸前天婦羅で、素材の持ち味を存分に感じる
サクサクと幾らでも頂けそうな軽い仕上がり。
やや濃い目の天つゆともよく合います。

素材に応じて、絶妙な上げ具合と温度調節。
取り分け、足をレア気味に輪切りで供する水蛸が印象的。

若いスタッフさんが多く、接客も素晴らしい。
お得感満点のランチでありました。

Img_1968Img_1971Img_0141

関連ランキング:天ぷら | 立川駅立川北駅立川南駅

| | コメント (0)

天ぷら 佐久間

郡山駅から少し離れた住宅街にある天ぷら店。
お店は、真壁造りの和食店らしい趣のある造り。
ランチは大変混み合うとのことで、夜に訪問しました。

「雪コース」(3,700円/税別)をオーダー。
・才巻海老
・海老大葉巻
・舞茸
・キス
・とうもろこし
・紋甲烏賊
・しそ海老詰め
・自然薯磯辺揚げ
・松茸
・海老と貝柱のかき揚げ(天茶で)

衣が薄くパリッとして、素材の美味しさを失わない仕上がり。

地元産の野菜お米最上級の白胡麻油を使用する拘りで
魚介は築地から仕入れたりもするそう。

最後に別注したアイスクリームの天ぷらは、
アイスクリームをパンに挟んでいて面白い。
海老と貝柱を贅沢に使用した、かき揚げも絶品。

ディナーでも大繁盛のお店でした。

Img_3635Img_3642Img_0716

関連ランキング:天ぷら | 郡山駅日和田駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天ぷら「髙七」

若松河田駅近くの、明治17年創業の歴史あるお店。
現在で5代目を数えるが、気楽に暖簾を潜れる雰囲気。

メニューは、一品料理、定食などと豊富ですが、
女将さん推奨の「お手ごろ会席」(2,800円)をオーダー。
〈お刺身〉生シラス、桜海老、鮪
〈牡 蠣〉焼きか生かを選べる(筆者は焼きを)
〈茶碗蒸し〉
〈本日の一品〉イクラおろし
〈天ぷら〉赤烏賊、蕗の薹、大根、キス、海老など
〈食 事〉

お刺身、蓋物、天ぷら、食事と一通り楽しめる。

こちらの天婦羅は、ひまわり油で揚げられていて軽やか
因みに初体験の大根は、甘みと食感が印象的。

大きい茶碗蒸しは、鰹節瑞菜が乗り、一品料理感覚。
出汁の美味しさを感じながら頂きました。

老舗でありながらも、価格も接客も地域密着型。
人気が高いので、夜は予約してから出掛けた方が無難です。

Img_5186Img_5201Img_5226

関連ランキング:天ぷら | 若松河田駅牛込柳町駅早稲田駅(メトロ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座「天亭」

銀座8丁目、新橋会館の地下にある天婦羅のお店。
暖簾を潜ると、円弧カウンター10席ほどがお出迎え。
小奇麗だが、高級感のある堅苦しい雰囲気ではない。

「昼のコース」〈もみじ〉(5,000円/税別)をオーダー。
・海老(2)
・椎茸海老詰め
・帆立
・アスパラ(3)
・銀杏 さやえんどう串
・ヤングコーン
・鮎
・インゲン豆(2)
・かき揚げ(天茶)

太白胡麻油を使用した天婦羅は、見た目の色は濃い目。
しかし思いの外、衣は軽くさっぱりしている。
最後まで、もたれることなく美味しく頂けました。

食材は、旬の物を日本各地から取り寄せる拘りよう。

当たりの柔らかい店主と和める雰囲気の店内…。
銀座の地にあって、可也利用しやすいお店かと思います。

Img_6292_2Img_6310_2Img_0065_2

関連ランキング:天ぷら | 新橋駅銀座駅内幸町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天ぷら「いせ」

京急・大森海岸駅からJR大森駅へ行く大通り、
その一本裏側の路地に佇む、天ぷらのお店へ。

白木のカウンターが広がり、奥には座敷もある模様。
開店と同時だが、既に大半の席が埋まっている繁盛振り。

ミシュラン一つ星を獲得しているこちらのランチには、
手頃な価格帯のメニューが揃います。

「上天婦羅定食」(2,300円)をオーダー。
・キス
・ヤングコーン
・新芽
・蓮根
・新じゃが
・帆立海苔巻
・車海老×2
・かき揚げ
・食事

食べるのを見計らうかの様に、絶妙のタイミングで供される。
綿実油を使用しているそうで、軽い仕上がりの天ぷら。

赤味噌仕立てで、沢山の蜆が入る御椀も美味しく、
固めに炊かれた、艶々の御飯もポイントが高い。

この価格帯のランチで、レベルの高い天ぷらを頂ける。
東京都内にあっては、他に類を見ないほど優秀な感じ。

時間の余裕がある際に、並ぶのを覚悟で訪れたいものです。

Img_8979Img_8973Img_8968_2

関連ランキング:天ぷら | 大森海岸駅大森駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天ぷら 岡本

立川伊勢丹の裏手の小さなビルの2階にあるお店。

を基調としたモダンな造りで、天婦羅屋らしからぬ佇まい。
洗練されたカウンターがあるなど、宛ら高級クラブのよう。
BGMにはジャズが流されています。

「天ぷら定食」(3,780円/税込)をオーダー。
・車海老
・ししとう
・小茄子
・新烏賊
・茗荷
・新蓮根
・キス
・椎茸
・食事(天茶を選択)
*さつま芋厚切り(お好みで追加)

綿実油胡麻油ブレンドして揚げる天婦羅は、軽い仕上がり。
素材の新鮮しさが残された状態、絶妙なタイミングの火の通し
取り分け野菜は、瑞々しさ甘さを感じる素晴らしいレベル。

そして、天茶のかき揚げには小海老が沢山。
お漬物も、しみじみ美味しい。

昼夜とも、都心の半額以下という価格設定なのは素晴らしい。
ランチは、近隣のサラリーマンやOL、主婦層で一杯でした。

Img_6897Img_6903Img_6933

関連ランキング:天ぷら | 立川北駅立川駅立川南駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天婦羅処「京林泉」

ホテルグランヴィア京都にある天婦羅処。
駅の雑踏が嘘のような別世界が、ここには広がる。

お昼限定
「料理長お奨め天婦羅コース」(4,000円/税込)
をオーダー。
〈先  付〉 新馬鈴薯きんぴら(アスパラ ベーコン)黒七味
〈天婦羅〉 ・車海老  ・こしあぶら ・淡竹 ・稚鮎
         ・新玉葱  ・万願寺唐辛子
              ・抹茶アイスの天婦羅
              ・車海老紫蘇巻 ・生麩 ・穴子 ・蓮根
              ・うすい豆寄せ揚げ ・甘藷
〈食   事〉  かき揚げ丼、又はちりめんじゃこ御飯
〈赤出汁〉
〈香の物〉
〈果  物〉 グレープフルーツとレットグローブのゼリー寄せ 

衣が薄くサクサクで、素材を上手く活かした天婦羅。
あっさりで、甘い一般的なものと可也印象が異なる。

琵琶湖から直送された、頭ごと頂ける稚鮎や、
京都ならではの生麩の天婦羅は、特に印象深い。

また、抹茶アイスの天ぷら衝撃的で、
アイスの冷たさに、衣の熱さが見事にマッチしている。

小鉢やデザート等も上品で、京都らしい抜かりないお味。

ランチは、東京では考えられないほどCPにも優れ、
交通至便で利用価値が高いお店だと思われます。

●天婦羅処「京林泉」
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル
       ホテルグランヴィア京都3F
℡:075-343-3535
営業:11:30~15:00(L.O.14:30)
     17:30~21:30(L.O.21:00)
無休

http://kyorinsen.kyoyamato.com/

Img_3280Img_3284Img_3315

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜・関内「天七」

横浜・関内の地で、昭和40年から存在する天婦羅屋さん。
今回、ランチに訪問しました。

3年前の大震災の折には、休業を余儀なくされ、
一時は閉店も考えられたと伺う。

シンプルでシックだが、高級感が漂う店内。
カウンター2つ存在し、手前の店主の側へと案内される。
ベレー帽を被った方がそうである。

「彩コース」(3,500円/税サ別)をオーダー。
 ・才巻海老(頭と)
 ・山芋シソ巻
 ・白ギス
 ・ばってん茄子(熊本)
 ・加賀蓮根
 ・帆立
   *
 ・サラダ
 ・山芋豆腐
   *
 ・食事(天茶)
 ・デザート

カウンターで、店主自らが一品ずつ揚げてくれる天婦羅は、
軽い仕上がりで、最後まで美味しく頂けます。

素材に必要以上の下ごしらえをしないためか、
天然塩が一番合うのかも知れないと感じます。

肩肘はらず、ランチは気軽に頂ける雰囲気です。

●横浜・関内「天七」
住所:横浜市中区住吉町5-64
      L.BCROSS馬車道ビル1F
℡:045-681-3376
営業:11:30~15:00
    17:30~23:00
定休:日

http://www.tenshichi.com/

Img_1912Img_1915_2Img_1936

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬彩天 つちや

地下鉄江坂駅に降り立ち、繁華街を少し離れ、
住宅街の中にある、古民家を改装した店舗のこちら。

椅子席をいくつも設けられそうな広いフロアーに、
コの字の朱塗りのカウンター14席ほどという
贅沢スペースの使い方にも驚かされます。

ミシュランガイド掲載店といえど、カジュアルな店内は、
片肘張らないシックな落ち着いた雰囲気。

昼の「天婦羅会席」(4,500円)をオーダー。
   〈先付〉
   〈造り〉
   〈八寸〉
   〈天婦羅〉天然車海老、ホタルイカ、トウモロコシ、
      そら豆、蟹、アスパラ(岡山)、胡麻豆腐、稚鮎、
      新玉葱、穴子、鳴門金時
   〈酢の物〉クレソンと鬼灯
   〈焼き魚〉カマスの木の芽焼き
   〈白飯、赤出汁〉
   〈デザート〉アプリコットアイス

先付に始まり、お造り、八寸、メインの天婦羅と
構成も内容も抜かりなく、昼席とは思えない素晴しい内容。
盛り付けも、彩り豊かで素晴しい。

店主曰く、開業時には、敢えて目立たない所で営業し、
天婦羅店でも日本料理店でもないものを目指していたとか・・・。

3種類(モンゴル岩塩,長崎産昆布塩,メキシコ産)で頂く天ぷらは、
軽い仕上がりで、幾らでも食べられそう。

奢りの全く感じられない御主人のお人柄も素晴らしく、
笑顔で接して戴け、和やかな時間を過ごせました。

●旬彩天 つちや
住所:大阪府吹田市豊津町41-4
℡:06-6338-2288
営業:11:30~14:00(LO)
    17:30~21:00(LO)
定休:日・月昼

http://www.shunsaiten-tsuchiya.com/

Img_0240Img_0252_4Img_0295_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天ぷら はせ川

新潟では珍しい本格的天婦羅が食せるお店。
ANAクラウンプラザホテル近くにあります。

和風で落ち着いた空間には、客層も良く静かで、
天婦羅の揚がる音が、ただただ心地よく流れています。

今回、「柊コース」(7,350円/税込)をお願いしました。
       何か一品、巻き海老2、魚4、野菜5、かき揚、食事
・(付き出し)なめろう
・(一品)里芋煮
・新銀杏揚げ
・車海老2
・アスパラ
・柳鰈
・蓮根
・鱈白子
・椎茸
・牡蠣
・百合根
・穴子
・無花果
・かき揚/食事(天茶)
・食事

軽くあっさりした感じで食べやすい。

地元の物を中心に、厳選された素材を使用しているそうで、
ネタの食感美味しさが、直接感じられる天ぷら。

いつまでも残っていて欲しいお店であります。

●天ぷら はせ川
住所:新潟市中央区万代5-3-22
℡:025-248-8920
営業:11:30~14:00
       17:30~22:00
不定休

Img_4614Img_4615_4Img_4639_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧