洋食、欧風料理

麻布食堂

西麻布の住宅街の一角にある洋食店。
屋号は「食堂」を掲げるが、店内はモダンな雰囲気。

「洋食セット」(2,600円)をオーダー。
1,200円分のメイン料理(差額はプラス)に、
ドリンク、前菜、サラダ、コーヒーのセット。

メインのオムライスのソースは、デミソースを選択。
見事に綺麗な形をした大ぶりなのものが登場。

昨今、持て囃されているトロトロではなく、正統派。
鶏肉と玉ねぎのバランスがよい、チキンライスも美味。
ほろ苦い深みのあるデミソースは、それを引き立てる。

前菜も「サーモンのマリネ」「生ハム ピクルス添え」
「ラタトゥイユ」
と手の込んだ盛り合わせで満足。

堅苦しさ無用、お洒落な食事が堪能できるお店です。

Img_5796Img_5789Img_5782

関連ランキング:洋食 | 広尾駅表参道駅六本木駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パティスリー&レストラン「まめふく」

白鳥の飛来地で有名な新潟の「瓢湖」。
そこから車で5分程にある白い外観が目印のお店。

ブルーの扉を開け、店内に足を踏み入れると
眩いばかりの洋菓子が陳列するショーケースが目に入る。
洋菓子のテイクアウトで訪れる方も多いそう。

この日は、11時から頂ける
「本日のランチ」(1,400円/税込)を頂きました。
〈前菜〉
〈サラダ〉
〈メイン〉小海老とホタテと蟹のスパゲティ
         バジル風味のトマトソース
〈デザート〉バナナのシフォンケーキ
〈ドリンク〉

コース仕立てで、メインを肉か魚かパスタから選ぶ。

前菜の外にサラダも頂けるので野菜不足を補えそう。
イタリアンなどで研鑽を積んだ御主人の料理なので
どれも本格的な味わい。

因みに、子供連れのレストランの利用は御断りしているそう。

Img_7187Img_7191Img_7204

関連ランキング:洋食 | 水原駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神椿

こんぴらさんの石段・下から500段目辺りにあるお店。
切り立った斜面に立地し、自然と調和するレストランで、
椿マークでもお馴染み、資生堂パーラーが経営するこちら。

「神椿ランチコース」(4,700円)をオーダー。
・讃岐オリーブ豚と新キャベツのプレス
                ミルフィーユ仕立て
・本日のスープ(南瓜)
・瀬戸内産鰆のポワレ マテ貝と筍のフリカッセ添え
       小豆島のグリーンオリーブのペーストと共に
・オリーブ麹でマリネした讃岐牛のもも肉のロースト
    地元で採れた旬野菜のエチュベ添え タイムの香り
・香川県高瀬産緑茶のクレームブリュレ
・カフェ

料理は、彩りも美しく味付けも確かで流石。
また、食器類もサービスも、クオリティーが高いです。

琴平の地で、正当な洋食が頂けて吃驚しました。

Img_1511_2Img_1515_2Img_1543_2

神椿

関連ランキング:カフェ | 琴電琴平駅琴平駅榎井駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座 みかわや

銀座・三越裏にある昭和23年創業の歴史ある洋食店。
レトロでゴージャスな雰囲気が印象的。

16時まで頂くことのできる
「オリジナルセット」(5,800円税込)をオーダー。
・コーンポタージュ
・かにクロケット サラダ添え 
・ビーフシチュー  
*ハンバーグステークも可
・パン
・デザート 
・珈琲

伝統的な正統派洋食で、どれも外れがない美味しさ。
料理の付け合わせに、彩り豊かな野菜もたっぷりと。

お冷と共に日本茶が供されたり、食器共にお箸があったり、
ライスに香の物と、そこかしこに日本の洋食を感じます。

落ち着いた雰囲気の中、優雅な時間を過ごせました。

Img_6375Img_6409Img_6392

関連ランキング:洋食 | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西洋御料理「東洋軒」

赤坂Kタワーの中にある洋食のお店でランチを頂きました。

元々は、東京・三田明治22年創業した「東洋軒」
その本店は、惜しまれつつも暖簾を下ろすが、
支店として続いていた三重県の「東洋軒」が再び東京へ進出。
あの成澤由浩氏料理長に迎えての復活です。

店内は、白とダークブラウンを基調とした
フレンチレストラン宛らの洗練された雰囲気です。

「プリフィックスコース」(5,800円/税サ別)をオーダー。
(前菜2品、メイン1品、カレー又はハヤシライス、デザート、カフェ)
・コンソメスープ
・本日の鮮魚のカルパッチョ 真鯛(淡路産)
・3種のフライの盛り合わせ
  (毛蟹のクリームコロッケ、海老のフライ、牡蠣フライ)
・松坂牛ハヤシライス
・プリン・ア・ラ・モード

                  *上記は筆者が選択したものです)

日本の伝統的な洋食を、フレンチ感覚で頂ける構成。
一品毎に丹精込めて調理されているのが感じ取れます。

取り分け、伝統のハヤシライスは、松阪牛を使用。
贅沢な味わいで、玉葱食感が程よく残る逸品でした。

スタッフの方の程よい距離感の接客が高印象。
客層は、意外にも年配男性率が高いように感じました。

Img_6060Img_6062Img_6096

関連ランキング:洋食 | 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Le Caneton (ル カネトン)

地下鉄・谷町六丁目駅のすぐ近くにあるフレンチレストラン。
この界隈に相応しく、一軒家を改装した温かな空間です。

ランチは、「お昼のコース(3,500円/税サ別)」のみ。
〈アミューズ〉冷製のフォアグラのテリーヌとアプリコットのサンド
〈前   菜〉鯛のカルパッチョ、巨峰とラディッシュのサラダ
〈スープ〉:南瓜のポタージュ グジェール添え
〈魚料理〉鱸と帆立のポワレ アメリケーヌソース 
〈肉料理〉シャラン産の鴨モモ肉のロティ
                紫マスタードのソース 野菜と共に 

〈パ  ン〉
〈デザート〉フルーツのマリネのサラダ仕立て、チュイル乗せ
〈小菓子〉フルーツケーキ、マンゴーのパートオフリュイ、
                         ココナッツのメレンゲ
〈カ フ ェ〉
       *メインは、鴨料理(+1,000円)に変更しています。

コースは、アミューズからデザートに至るまで外れがない。
お店のスペシャリテ鴨料理は、ワインが進みそうな味わい。
付け合わせの季節野菜も大変美味しいです。

カジュアルな店内で頂く、完成度の高い本格フレンチ
その何とも言えないバランスが素晴らしいお店でした。

Img_0797Img_0803Img_0843

関連ランキング:フレンチ | 谷町六丁目駅松屋町駅谷町九丁目駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリル マルヨシ

天王寺・ヴィアあべのウォークにある洋食屋さん
昭和21年創業の老舗ですが、店舗はまだ真新しい。
以前は、あべの筋沿いに店を構えていたそう。

「セレクトコース」(2,580円/税込)をオーダー。
〈オードブル〉特製メキシコサラダ
〈メイン〉特製ロールキャベツ
〈デザート〉自家製プリン
〈ドリンク〉コーヒー
〈ライス
      *メニューは、数種類から筆者が選択したもの。

店の看板メニューである「特製ロールキャベツ」は、
創業時から変わらない味が評判だそうで、ソフトボール大。
デミグラスソースカレーソース半分ずつかかり、
最後まで飽きずに食べることが出来ます。

幾重にも重なるキャベツは、ブイヨンが染み込み、
旨味が充分に蓄えられている。
中には柔らかいミンチ肉が、ぎっしり詰まっている。

お店も料理も洋食屋としては、お洒落な感じ。
若いスタッフが多く、接客も心地よいです。

Img_8229Img_8192Img_8214

関連ランキング:洋食 | 天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅阿倍野駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CAFE TROISGROS(カフェ・トロワグロ)

新宿・小田急百貨店8階、フレンチ兼カフェのお店です。

こちらは、ハイアットリージェンシーにある
ミシュラン獲得の「キュイジーヌ・トロワグロ」の姉妹店。
そんなトロワグロのフレンチを気軽に頂けるこちら。

店内は、木目を基調とした洗練された雰囲気です。

「プリフィックスメニュー 4plats」(3,400円~)をオーダー。
〈前菜〉彩りサラダ、白バルサミコのドレッシング
〈メイン〉トマトの冷製カッペリー二
〈メイン〉ビーフストロガノフ、バターライス添え +390円
〈デザート〉カプレーゼ、バジルのソルべ添え

トロワグロ仕込みの料理で、盛り付けも繊細で彩り豊か
百貨店なので過度な期待はしなかったが、想像以上でした。

レストランフロアーにないため、21時閉店なのは残念ですが、
リーズナブルに、お洒落な料理が頂けるのは有り難いです。

Img_5971_2Img_5978_2Img_6000_2

関連ランキング:フレンチ | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座「銀之塔」

銀座の歌舞伎座裏にある、昭和30年創業のシチューの専門店。
蔵を改造した店舗は、一昔前の食堂のようで親しみやすい。
メニューは、シチューとグラタンのみと潔い。

「シチュー・グラタン・ミニセット」(3,800円/税込)を。
シチューは、3種類(ミックス、ビーフ、野菜)から選択でき、
筆者は「ミックス」をお願いした。

シチューは、土鍋でグツグツと煮立ったまま供される。
トマトを多めに使用した、あっさりしたテイスト。
通常の洋食屋さんで頂く、パンが似合うシチューではなく、
御飯が似合う和風シチューです。
ビーフ、玉葱、人参、じゃが芋、きぬさや等が入る。

一方のグラタンは、パルメザンチーズをたっぷり纏い、
マカロニが入らず、海老、椎茸等が入るもの。

小鉢3品お漬物が付くなど、あくまで和風スタイルです。

Img_7463Img_7466Img_7471

関連ランキング:シチュー | 東銀座駅築地駅新富町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西洋料理「RESTAURANT 七條」

以前は神保町にあり、現在は小川町に移転した洋食店。
店内は明るく開放的で、お洒落な空間に様変わりした。

「おすすめ七條コース」(4,800円/税別)をオーダー。
〈アミューズ〉グジェール オリーブのマリネ 
                  カリフラワーのピュレ添え
〈前 菜〉活きウニのコンソメジュレ
〈揚げ物〉ズワイガニのクリームコロッケ             
〈主 菜〉築地市場より仕入れた本日のお魚料理
                     「マナガツオのポワレ」
〈デザート〉無花果の白ワイン煮 牛乳のアイスクリーム
〈カフェ/小菓子〉エスプレッソ 黒糖のパウンドケーキ

        *上記は、筆者が数種類から選択したメニュー。
        *「ワタリガニのビスク」(1,000円)は、別途追加。

色々な料理が少しずつ楽しめる、プリフィクスコース
シェフの修業先「北島亭」仕込みのフランス料理要素も、
そこかしこに取り入れられており、洗練されたお料理。

評判の揚げ物は、1つだけだったが、軽めの揚げ加減。
たっぷりのベシャメルソースと蟹の風味で、そのままで美味しい。

接客は、家庭的で温かいです。

Img_7016Img_6980Img_70051_2

関連ランキング:洋食 | 小川町駅淡路町駅神田駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)