ラーメン

長崎飯店(渋谷店)

渋谷・道玄坂の脇道に店を構える中国料理店。
老舗の雰囲気を醸し出す、どこか懐かしい雰囲気。
何と言っても売りは、ちゃんぽんか皿うどん。

「特上ちゃんぽん」(1,140円)をオーダー。

通常のちゃんぽんとは違い、具材がとにかく豪華で、
ウズラ卵、蒲鉾、烏賊、小海老、浅利、キャベツ、
椎茸、ヤングコーン、キクラゲ等、たっぷりと盛り込まれ、
なんと牡蠣まで入っていました。

スープは、コクがあってこってりで抜群の美味しさ。
は、本場・長崎から取り寄せる拘りよう。

この日も大繁盛でした。

Img_0999Img_1001Img_1006

関連ランキング:中華料理 | 渋谷駅神泉駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華そば「萬福」

大正12年、西銀座駅前の屋台からスタートし、
昭和4年に現在の東銀座に店を構えて80有余年。
東京でも屈指の老舗中華そば屋さんです。

10年ほど前に店舗は建て替えられたものの、
昭和初期の洋風建築を彷彿とさせる店内。

「中華そば」(700円)をオーダー。

創業以来変わらぬ製法と具材で一貫しているそうで、
正統派の醤油ラーメンで、仄かに生姜の風味も感じる。

見た目ほど濃くない、あっさりスープが印象的。
中細麺も、モチモチしててスープに良く絡む。

トッピングは、このお店ならではの三角形の薄焼玉子
ほうれん草、チャーシュー、ナルトが乗る。

お腹に優しい中華そばで、御夜食としてもよさそうです。

Img_9780Img_9770Img_9779

関連ランキング:ラーメン | 東銀座駅銀座一丁目駅新富町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃんぽん「長崎」

三軒茶屋、世田谷通りと246に挟まれたディープゾーン
通称「三角地帯」
にある、ちゃんぽんのお店。

嘗て「きたなシュラン(KITANACHELIN)」にも認定された、
カウンター9席ほどの年季の入った小さなお店。

「長崎ちゃんぽん」(800円)をオーダー。

キャベツ・海老・蒲鉾等たっぷりの具が入り、
スープは透き通っていてあっさり、具材の旨味が染み込む。

麺は、モチモチでスープに良く絡む、ちゃんぽん麺。
仕上がりとしては、タンメンに近い感じを覚えました。

ボリュームもありますが、すんなりと頂ける一杯です。

Img_6886Img_6887Img_6889

関連ランキング:ちゃんぽん | 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

來來來

三軒茶屋にある、長崎ちゃんぽん皿うどんのお店。
カウンターとテーブル2卓のみのこじんまりとした店内。

「ちゃんぽん」(850円/税込)を頂きました。

魚貝の旨みを豊富に含んだ白濁スープは、
あっさりとした感じで、夜の胃袋にも優しく浸み渡る感じ。

そして、野菜のボリュームの凄さが印象的。

多忙ながらも、丁寧な接客にも好感が持てました。

 

●來來來
住所:東京都世田谷区太子堂4-27-10
℡:03-3412-2918
営業:11:30~15:00
    17:00~22:00
    11:30~21:00(日・祝)
定休:水

Img_0498Img_0502_2Img_0500_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元祖 岡山「とりそば 太田」

路面電車「県庁通り駅」近くにある、「とりそば」のお店。
長い奥行きのあるカウンターのみの、和風の趣き。

「とりそば」(650円/税込)をオーダー。

ラーメンと言うよりは中華そばに近い感じの仕上がり。
あっさり味のスープに細麺の組み合わせが抜群。

また、チャーシューの代わりに煮鶏がトッピングされ、
鶏のおいしさを存分に楽しめる一杯。

千切りキャベツ青ネギ胡麻が入るのも珍しい。
「鶏飯」「さばずし」といったサイドメニューも豊富です。

●元祖 岡山「とりそば 太田」
住所:岡山市北区表町1-7-24
℡:086-236-0310
営業:11:00~20:00
定休:月(祝の場合は翌日休み)

http://www.torisoba.com/

Img_7448Img_7450Img_7455

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多ラーメン「めん吉」(筑紫口ビル店)

JR博多駅筑紫口のビルの「えきさいど横丁」にある
食券を購入するタイプの博多ラーメンのお店。

「ラーメン」(580円)を頂きました。

円やかなとんこつスープ極細硬め
ストレート麺との相性が抜群です。

●博多ラーメン「めん吉」(筑紫口ビル店)
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1
                            JR九州筑紫口ビル1F
℡:092-483-6183
営業:10:00~4:00
無休

http://www.menkichi.com/

Img_2740Img_2741Img_2747   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食堂 なまえ

この日も喜多方ラーメンを食しました。

JR喜多方駅からも歩いていける距離にあるこちらも、
有名人のサインの数々が壁に貼られるほどの人気店

「中華そば」(500円/税込)をオーダー。

透き通った黄金色のスープが特徴。
あっさりしているのにコクのある出汁です。
中太縮れ麺はスープと良く絡みます。

これぞ喜多方ラーメンの王道というべき、
シンプルな味わいでした。

●食堂 なまえ
住所:福島県喜多方市字永久7693-3
℡:0241-22-6294
営業:10:00~19:30
不定休

Img_3135Img_3138Img_3143   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はせ川

ラーメン激戦区喜多方にあっても随一人気店
喜多方駅からは3kmほど離れた立地。

東日本大震災以前には週末ともなれば、
100名や200名の列を成し、2時間待ちなんてことも…。
この日は、20人ほどが軒先で待機をしていたぐらい。

地元の方曰く、震災の後の風評被害もあり、
客足はめっきり減ったのだそう。

「醤油ラーメン」(600円/税込)を頂きます。

醤油味で魚介系の出汁が効くスープに、
もちもち弾力のある縮れ麺が絡む絶品ラーメン。
盛りもまずまずいいです。

尚、日曜日「黒はせ川」として営業され、
違う味わいのラーメンやつけ麺が提供されます。

●はせ川
住所:福島県喜多方市
     松山町大飯坂大荒井6番地
℡:0241-24-5180
営業:11:00~15:00
定休:日

Img_3123Img_3126Img_3128  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中華そば「いのたに」

徳島ラーメンの名を全国に広めた草分け的なお店。

お店は、食券を購入して席につくシステム。
年配のおばさま方が働く、いつ昔前の懐かしい雰囲気。
席はカウンター席のみです。

「中華そば 肉入中盛」(600円/税込)にしました。
肉入り中盛りのことです。

トンコツ魚介野菜を加えて煮込んだスープは、
一見コッテリしているように見えますが、意外とさっぱり

徳島ラーメン特有の味付けされたバラ肉が麺の上に。
ちょっと味が強すぎるような気もしましたが、
スープと麺によくマッチします。

店内の壁に一杯の有名人のサインがあり、
人気の高さを伺わせます。

休日には長い行列を成すほどだそうです。

●中華そば「いのたに」
住所:徳島市西大工町4-25
℡:088-653-1482
営業:10:30~17:00
定休:月(祝の場合は翌日)

Img_0727_2Img_0730_2Img_0732_2   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華そば 末広

JR新庄駅から徒歩10分ほどのラーメン店。

最近、この地域の名物になりつつある、
チャーシューとメンマの変わりにモツが乗った
「スタミナラーメン」が一番良く出るそう。

地元では人気のあるお店らしく、
お昼前にも係わらず座席は埋め尽くされています。

今回はシンプルなのを頂きたく、
「中華そば」(500円/税込)にしました。

コクは、喜多方ラーメンを彷彿とさせますが、
スープの色と味は、もう少し薄くあっさり

麺は中細でコシのあるもので、スープが良く絡みます。

●中華そば 末広
住所:山形県新庄市末広1-36
℡:0233-23-4558
営業:10:30〜18:30
定休:第2,4,5日曜

Img_0454Img_0455Img_0457 

| | コメント (2) | トラックバック (0)